アップルウォッチのバンドは互換性商品で十分、夏用に変更しました

アップルウォッチのバンドは互換性商品で十分、夏用に変更しましたのアイキャッチ画像

絶賛開催中~♪

Amazonの「サイバーマンデーセール」

楽天の「楽天スーパーセール」

楽天スーパーセールで速いもの勝ちクーポン!楽天トラベル

アップル純正と見分けがつかないサードパーティー(互換性商品)が多い、精度も十分

Apple Watchのシリーズ2を愛用しています。購入して半年で電源が入らなくなったことはありますが、それ以降は不具合もなく毎日ほぼつけっぱなし。

普段は購入した時についていた白いバンド(スポーツバンド)を使っているのですが、白い分汚れが目立つので頻繁にきれいにする必要があるのが少し面倒。ちなみにApple Watchのスポーツバンドはシリコン製ではありません。これガジェットブロガーとかも平気で「シリコン」と書いていますが

スポーツバンドは、専用の高性能フルオロエラストマーで作られているので耐久性が高く、強靭。それなのに驚くほどソフトです。柔軟で高密度な素材があなたの手首を上品に包み込み、快適に肌になじみます。バックルはピンをはめ込む革新的なデザインを持ち、確実にすっきりと装着できます。

40mmケース用ホワイトスポーツバンド – S/M & M/L-Apple

ウソを教えちゃダメです。フルオロエラストマーはシリコンに比べると耐熱性は負けますが高強度、時計のバンドにはピッタリの素材です。

ちなみに、シリコン素材のApple WatchのベルトもAmazonなどで販売されていますが私は買いません。シリコンの物性を知っていますか?(元素材系商社で営業をしていたので元プロです)

[st-midasibox title=”シリコンの特性とは” fontawesome=”fa-exclamation-circle faa-flash animated” bordercolor=”#f44336″ color=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • ○薬品につよい(汗や化粧品などで溶けたりしない)
  • 劣化しにくい(長持ち)
  • ○耐熱性(夏の車のダッシュボードくらいは全然平気)
  • ☓引き裂き強度が弱い(裂ける)
[/st-midasibox]

見た目は確かにシリコンに近いのですが、あれをベルトに使うと繰り返し折り曲げたり疲労を掛けている部分がある日いきなり裂ける可能性があります。

1000円くらいの時計なら落としても割れてもどうでもいいかもしれませんが、Apple Watchを歩いていていきなり落としたら割れたり紛失したりどこかに飛んでいったり。買わないほうがいいです。

さて、うんちくはそのあたりにして今回は夏用のApple Watchのバンドを買ってみたのでレビューです。これから梅雨、夏ということで汗をかく季節でもありますし「洗える、乾きやすい、ニオイなどがつかない」ような素材を考えてみました。

AppleパーツのサードパーティーはAmazonで充実

製品代の高いことで知られるAppleですが(サポート体制などを考えると決して高いとも言い切れないのですが)、時計のベルトなども十分高いです。

私が購入したApple Watchのシリーズ2についていたスポーツバンド(白)は純正品を購入すると5800円。お世辞にも安いとは言えません。

[st-itemlink post_id=1138 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

そこで私はAmazonでサードパーティー製(互換性商品)を使うことが多いのですが、見た目も純正品と変わらなかったり、おしゃれな色が多かったりします。値段も安くお財布に優しい。

[st-itemlink post_id=3588 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”] [st-itemlink post_id=3654 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

そうだ、これ買ったけどシリコンだし薄かったから使うの辞めたんだよ(思い出すの遅い)

[st-itemlink post_id=1094 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

今回は夏仕様ということで乾きやすく風通しが良いもの、そして値段の安いものを選ぼうと。

たまたま最近真っ赤のスニーカーを購入したのでベルトも赤いものを購入することに。

ナイロンで通気性がよく、簡単み水洗いができること、見た目の色も赤いので(ハイビスカスという色の呼び方が少し気になりましたが)購入することに。お値段たったの1000円。

ところが・・・

Amazonの画像は確か・・・

もっと赤いのかと思ったら全力のピンク。会社につけていったら「それはちょっと違う・・・」とか「ピンクでしょピンク」と言われる始末。さすがにこの色で営業するわけにもいかず。

改めて結局黒を購入(こういうのを安物買いの銭失いとかいいますが笑)しました。

最初から黒にしておけばよかった・・・

AIGENIU コンパチブル アップルウォッチ バンドのレビュー

バンド自体は伸縮性がややあるナイロン製のもの。厚みもそこそこあるのでペラペラ感はありません。いきなり切れるようなこともなさそうです。

ベルクロ(マジックテープ)で留めるようになっています。ひっかかりがよく5つのベルクロでしっかりとめるのでずれることもありません。また、ベルト先端の留め具が大きくしっかりしているので留め具を通り抜けず、スッポ抜けることもありません。

アップルウォッチ本体に通して固定するための金具はプラスチック製、Appleの仕様をよく理解しているようで固定もきっちりできます。緩んだり外れたりはしません。

留めかたがベルクロなので好きな位置で止めることができるのがすごく良いです。純正スポーツバンドなどは穴に金具先端を差し込むことでとめるためどうしても「本当に止めたい位置」で留めることができなかったりするため、一晩寝て朝起きたら暗証番号の再入力を求められたり(寝ている間におそらく腕と一瞬でも隙間ができるのだと思います)しますが、これは位置も自由でバンド自体も伸び縮みするので苦しくありません。

ナイロン製なので汚れてきたり汗などでニオイ?などがあれば中性洗剤で洗うことができますし、タオルでポンポンとタオルドライしてやればすぐ乾きます。

夏場のこの時期にはピッタリのベルトだと思います。

他にもAmazonにはたくさんのApple Watchのサードパーティー製のベルトやフイルムが販売されています。購入を考えるならこんな点に気をつけてください。

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-exclamation-circle” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]ココに注意[/st-minihukidashi]
[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]
  • 「すっぽ抜けた」などの品質の悪いレビューがないか(悪評のサクラなども入っているので全体的にレビューは見たほうがいいです)
  • 安すぎるものは避ける(色が違いすぎたり薄かったりで誰も買わない可能性あり)
  • ベルトの長さにも要注意(値段を下げようとするとベルトの長さをケチることが)
[/st-mybox]

では楽しいサードパーティーライフをお送り下さい!