ぬばたま

あれこれやそれこれ

エンタメ グルメ

キーコーヒー リキッドコーヒー 天然水 無糖は苦味とコクの本格派

更新日:

「コーヒーの味がしっかりする」コーヒーはまさかの紙パック!

コーヒーはミルクと砂糖が入っていないと飲めなかったのはいつの頃だったのか、今やすっかりブラック派の私。

自宅では休日に自分でコーヒーミルを使って豆を挽きコーヒーを飲んでいます。

初心者でも簡単においしくコーヒーを淹れるコツ、時間、道具を紹介します

続きを見る

コーヒーのいい香りとゆったりとした時間はなかなかのご褒美。作ってる時間もまた幸せなものです。

そんな生活をしていると自販機の砂糖ミルク入りのコーヒーは全く飲めなくなりますし、ブラックのコーヒーも選択を間違えると水っぽいものを飲む羽目になります。

がっかりしたくないので、買う時はいつもボスのブラック1択。会社の自販機にいつもあるのでこれを選びます。

香りとコクがあって酸味があまり無いのが好き。

さて、会社にいると何度かコーヒーを飲むのですがお金、けっこうもったいない。1日3本で20日働くと6000円も使ってる計算になります。

夏場はどうしても水分が多めにとることになるし、飲みすぎるのもあまり良くない。

事務所には冷蔵庫があり自分の飲み物を入れておくことができるので、大きなボトルでコーヒーを買ってしまおうと思いました。

缶コーヒーの缶だけでもかなりのゴミになるし、マイコップも置いてあるのでいつでも自分で飲むことができるのです。

せっかくなら少しくらい高くても美味しいコーヒーを探そうと思い、Amazonをクリックしました。

Amazonプライムの会員になっているので送料無料、ワンクリックで購入することができるのです。

Amazon、ブラックで水っぽくないコーヒー探し

Amazonでペットボトルに入っているようなコーヒーを探すとまあたくさん出てくるものですね。

値段で見てみると、900ccくらいで1本100円くらいからあります。

ただし、今までに飲んだことがあるものもたくさんあるのですが正直美味しいとあんまり思えない。「水っぽい」「香りがない」「酸味もない」「苦味もない」コーヒーを薄めたような飲み物が多い印象です。

スーパーなどに行っても安売りしているものも多いしつい買ってしまったりもするのですが、値段相応だなと言う感じです。

これらを今回は除外して、しっかりコーヒーの味があるもの、香りやコクがあっておいしいものを探すことにしました。

 

それで見つけたのがこれ、「キーコーヒー リキッドコーヒー 天然水 無糖 テトラプリズマ」というもの。

  • ちゃんと苦さや濃さもあり、牛乳で割ってアイスカフェオレもいけます。
  • 簡単に飲めるものでこのコーヒー以外は不味くて飲まなくなりました。
  • 苦み、コク、酸味のバランスが絶妙で、紙パック製品とは思えない美味しさ
  • あまり酸味が好きじゃないので、いまいちでした

酸味が強いものはあまり好きじゃないのでネガティブな意見も大丈夫。あと梱包に問題がありとかいてあるものもいくつか見たのですが、会社に送ってもらうので特に問題なし(笑)

他のブレンディとかネスカフェエクセラに比べると値段はたしかに高いけど、缶コーヒーを飲むよりもよっぽどリーズナブル。

1リットルの紙パックで210円なので、ボスブラック(185cc)の量に換算するとだいたい40円弱くらい。半値以外で飲める感じです。

とりあえずAmazonで購入し、会社に送っておきました。

キーコーヒー は侮れなかった

今日の午前中に到着したので開封して冷蔵庫に。

今こうやって自宅で記事を書いているのですが、会社で写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。

※撮りました!

 

レビューに書いてあった梱包については理解できました。紙パックに入ったコーヒーが6本まとめてダンボールに入っているのですが、ダンボールが薄い。

運送会社さんによって少々手荒な運び方をすると凹んだり中のパックがむき出しになる可能性があります。AmazonだったらAmazonの箱に入っているのかと思いきやそのままキーコーヒーさんの箱のままだったので少々面食らいましたが私のところに到着した分は凹みや漏れなどもなく大丈夫でした。

注ぎ口にプラスチックのキャップがついているので、これを底面にされてしまうと破損する恐れがある、ということですね。

冷蔵庫に入れて冷やしたものを15時の休憩の時に飲んでみました。

  • 氷を入れて溶かしながら飲んでも大丈夫なくらい濃い
  • 紙パック独特のニオイや味は全然しない
  • 苦味がある
  • 酸味はあまり感じられない
  • 香りはしっかりある

レビュー通りなかなか美味しい。これなら100円出してボスのブラックを飲む必要はなさそうです。

※味見を何度もしているうち、1日で一本飲んでしまいました。早くなくなるのでコスパがどんどん悪くなります(笑)

 

紙パックの飲み物独特のニオイ(内面のビニールコーティングのもの?)や味は全然ありません。喫茶店で飲むアイスコーヒーのような感じ。

山梨県の白洲の天然水で作ったということなので、水自体のおいしさもあるかもしれません。白洲といえば某サントリーの南アルプスの天然水を作ってるところですね。

 

ペットボトルのアイスコーヒーがおいしくない、と思ってる方にちょっとオススメのコーヒーでした。無くなったらリピートするつもりです。

-エンタメ, グルメ

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.