読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

aikoが歌った「聲の形」のPVを見たらやっぱり癒やされた

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-本、漫画 ☆お気に入り☆-歌

ニュースでこんな記事を見つけて「aikoらしいなぁ」と思ったのです。

www.excite.co.jp

街でファンに声を掛けられたら普通に接してしまうというaikoは、TSUTAYAで出会ったファンの子の恋愛相談に深夜の1時から5時まで付き合ったとかいうエピソード。

んだよ、どこのTSUTAYAだよ今から自転車で行って来る!!!

というのは冗談ですが。でも大阪の肥後橋にある「徐園」という中国料理のお店にaikoが行くと聞いたことがあって、初めて徐園の前に行ったときは深呼吸しました。

ああ、僕もaikoと同じ空気吸った!!って(笑)

映画「トイレの花子さん」の主題歌「あした」を聞いてからaikoのファンな私はしばしばライブに行きたいと思いつつ、一度も叶えられておりません。昔誘った女の子に思いっきりフラれたという心の傷がまだ癒せていないのかもしれません(笑えない)

映画「聲の形」の主題歌をaikoが歌ったのは原作の「ベタベタな恋愛」とはちがう愛しさとか切なさとか友情とか甘酸っぱい部分というのをaikoというのはすごく分かっていて、ぴったりくるなぁとは思っていたのですが。

実はaiko、聲の形の原作の大ファンだった。ああそうかそういうことか。

自他共に認める漫画好きで、原作の大ファンを公言していたaikoは「主題歌のお話をいただき本当にびっくりしました! 私は『聲の形』の漫画が大好きで、読んだ時感動して自分のライブのMCで1巻全部のストーリーを話してしまったほどなのです」と原作愛をアピール。

 主題歌の依頼を受け、「とてもうれしいのと同時に、この映画のそばにずっといられる歌をうたいたい!と強く思いました。最近1日中気合いが入っています、それが毎日続いています、大変ですがとてもとても幸せです!本当にありがとうございます!うわぁああぁーーーーーーーー!!!!!やったーーーーーーーーーーー!!!!!すいません…取り乱してしもて」と大興奮した。

aiko、原作ファン『聲の形』主題歌依頼に興奮「うわぁああぁーーー!」 | ORICON STYLE

その昔、ストーリーもなんにも知らないアニメの主題歌を歌った人達が居て、その歌の歌詞とストーリーとの違和感に強烈に「うわぁ」と思ったのを今ふと思い出して、「聲の形」の主題歌をaikoが歌ったことをすごく嬉しく思うわけですよ。原作の漫画の1巻だけ読んで島田紳助がワンピースのために作詞した曲とはえらい違いですよ(結局誰か書いちゃってる)

aikoの歌は僕にとってはいつも優しく愛おしい。情熱的な恋の歌よりもひっそりと「そこにある」恋の歌のほうが心にしみる。

これ、見に行きたいんだけどなあ。 

youtu.be

原作でもそうだしPVでもチラッとでてくるけど、顔に貼られた「☓」がひらりと落ちるシーン。ここがたまらなく好き。文章で書けば「心が通じ合った瞬間」とか難しい語句を並べなくてはいけないんだろうけど、顔に貼られていたことで「どこの誰でもどうでもいいんだ」というものが、「☓」が剥がれ落ちることで相手を一人ひとりの友達、知り合いと理解し興味を持っていく、こういう表現の仕方って素敵だなあってね。

僕とは逆でアニメを先に見た人は是非原作の方も。きっとアニメでは掴みきれなかった一人ひとりの過去と今との繋がりとかが見えるんじゃないかなと思います。

えっ、何の話だっけ(笑)そう、aiko最高!やっぱり癒される。

恋をしたのは(初回限定仕様盤)

恋をしたのは(初回限定仕様盤)

 

 

部下が台頭するのを怖がってるようでは出世なんてやめておけ

☆仕事☆ ☆仕事☆-仕事雑感

ウチの仕事は秋から冬が最盛期、段々と仕事量が増えてきました。先週の土日が京都で販促イベントの応援だったので休み足りない気分です。

今の会社には僕の上司は社長しかいませんし、部下はいません。立場的に気楽なポジションで秘書みたいな仕事から営業、製造、総務人事関係、調達購買なんでも屋さんです。今までの職歴が見事なまでにスキルとして使えるというのはある意味心地よいですが(笑)

仕事というものに関して一つブレずに心に置いているものは「仕事というのは時間の切り売りではない」ということです。月給を労働時間で割ったいわば「時間給」で自分の体を会社に売ってると考えてしまうと「仕事はお金を得るために仕方なくやる手段」となってしまいますが、仕事ってそれだけじゃないんですよね。

続きを読む

スピーカーを買って気になった防水、防滴、結露の話(防水認証IPX7?)、Anker「SoundCore Sport」開封の儀

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-持ち物 ☆iPhone☆ ☆iPhone☆-iPhone7 ☆雑感☆ ☆雑感☆-お役立ち?

NO MUSIC, NO LIFE.(とまではいわない)

会社で自由に音楽を聞ける私。これまではもっぱら愛用していたZenFone5に音楽を入れておき、PCのおまけでついてたスピーカーを有線接続(と書くとカッコイイけど、要するにイヤホンジャックに繋いだだけ)して聞いていました。

いや、悪くないです。ただ有線なので断線しかかってるのでしょう、微妙な角度でスマホを置かないと音がプツプツする時があったり、ちょっと席を離れるときに抜き差しするのが面倒だったりという手間があったりする以外は(いやそれが結構面倒くさい)

で、今回スマホを買い換えてiPhone7にしたらイヤホンジャックがないわけです。当然今使っているスピーカーを繋ぐには毎回アダプタを付けないといけないし、またあの断線の微妙なポジショニングを求められるわけです。

「ああ、もう面倒くさい」

どうせだったら無線で飛ばせるスピーカー買ってしまおう、というのが今回の趣旨です。さらにいろいろ条件があったので箇条書きしてみます。

続きを読む

空からスマホが降ってくる危険を回避する!バンカーリングはとっても便利!

恐怖の大王よりも恐ろしい「空からスマホ」

その昔、ノストラダムスはこんな予言をしていました。

「1999年7の月、空から恐怖の大王が降ってくる」と。

「ノストラダムスの大予言」にめっちゃハマった子供の頃の私は、その本の作者でシリーズ本を山ほど書いた五島勉を片っ端から読んだ。ノストラダムスに飽きた読者のために彼はエドガーケイシーだ三島由紀夫だアドルフ・ヒトラーだと手を変え品を変えまぁ予言の多いこと。結局全部はずれたから今も元気で過ごしてますけど。

「聖フランソワ闇の掟」なるものは本気で怖かったりしたし、読むだけで幸せになれるって言うから意味の分からない「パル ソル ティアンドラ ラ ロワ デュ グラン メシー」なる呪文も覚えたのに(そうか、それのお陰で今幸せなのか)

そして僕は普通に1998年に結婚。1999年の7月はサラリと過ぎ去り、2000年に子供が生まれ、今もこうして生きています(ある意味妻は恐怖の大王なのかもしれません←コラ)

そして時は過ぎ去り現代。

平和になったはずの私に恐怖の大王がたまに訪れるようになりました。それは固い四角形で、おでこに当たったときにはとんでもない痛さ。なぜか顔、特に目のまわりに落ちてくることが多く、衝撃はメガトンクラスです(昭和的センス)。

そう、この恐怖の大王とは「スマホ」のこと。寝転んでスマホを見ていて眠気に襲われた瞬間、手からスマホが離れ僕の顔に「恐怖の大王」として落ちてくるわけです。

「YouはShock 愛で空が落ちてくる」ではありません。どちらかというと「Welcome to this crazy Time. このイカれた時代へようこそ」のほうです(トムキャット)

やられたことがある人はあの痛みをしっているでしょう。いや、やられたというよりも自分の眠気で自分がやっちゃってるんですが。

これまではとっても頑丈なAndroidスマホを使っていたので傷一つ付かなかったんですが、iPhone7に変えてから「ガラス割れやすいから気をつけなよ」とアイフォナー(iPhoneを持ってる人のこと、今勝手に命名)の知人から片っ端から言われて怖くなっていたわけです。

眠気で顔の上にiPhoneを落として痛いだけでなく、落としどころが悪くってiPhoneのガラスまで割れちまったぜ、というのはどうしても避けたい。それを回避するための方法を考えていたら1人の男を思い出してしまいました。

毎日毎日突き放しても突き放してもしつこく師匠師匠と呼んで追いかけてくるあの男です。あの男がそういえば昔ええもん紹介してたなと。

www.taiyaki-oyako.com

そう、バンカーリング。

スマホの後ろに輪っかを付けて指を通すことでスマホをしっかりとホールドしてくれるもの。これならスマホは落ちてこない、はず。
(でもよく考えたらウトウトした瞬間、顔にスマホというメリケンサックを付けた手がパンチとして落ちてくるような気がしなくもないと今思いながらブログを書いている)

ともあれ、僕には楽天のポイントがあったので数日前に買っておき、帰宅したら届いていたので装着。

バンカーリング到着レビュー

バンカーリングを買うときに「マルチホルダー(マチルダ中尉ではない)」がセットになって数百円アップというものがあったのでそっちを買っておきました。

Amazonならこれとこれ。

 色をシルバーにすると僕とおそろいだよ♡

 楽天ならセットで買えちゃうやつ。

 

とりあえずiPhoneのカバーの背面をきれいに掃除して貼り付ける用意。バンカーリング自体の粘着は繰り返し使えるみたいなので失敗しても大丈夫です。

位置はご自由に。片手で打つ人、片手でスマホをもって反対側の手で打つ人、いろんなスマホの持ち方があるみたいなのでそこは自由で。さっき試しに片手でスマホ持ちながら文字入力してみたけど諦めた)

僕は左手でスマホを持って、右手の人差し指だけで頑張る人。で、こっちがバンカーリングホルダー。この写真、iPhone7で撮ったんだけど滅茶苦茶きれいじゃない?小指の皮がちょっとめくれてるのまで写っててちょっと恥ずかしい(笑)

これの裏側にテープがついていて、任意の場所に貼るとそこにスマホが固定出来るという。 これはかなり便利。

デスクトップのこんな所に貼ってみた。ここにスマホがカチャッと固定できるの。2個入だからもう1個は車に貼ったりすると良いかもしれない。フック下のくぼみがバンカーリングの根本にピッタリ合うので固定され感がすごい。

Amazonのこの写真のハマり方が一番わかりやすいかも。

f:id:masaki709:20160927221744p:plain

バンカーリングとこのホルダーのセットはかなり便利だな。ただ後ろにリングが付く分、机の上にペッタリと置くことができない(外さない限り)というのだけちょっとマイナス。でもリングの角度を変えるとスマホスタンドのように使えるからね。

一番新しいEssentialは全部で7色、それぞれがiPhoneを意識した感じの色です。

  • Gold
  • Rose Gold
  • Silver
  • Black
  • White
  • Pastel Pink
  • Mint

  さっき紹介した楽天のページに全色載ってますよ(^_-)シルバーはiPhone7本体に比べると若干バンカーリングのほうが色が黒っぽく見えますが気にならないレベルです。

ということで、これを使って「空からスマホが落ちてこない生活」をエンジョイしたいと思います!ハンモックで揺られながらスマホを見つつ、就寝…。朝起きて「あれ、スマホがない?!」というのは私のハンモック睡眠あるあるですけどね。

追伸:もっといろんな商品があるらしい

そんな記事を書いたところ、「他にも良い物があるぜ」と教えていただきました。

まず一つ目は「iRing」なるもの。

 指を通す輪っかの下の部分が平らになっているのが見えますよね。これ、スタンドの足の部分として使うときにめっちゃ安定感が良さそう。バンカーリングは真ん丸なので、スタンドにした時にバランスが悪いときがあるんですが、これはどっしりしてる!スタンドとして使うことが多い人にはこれも良いかもしれません。

二つ目、ラバーリングストラップ。

 ストラップを付ける部分(ストラップホール)に通して使うもののようです。ストラップホールがないスマホはイヤホンジャックに差してタッチペンなどをくっつけておくイヤホンジャックプラグ(タケノコみたいなやつ)にこれを付けると良いかも。

 タケノコ…。

ラバーリングストラップのほうが柔らかいし落下防止だけの目的ならこっちのほうがいいかも。スマホを保持して見やすくする目的も考えるとバンカーリングかiRingが良いかもしれませんね。

また面白いものがありましたらぜひご紹介下さい(^_-)

2016年秋の気になる展覧会京都編

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-場所

昨日はイベントで京都に出かけていまして、開いてる時間にイベントホール内をウロウロ散歩してました。

すると気になるポスターが二つ。

坂本・・・竜馬!!

伊藤若冲!ほう!

「没後150年 坂本龍馬」

www.kyohaku.go.jp

坂本龍馬は19世紀半ば、幕末に活動した志士です。天保6年(1835)に土佐で生まれ、慶応3年(1867)に京都で亡くなりました。龍馬は現在の日本で最も人気のある歴史上の人物のひとりとされています。残された龍馬の手紙からは彼の自由奔放な生き様や家族への愛情が伝わってきます。その龍馬が亡くなっておよそ150年、近年発見された新資料を通じて龍馬のイメージを再構築し、幕末という時代に迫ります。

没後150年 坂本龍馬 | 京都国立博物館 | Kyoto National Museum

坂本龍馬好き。司馬遼太郎の「竜馬がゆく」なんて何回読んだかわからない。あの日本中が熱い中、1人で日本を丸く収めたような気がする偉人。でもそれはあくまでも司馬遼太郎の描く坂本竜馬像であって、本当の坂本龍馬がどのような人だったかを実際に見たことはないんですよね。

こういう龍馬が触ったもの、書いたもの、感じたものを見ることが出来るというのはぜひ行ってみたいなこれは。

f:id:masaki709:20160926230809j:plain

f:id:masaki709:20160926230744j:plain

この時代、ウチのご先祖様はどのような幕末時代を過ごしておられたのであろうか(いや、じっとしていてくれて感謝しています笑)

 生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲 

公式ページはこちら

生誕300年 若冲の京都 KYOTOの若冲

江戸期に活躍した伊藤若冲は,写生的,装飾的な花鳥画と斬新なタッチの水墨画によって異色の画風を作り上げました。本展は,若冲の生誕300年を機に,その独自の世界観,優れた作品の数々が,18世紀の京都だからこそ生まれたことを再確認する展覧会です。

京都市美術館HP

東京都美術館で春にあった伊藤若冲展はとんでもない人気で大混雑した話がありましたね。かるびさんも書いてました。

blog.imalive7799.com

江戸時代中期に京都で活躍した絵師の伊藤若冲は、国内はもちろん、近代絵画にもつながる彩色の細やかさや構図などは海外からも認められ、ジョー・プライスのコレクションのように海外に出てから逆に日本で評価されたものも。

いわば「若冲作品の里帰り」とも言えるような作品達、どこまで揃いますやら。

いつ見に行くのがベストかな?

坂本龍馬展が平成28年10月15日(土)~11月27日(日)
伊藤若冲展が平成28年10月4日(火)~12月4日(日)

11月6日までなら細見美術館で琳派展18弾をやってるので、これも合わせて見てみたい。でも若冲は作品の入れ替えがあるし雪中雄鶏図はじっくり眺めてみたい気もする。「雪中~」は11月6日までしかないみたいなので…行くなら10月中に行ってしまいたいところ。いや、でも最後の方にいけば紅葉も楽しめるな・・・

どこかの日曜日に朝からのんびり京都にでかけてみましょうかね。去年は琳派を見てから京都の紅葉を満喫しに行ってましたね。いきなり「骨喰藤四郎」をドーンと置かれたときには足がガクガクしました(笑)

www.nubatamanon.com

今年もそんなワクワクの京都を楽しむことが出来るのでしょうか!