読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

はてなブログの「ゴミ箱」から記事をサルベージした話

☆ブログ☆ ☆ブログ☆-初心者さん向け

 先日、ブログの記事を突然300記事ほど捨てた話の続き。

f:id:masaki709:20160825214256p:plain

www.nubatamanon.com

文字数が少なかったり、下世話な話だったり中身が薄かったりするような記事を削除して、ウチのブログを綺麗に掃除しようと企んだわけです。実際、その手の記事を整理した翌日の某検索エンジンの順位はめちゃくちゃ上がりましたがその件はいずれまた。

その削除している最中に「そういえばブログのカスタマイズ系の記事って世の中の流れと同様、変更されることもあるだろうし、混乱するかもしれないのでこれも消そう」って思っていくつか消したんですよ。初心者さんには役に立つかもしれないけどというのを残して。

そして数日たったんですが、「やっぱりもったいないことしたな」って(笑)これだけ毎日ブログを眺めてるんだもの、カスタマイズ系の話で変更とかがあったって自分がついていけてるじゃない、と。それなら自分の記事を修正したらいいわけで、今までウチの記事を見て参考にしててくれはった方に申し訳ない部分もあるよねって。

さりげなく置かれていたゴミ箱

先日ふと気づいたんですけど、ああどうせはてなの思いつきでゴミ箱なんて作って、と無視してたんですよ。

ダッシュボード→記事の管理→右下にある「ゴミ箱」。

f:id:masaki709:20160825213130p:plain

主張がなさすぎるわ~笑 もうちょっと「ここにいるよ」って叫べよw

昨日の夜、たまたまそのゴミ箱をクリックしてみたくなりまして。削除してしまった記事はもう戻らない、覆水盆に返らず、It is no use crying over spilt milk.ですよ。
(ニュー・ホライズンだった人は出てきましたよね、ね)

押してみました

するとどうでしょう!(ビフォーアフター風にお読み下さい)

f:id:masaki709:20160825213531p:plain

消したはずのしょうもない記事がずらりと並んでいるではありませんか!!

記事の右にある「復元する」を押すと記事作成画面に戻すことができるので、再度記事としてアップすることができます。

少しゴミ箱を眺めてみて「誰かの役に立つのかな」という記事があれば戻そうと思っています。ブクマ数などもそのまま復元するみたいですが、新着記事にも表示されてしまうみたいなので、「なんかこの記事よんだことがある」と思われることがあるかもしれません。

ああ、先が捨てた記事をサルベージしてるんだな、とゆるい目で見てやって下さい(^_-)

ちなみに、本仮屋ユイカの歯茎が大好きな件は復元いたしません(笑)

でもくだらなさすぎるのでnoteにアップするかもしれませんがw

note.mu

こっちではサキではありません。ちょっと濁った「ザキ」ですのであしからず。

 

 

競合他社の悪口を言う営業マンにしっぺ返しをした話

☆仕事☆ ☆仕事☆-仕事雑感

悪口を言うより話を聞く営業マンになりましょう、という話

先日会社にとあるメーカーの営業マンが飛び込み訪問で来たようで、カタログと名刺がデスクに届いていました。私も飛び込み営業をやっていたので苦労も喜びもわかっているつもり、とりあえず資料は読ませてもらってスキャニングしてデータで保存、名刺は保管することにしています。

翌日、たまたま電話をとったらその営業マンからでした。その後の展開がちょっと残念だったので記事にしておこうと思います。

「社長はいますか?」

電話に出ると「●●といいますが社長はいますか?」との質問。会社名を名乗った時点で昨日のメーカーの営業マンだとこちらはわかっていますが、社長は?と聞かれているので「社長は不在」と当然ながら返事します。いちいちすべての電話を社長に取り次ぐほど暇な会社でもありませんから。

すると「また掛けるのでいいです」と切ろうとするので、何度も電話されるのもちょっと面倒だと思い「どんなご用件ですか」と聞き直します。

「実は昨日カタログと名刺を置いて帰った●●といいますが」
「そのカタログと名刺なら私が預かっていますが」

「ああ、担当は社長じゃなかったんですか」この時点でちょっとモヤモヤしはじめます。

私が担当者だとわかった営業マンは自社のPRを始めます。大阪にあること、規模はこうでこんな機械を持っててこんなことができるあんなこともできる、と。

いろんな営業マンを私も知っていますが、自社の自慢から入る営業マンはだいたいダメ、相手の欲しいものをPRできるかどうかを質問から探ってくるのがいい営業マンのスタイル(が多いと思います)。

「京都はどこも最悪」

さて、どうやら言いたいことは言い終わったようで、「で、御社はどちらのメーカーをお使いですか?」と質問が飛んできました。

「昔から京都のメーカーと取引していますよ」と教えると、その営業マンは絵に描いたような反応をみせます。

「ああ、それはあきませんな。京都のメーカーはどこも最悪ですわ、精度は出さへんしええ加減な仕事ばっかりしおるんですわ、大阪に比べてほんま最低ですねん」

まず営業を始めると習うことの1つに「競合他社の悪口は言ってはいけない」というのがあります。相手の悪口をいうことで取り入りたいのかと疑いたくなりますし、もしその競合社と非常に友好な取引をしているのなら、逆に「あの会社が悪口言いふらしてますよ」と密告されて競合会社同士からとんでもない締め出しをくらいかねません。

そもそも、競合他社というのは社長同士は仲良く業界の会合に出ていたりしますし、営業担当レベルでもクライアントに訪問した時に出会うと名刺交換したりしますから。それに競合他社どうしでも仲良くなっていると競合しない部分で情報交換できるメリットがあったりもします。

うちの会社が取引している京都のメーカーさんとは創業当時からのお付き合い。精度にも価格にも抜群の信頼をしています。急ぐなら自社便を走らせたりもしますが、先方も緊急事態の時は最高のスピードで頑張ってくれます。

さて、そんな京都のメーカーさんをボロカスにいう大阪のメーカーさん。ある意味ちょっと興味が湧いてしまいました。「なかなか行儀悪いなあ、この営業マン」

見積もり依頼してみました

ちょうど現場から難易度の高い依頼が入ってきまして。いつも頼んでいるメーカーに頼むと当然できるんですけど、ちょっと納期がかかりそうと返事がきたので「ああ、そういえばあの大阪の会社にも聞いてみよう」と。

写真を撮ってメールに添付し、こちらの要求精度と希望納期、単価を書いた上で送信、間違いがないように大阪のメーカーさんに電話までしてお願いしたのに。その担当の方は残念不在でしたけど。

もしかするとちょっと難易度が高いし、もしかすると無理って言われるかもしれないなぁ、金額が無理って言われるかもしれないなあ、「ここまでの精度ならできる」って言って来るかもしれないなあと思いつつ、1日、2日、3日・・・

返事が来ません。ちなみに昨日で営業日で7日間経過したのにメールも電話もありません。せっかく写真撮ってメール書いて電話もして依頼したのに。

「めちゃくちゃ行儀わるいな、この営業マン」

メールしてみました

  • 先日の見積もり依頼の話はすでに京都の会社に発注ずみ
  • 連絡がこないのは精度の問題ですか金額ですか納期ですか
  • 京都のメーカーはええ加減な仕事しかしないと先日聞いた
  • しかしウチの取引先は問題があればすぐ連絡をくれる
  • そもそも精度も悪くないし価格もこちらの要求にマッチしている
  • 京都は最悪だと言う割には御社の対応は京都のレベルをはるかに下回る
  • 今後二度と見積り依頼も発注もすることはありません
  • 「時間の無駄でした」

出来ないなら「ここまでなら出来ます」と言えばいいし、高いと思っても「こちらの精一杯ならここまではできます」と言えばいい。せっかくの話を無視するのは勝手だけど、こっちはこっちで無駄な時間を仕事中に使っているんですから。

もし悪口を言ってなかったら

もし最初の電話でのやり取りの時に悪口を聞いていなかったら、その営業マンに対して「行儀悪いやつだな」と思わなかったかもしれません。そのまま見積もり依頼をして返事が数日遅かった時点でこちらから「難しいですか?」くらいのアプローチをしていたかもしれません。

やっぱり競合他社の悪口を言う営業マンというのは信用ができないし、言いたいことだけを言ってこちらの要求するものをヒアリング出来ないというのは残念ながら付き合うのが難しい営業マンなんですよ。

競合社の悪口を言うより相手の欲しいものを聞き出す努力をするほうがよっぽど営業として役に立ってると思うんですけどね。

「売りたい」営業マンより「聞いてくれる」営業マンの方が本当は好かれるんですよね。これに気づかない営業マンってまだまだ多い気がします。

なぜしっぺ返しなのか

この話がなんでしっぺ返しか。それは・・・
1週間後にメール送信したメールは営業担当者ではなく、そのメーカーの問い合わせフォームに送ったからです。見る人が見ていればそれなりの指導をしてくださるでしょう。

その営業マンがこれを機に何か気づいてもらえたらいいなぁと思っています。失敗で得ることも営業って多いんですよ。失敗という経験は次の失敗を防いでくれますから。でもそれが気づけない営業マンは同じ失敗を繰り返してしまうんですけどね。

おしまい。

「チャップリン公式DVDコレクション」を全部揃えたらいくらかかるか計算してみた

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま

またまたでたよ、今度はチャップリンか

f:id:masaki709:20160824210424p:plain

ディアゴスティーニだアシェットだが乱れ撃つ「初回は半額790円」みたいなの。これまでに興味があったのはいくつか紹介してみたのですが・・・

いや、全部買ってませんけど(笑)僕が買ったのはガンダムファクトファイルと戦国武将データファイル各それぞれ途中まで。しかしこういうのを見ているとつくづく男子が集めそうなものばっかりですよね。アシェット・コレクションズ・ジャパンのこれまで発刊されたものを見ていると、8:2くらいで男子が集めそうなもの。女性がやりそうなものといえば

  • ディズニーツムツム編みぐるみコレクション
  • クロスステッチ
  • リラックスアロマテラピー
  • ニット&クロシェ
  • 棒針あみ
  • かぎ針あみ
  • リサとガスパールテーブルウェアコレクション

これくらい。DeAGOSTINIなんてもっと露骨で

  • 隔週刊 リバティプリントでハンドメイド
  • アナと雪の女王アルバムシールコレクション

くらいしかでてこない。この世界は完全に男のコレクション心をくすぐろうとしているに違いない。しかし。ここ数日のコマーシャルには目を奪われずにいられない。「チャップリン公式DVDコレクション」だって?

大好きになったチャップリン映画

本日(2016年8月24日)創刊ですか、そりゃCMバンバンやるわね。

www.dvdchaplin.jp

喜劇王の長編、短編を網羅した決定版!ということで全作品を収録している初のコレクションなんだとか。でもなぜこれが公式かというと、日本チャップリン協会の会長である大野裕之氏が監修しているから、意外に理由が見つからない。

さて、私がまだ多感な大学生の頃。夜中の2時頃に映画をたまにやっていてボーッと見てたりしたんです。よくあったのはフランス映画で、よくストーリーが分からないままコマーシャルに入ったなと思ったら終わってた、とか「ああやっと面白くなってきた」と思ったら「Fin」と出てきたりとか。朝の4時頃に結末のよくわからないもやもや感のまま就寝ってよくあったんですが。

そんな中にチャップリンの映画があって、これがすごく面白かったんですよ。タイトルは「ライムライト」。これは知っている人が多いと思います。

一斉を風靡したが年老いて人気が無くなった道化師役のチャップリンは、自殺しようとして倒れていた若い女性ダンサーのテリーを助ける。テリーは自分のダンススクールのレッスン代を払うために姉が娼婦として働いていたのを知ってしまったショックで足がマヒしてしまったと話す。

献身的に介護したチャップリンのおかげでテリーは回復し有名なダンサーに。チャップリンは逆にカムバックしようと頑張るが人気はサッパリ上がらない。順風満帆なテリーは作曲家のネヴィルにも気に入られ、愛の告白をされるがテリーはチャップリンの事が好きだとはねつけ、テリーはチャップリンに結婚して欲しいと告白する。

年老いて落ちぶれた自分と順風満帆なテリーが似合うわけがないとチャップリンはその告白を断り、音楽家と一緒にいなくなってしまう。その後テリーはますます活躍して有名ダンサーに。

ある日テリーはたまたまチャップリンを見つけ、チャップリンが大復活できるような舞台をお膳立てする。年老いたチャップリンに最高の舞台ができあがり、チャップリンは大熱演、観客から大絶賛されたのですが・・・

いやぁ、映画って本当いいものですね。

もちろん、僕はすべてのチャップリン映画を見たわけではありません。あと何作品かを見ましたが深く記憶に残っているのはライムライトぐらいです。栄光、没落、老い、眩しい若さ、葛藤などをチャップリンが表情や仕草で表現するんです。

チャップリンの芸として登場する「ノミのサーカス」っていうのがあるんですが、映画の中の芸なのに本当に面白くて笑ってしまうんです。

実はノミのサーカスという大衆興行は実在して、本物のノミにいろんな芸をやらせたらしいんです。とはいえ実は芸を仕込んでいたのではなくて、人間が掛け声を発した時の二酸化炭素でノミが反射的に動くのを利用して芸をしていたように見せかけたらしいんですけどね。

しかしここでチャップリンがやったノミのサーカスというのはチャップリンが一人でやるパントマイム。右手と左手を前に出して、右手から左手に、左手から右手に目線を動かしてやることでノミが実在して左右の手を移動しているかのように表現するんですよ。それを面白おかしくやるのがすごく面白くって。

きっとそんなチャップリンの魅力がたっぷり詰まったDVDコレクションなんだろうなと思います(うまい!)

さて、計算の儀

恒例の計算の儀です。これは初回から最終回まで「いったいいくらかかるのか」を計算してみることで男子をリアルな世界に引き戻す効果があります(笑)

え!そんなにかかるの!いやそれでも俺はすべて買うまで続けるぞ!いや、もうこの時点で全巻予約入れておくZE!どうぞご自由に。

ということで計算です。

  • 創刊号は特別価格799円
  • 2号以降は各号1990円
  • 最終号は37号
  • 特製バインダーは2冊セットで990円、1冊で590円
  • バインダー1冊で14冊綴ることが出来る

さて、この条件で計算してみます。

初回799円
2号以降1,990円×36=71,640
バインダーは2冊セット+1冊=1,580

合計 74,019円

これ、思っていたより安い。プラモデルなどは20万とかがザラなのに、チャップリンの映画が全部揃えられてこれなら安いかもしれない。

最後に

チャップリンが大好きで、今まで好きな映画だけパラパラDVDで買っていた人ならお得かもしれません。データブックなどもついてますから。プラモデルと違って全号買わなくてはいけないわけじゃなく、好きな映画の号だけ買うことも出来ますし。

「ライムライト」は何号に登場するかチェック出来るかなぁ。

 

追伸

 らくからちゃ氏(id:lacucaracha)のブックマークコメント

「チャップリン公式DVDコレクション」を全部揃えたらいくらかかるか計算の儀 - あれこれやそれこれ

著作権的にはもう切れているものもあるのかなあ。

2016/08/24 21:14

こちらの記事が参考になります。

著作権、肖像権はチャップリン家がすべて持っていますとか。フイルム上映権とDVD制作権は角川書店が持っているらしいです。

ameblo.jp

24時間テレビがライバル!「12時間テレビショッピング」なびわ湖放送の話

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま

BBCことびわ湖放送は日本テレビに負けない!

さて、いよいよ8月27日(土)~8月28日(日)に日本テレビ系列であの番組がありますね。

『24時間テレビ「愛は地球を救う」』ですよ。

この番組の事はすでに記事にしてるのでこれ以上は言及しない。

24時間テレビという「あやふや」マラソン、ドラマ、そしてTシャツ - あれこれやそれこれ

ただ、橋本マナミにエア告白しまくっていた高畑裕太容疑者が逮捕されてしまって、24時間テレビの番組パーソナリティー降板とドラマ出演の代役出しで番組サイドは大混乱しているだろうなぁとは思いますが(ここだけ言及したかった)

続きを読む

奇妙な言葉「ありがとうございまして」を分解してみた

☆雑感☆ ☆雑感☆-お役立ち?

3人目の「ありがとうございまして」に出会った

f:id:masaki709:20160823013324p:plain

突然ですが「ありがとうございまして」の話。

この言葉、奇妙じゃないですか?使い方としてはこう。

「先日は結構なものを頂いてありがとうございまして~」

「ありがとうございました」じゃないんですよ。「まして」なんです。「ました」でいいじゃないですか。「ありがとうございました」で。

でも「ありがとうございまして」を使う人の3人目に出会ってしまったのです。出会ったのは京都の客先の社長の奥さん。「ああもうサキさんいつもお世話になってありがとうございまして」って。

あっ・・・出た!「ありがとうございまして」ユーザーやん。

なんだかもうあとは「まして」が気になってしまって。そもそも「ありがとうございまして」をちゃんと分解したことないなと思ってたのです。モヤモヤするけど正しいのかおかしいのかもあんまり良くわからなくって、奇妙だけど。

そんな「ありがとうございます」と「ありがとうございまして」を分解してみることにしてみたのでお付き合い下さい!

  • 3人目の「ありがとうございまして」に出会った
    • ありがとう
    • ございます
    • 「ました」「まして」の話
  • 最後に
続きを読む