あれこれやそれこれ

ぬばたま

ファッション 仕事、レインウェア

仕事着の夏の衣替え、ワークマンで購入

投稿日:

ワークマン安心の「リピート」で去年と同じ商品を購入

去年の4月の終わりにワークマンで仕事の時に着るワークウェアを購入したのがこの記事です。

ワークマンを選ぶ理由は「商品の良さ」と「リピートできる」こと

目次良品をいつでも買える安心感がワークマンのリピート率の高さにつながっているズボン、長Tシャツ、ポロシャツを購入180°開脚パンツハニカム半袖ポロシャツコンプレッションインナー 長袖良品を安く、そして ...

続きを見る

このとき購入した180°開脚パンツは本当に耐久性抜群で、破れたら買い換えるつもりで2-3日に1度の使用で毎回洗濯したにもかかわらず、膝の破れなどが一切でませんでした。

もちろん、使い方にもよるのですが膝を地面について作業するときもあるし、決して「事務仕事」をしていたわけではないのでズボンにもけっこうな疲労があるはずなのにコスパ良し。毎日自転車通勤をしているのでお尻だけでもけっこうすり減っても良いと思うのですが。

残念ながら洗濯による色落ちだけは免れることができず、ちょうど1年で引退させてあげることにしました。

そしてポロシャツはまだまだ現役、一部くぎなどの突起に引っ掛けて糸がでてしまった部分などもありましたが、型崩れなどもないのでこのまま使用します。

とりあえず今日は朝からワークマンに行って180°開脚パンツを探しに行ってきました。

ワークマン最大のメリット「リピート購入できる」こと

昨年購入したものと同じ商品なので売っている場所もわかっていますのでそそくさとパンツ売り場に。

ありましたありました。去年と同じタグ、商品名できれいにならべてあります。積み重なっているところからウエスト76cmのものを2つ抜き出してキープ。

このパンツはウエストが76cmだと股下は78cmに裾上げされていて、私にとっては絶妙にぴったりなサイズなのです。試着もいりません。

さて、パンツを2枚ゲットしたところでポロシャツも去年以前に買った古いものを捨てて買い足しておこうとポロシャツコーナーにまわります。

やっぱりありました、去年と同じハニカム半袖ポロシャツ。これも肌触りが若干ザラッとしているので汗をかいても肌に密着せずさらりと着れてとってもよかったのです。

それなのに、なんとお値段今年も変わらず税込み580円。色も同じだと芸がないので紺色とグレーを手に取ります。

レジに行くと店員の女性が「試着しなくて大丈夫ですか?」と聞かれたので「去年も同じのを買ったので大丈夫ですよ」と。

(もちろん、体型等が変わる方もおられるので試着はしたほうがいいと思います)

1年間しっかり耐久性のあるパンツが2本とポロシャツが2枚、普通のワークウェアのショップなら8000円は覚悟しなくてはいけないところなのですが、パンツが1900円×2本、ポロシャツが580円×2枚で5000円ちょっとで購入することができました。1年は軽く持ちますから本当にコスパ抜群です。

1000円台でチノパンなどを買うことはもちろんできるのですが、立ったり座ったりしゃがんだりしているうちに膝はどんどん出てきてしまいまし、2-3日間隔で履いていればあっというまに色は落ちてしまいます。この耐久性でこの値段だったら「安くて品質が良い」と間違いなく言えると思います。

去年買ったものと比べてみた

さて、購入したのはこちらです。

パンツは濃い紺色なのですがちょっと色がわかりにくくて黒に見えてしまっています。濃い紺色です。

去年買ったものと色の落ち具合を見てみましょう。

新しいパンツが左側(こちらの色のほうが実際のものに近いです)、1年間履いたものが右側です。このくらい日焼けと洗濯で色落ちしました。

ちょっと打ち合わせで来客対応したりすることもあるので、あまり膝の色だけ落ちているとかは気になるところ。

すこしわかりにくいですが写真中央部分がちょうど膝小僧がくる部分で、ここだけ色が少し落ちているがわかりますでしょうか。

ただ、全体的に色が変わっているので普段家で履いたり作業中に汚れるのを覚悟で履いたりするのにはまったく問題のないレベルです。

ポロシャツについては素材がポリエステルなので色落ちもしにくいし、見た目には全然くたびれ感がないので写真にすら撮る必要がないレベル(去年の写真でも見ておいて下さい笑)

縫製もしっかりしていて580円である理由がよくわからないくらい。本当によく出来ています。

生地表面に凹凸があるため肌にぺったりと張り付きにくく、汗をかいても快適にすごせます。逆に980円くらいのポロシャツのほうが生地が詰まっているので汗をかいたときに張り付きそうな気が。高いぶん消臭効果や殺菌などの別の特徴があるかもしれません。

リピートできる強みがワークマン最大の武器

商品自体の開発力や品質の良さはもちろんあるのですが、それを「いつでも買える」という安心感があります。

今回の場合、去年買ったものが良かったので今年も売っていたらそれを「買いたい」ということです。そして思ったとおりそれは売っていてそれを買ったわけです。

これがたまたま安売りショップで作業着を買って「たまたま良かった」としても、次に行った時に同じものが買えるかと言うと微妙なところ。

ワークマンに行けば同じものが買える、だから安心してお店に行けるというのは他のお店ではちょっとないことかなと思っています。

近所にワークマンがある方は多いと思いますが、楽天にもワークマンが出品しています。

商品代金が1万円以上になると送料無料になるので、まとめ買いしたいときなどには良いかも。

女性用のウェアなどもアイテム数がどんどん増えていますし、バイク乗りや自転車乗り、アウトドア派の人にも注目アイテムの多いワークマン。

ぜひチェックしてみてください。

Amazon本日のお得情報

-ファッション, 仕事、レインウェア
-

Copyright© ぬばたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.