モバイルバッテリーにも寿命があるのに気づかず2年間使ったらすでに劣化してた

1日かかる充電は「バッテリーの劣化」が原因だった

使っているスマホがiPhone7で、そろそろバッテリーがだいぶ劣化してきたようです。

わかってるんですがついショップ行くのが面倒くさくって。

早い日には朝フル充電されているのにお昼ごはんを食べ終わる頃にはバッテリーがのこりわずか。車にはシガーソケットから充電できるようになっているのですが、普段の外出などではモバイルバッテリーが手放せません。

ところが。

最近モバイルバッテリーの充電がすごく時間がかかるようになりました。ほぼ充電0になったモバイルバッテリーをフル充電させようと夕方からコンセントにつないでも朝までかからないとフル充電できない。ケーブルを変えたりしながらも原因がわからないので「ああきっと大容量バッテリーは充電にも時間がかかるんだったわ」と1人納得してたのですが。

AmazonのサイバーマンデーセールでAnkerのモバイルバッテリーが並んでるのを見て「もしかしてモバイルバッテリーって劣化するから買い換えないといけないものなの?」とふと気づき検索してみると・・・

モバイルバッテリーは劣化する

  • 500回ほど充電をするとだいたい寿命
  • 劣化すると性能は改善されることはない
  • 毎日使う人は1-2年、数日おきの人は2年くらいで劣化する事が多い
  • 高温多湿のところに置いておくとさらに劣化が早くなる
  • 充電されにくくなったら、バッテリーがすぐなくなるのは劣化のサイン
  • バッテリーが膨らんできたら危険サイン、すぐ交換すること

今使っているAnkerのバッテリーを買ったのが2年ちょっと前。

2年使ってるしバッテリーの充電にすごく時間がかかるのは劣化してるからだったのに気づきました(遅い)。

どうせなので買い換えることにしました。Ankerの現行品が安くなってるのでポチリ。

これがタイムセールで2399円だったので購入、今使っているものよりすこし細身になったけど容量は同じ。iPhone7なら3回くらい充電できるはず。

Anker PowerCore 10000 Reduxで充電できる回数

  • iPhone 11 / 11 Proに約2回
  • iPhone XS / Xに約3回
  • Galaxy S10に2回以上
  • iPad Pro (2018, 11インチ)に約1回

iPad Proにも充電できたのか・・・知らなかった。

古いモバイルバッテリーはヘッドフォンなどの充電にでも使ってあげることにします。