まったくの無知な私が投資というものを始めることにした

まったくの無知な私が投資というものを始めることにしたのアイキャッチ画像

絶賛開催中~♪

Amazonの「サイバーマンデーセール」

楽天の「楽天スーパーセール」

楽天スーパーセールで速いもの勝ちクーポン!楽天トラベル

何も知らない私が投資を始めるきっかけや目的など

お金を使うのは得意な私ですが、貯金とか投資というのはほとんどしたことがありません(家のお金は妻がすべて管理していますので)。そんな私が投資というものを始めることにしました。

世の中には投資や貯金などのプロの方がいるし詳しい解説や実際の運用などを細かく載せておられることと思います。それに比べれば私はなんの知識もありません。そう、「なにもない」のです。

普通のサラリーマンの私は給与明細をそのまま妻に渡していますし、ブログの収益で得たお金はレビュー記事を書くための商品を購入したり、キャンプに行ったときに美味しいお肉を買ったりするのに使っていました。

家からのお小遣いはだいたい月に1度の散髪代と仕事中のコーヒー代くらいにはなりますが、それ以上の金額でもないのでほぼ無くなります。

「このまま収益のお金で好きなものを買い、税金を払い好きなことをするだけでいいのかな」

ふとそんなことを考えたのが貯金や投資などに興味を持ったきっかけでした。

とりあえず証券会社に申し込みをした

ブログでアフィリエイトをしている関係で、通販サイトのAmazonや楽天のアフィリエイトをやっています。

商品のレビュー記事を書き、その商品を取り扱っているAmazonや楽天の広告を貼ることでその記事を見て購入した人がいればそれぞれの企業から広告代として報酬を得ることができるのです。

その関係でAmazonや楽天と直接契約を結んでいたこと、その振り込みなどの関係で銀行口座を持つ必要があったので楽天銀行の講座を持っていたことなども背景としてありました。

「そういえば楽天には楽天証券というものがあったはず」

そして申込みをしたのが数日前、ということになります。

目的は学ぶこととお金を増やすこと

楽天証券に申し込みをし投資というものをやろうと思った目的は「学ぶ」ことにあります。

実際お金が増えるかどうかはわかりません。もしかしたら減るかもしれません。しかし、今までのように「得た収益を好きなように使う」よりはプラスになることは間違いありません。

先ほども書いたように私はお金にとっての知識がまったくありません。「つみたてNISA」なる言葉を何度か聞いたことがありますがなんのことかさっぱりわからないのです。

投資、といってもどんなことをするのかもわかりません。

ただ、わかっているのは投資というのはお金をそこに入れて運用してもらいお金を増やすこと、減る可能性があること、リスクは自分が負うこと。

そんなことを一つ一つ学びながらお金が増えたらいいな、そのくらいのレベルの私が投資日記のようなことを始めるというニーズが本当にあるのかもわからないのですが・・・・。

気まぐれでお付き合いいただける方がおられたらどうぞお付き合いください。

時代は平成から令和にかわり、世の中もいろいろと代わっていくのでしょう。私の家庭もいろいろこの数年で代わっていくでしょう。子どもたちが大きくなり自由をどんどん手に入れようとしている中ある程度のお金も必要になるでしょうし、私自身にもいつどんなことが起きるかわからないのですから。

もしかするとうまくいって喜ぶ日もあれば、がっくりする日もあるでしょう。でもそこに学びがあれば少しづつ何かいいことがありそうな気がします。

ではすこしづつ、すこしづつ。