ぬばたま

あれこれやそれこれ

エンタメ 私的雑記

ハズキルーペがなぜ広告費に年間100億円も使えるかわかった

投稿日:

ハズキルーペから始まる壮大な企業グループの秘密(笑)

圧倒的な演出?で人気のハズキルーペ。

ただでさえ熱い松岡修造さんがさらにCMを熱くする謎演出で一度見たらもうしばらくちょっと。

税込み10,980円で公式サイトから購入できる、とあるのですが・・・・

見つけてしまいました。激安ショップで。

楽天ショップでハズキルーペの本物を見つけた

たまたま掘り出し物を探していた私がたまに見に行くのがこちらの楽天ショップ。あきばお~楽天市場店。

名前からすれば胡散臭そうな(すみません)商品を取り扱っているのかと思いきや、実は楽天のショップ・オブ・ザ・イヤーを2016年から3年連続で受賞するような有名なお店です。

秋葉原のお店らしい?パソコンなどの部品などから防災グッズ、生活雑貨から同人グッズまで幅広い商品展開のお店なのですが、こんな商品が普通に並んでいました。

 

ちゃんと「ハズキカンパニー」とうたっているし「国内正規品」と書いてあります。2018年モデルとは書いてありますが本物じゃないのか、これ・・・。

商品説明を見てみると、いよいよ本物。

★ハズキルーペ コンパクトに待望の1.85倍が新追加!★
・耐荷重100kg!

●大きく見える 倍率1.85倍:約22cm~28cm(焦点距の目安)
●より拡大倍率が高く、もっと大きくみたいという方におすすめです。
●ワイドな視野で見やすい大きなレンズのハズキルーペ。メガネとの二重掛けや広い視野が必要なときにおすすめ。
●クリアレンズでもブルーライト(35%)をカット!
●明るくクリアに見えて使いやすい。普段使いからPCやスマホまで、使用用途は多用に。
※ハズキルーペの見え方・焦点距離には個人差がございます

ハズキルーペ コンパクト クリアレンズ 1.85倍

■素材
・レンズ:アクリル樹脂
・フレーム:特殊ポリアミド樹脂

■商品詳細
・本体サイズ:W145mm×H35mm
・レンズサイズ:W127mm×H31.5mm
・フレームの長さ:158mm
・ブルーライトカット率:35%カット(クリアレンズ)
・UVカット率:99.99%カット
・重量:22.6g
・製造:日本

■付属品
・メガネクロス
・専用ケース
・使用説明書兼保証書

ブルーライトがカットされてる!!!(見えるのかブルーライト)というのはさておき、ちゃんと説明書と保証書もついてきます。

どうやら昨年のモデルを格安でハズキカンパニーさんが卸しておられる様子、なんだオンライン通販で安く買えるのかハズキルーペは←これが言いたかった。

ということは、もしかするとAmazonでも安く売ってたりするのか?ということでAmazonを検索してみることにしました。すると!!!

やっぱりAmazonでもハズキルーペが売ってる!

検索するとすぐにそれは発見することができました。Amazonでもハズキルーペ(1万円もしない)もちろん本物新品。

ほらほら、これあの「新色」のルビーカラーですよ!!武井咲が生まれた年の!!

これもやはり商品は本物、正規品のハズキルーペでした。そして説明を読んでいると興味深いものを発見。

[MADE IN JAPAN]
・製造元: 神田通信工業株式会社

ハズキルーペってハズキルーペが作っているのではなくて、そんな名前の会社が作っていたのか・・・・

と、ちらりと神田通信工業という会社を調べると私の大好きな奥深い世界が広がっていたのでした。

神田通信工業、ハズキカンパニーを連ねる巨大企業「プリヴェ企業再生グループ」

神田通信工業というのは会社概要によると、1918年創業の渡辺製作所という会社まで遡ることが出来ます。戦後に逓信省から防衛省への通信機器納入からはじめ、その後コードレス電話や医療機器などの製造販売で会社を大きくしていきます。そして2003年に富士通傘下からプリヴェ企業再生グループに入り、2010年からハズキルーペの製造を始めました。

じゃあハズキルーペはというと、タカラトミーが持っていたエー・ジー(AG)という会社を買収しプリヴェAG(株)と社名変更したものを事業内容変更させた会社。この会社は製造部門は持たず商品の企画したものを製造委託し、出来上がったものを販売する形態の会社だったようです。

このお知らせは当時のタカラが安治川鉄工の子会社だったエー・ジーを子会社化したときの書類。

子会社の取得に関するお知らせ

ここに面白いものが書いてありました。

株式取得のねらい
AGは「楽しい一日のため」「心の楽しみ~心楽」をモットーとし、発売時の爆発的ヒット以来 30 年のロングセラー商品であり累計 2600 万本を販売した洋凧「ゲイラカイト」や20 年以上販売を続ける高性能紙飛行機「ホワイトウイングス」、近年全国的ブームとなったローラー付シューズ「ヒーリーズ」などトイホビー分野、洗剤不要のスポンジ「つやこ」や高齢者向け「ペアルーペ」などの日用品分野で、実績を上げております。

ほほう、あの三角形でよく凧揚げしたゲイラカイトの名前をこんなところで見かけるなんて。いや、それだけではなく、「高齢者向けペアルーペ」というものを作っていたことがわかりました。

このエージーがタカラトミーからプリヴェ企業再生グループの傘下に入ったことでプリヴェAGへ、そしてハズキカンパニーとして自社ブランド化させたわけです。

そしてこのプリヴェ企業再生グループは他にも物流系の「プリヴェ運輸株式会社」を持っていて、自社グループ内でこんな風に役割分担をさせています。

プリヴェ企業再生グループ

  • Hazuki Company(株) ハズキルーペの企画、販売
  • 神田通信工業(株) ハズキルーペの製造
  • プリヴェ運輸(株) ハズキルーペの物流マネジメント

もちろん、ハズキカンパニー以外は他の仕事も普通にやっているのでハズキルーペ以外でも収益がしっかり出ているのですね。

そして最後にそれらをまとめているプリヴェ企業再生グループ株式会社は・・・

プリヴェ企業再生グループ㈱とは

  • 1997年創業、資本金307億円
  • 本社は六本木ヒルズ森タワー
  • 会長兼社長の松村謙三が創業、会長本人と資産管理会社で100%株式を保有
  • 日産、東武電鉄、タカラトミー、富士通、伊藤忠商事などからこれまでに買収した企業は、合計52社
  • 多くの証券会社や電鉄会社の筆頭株主
  • 詳しくはWikipediaのページで・・・

ハズキルーペの広告費が年間100億円とかいいますけど、そりゃそのくらい払っても企業イメージ良くなるなら安いもんだわ・・・。

最後に

たまたま見かけた楽天ショップでのハズキルーペから情報を求めてさまよううちにとんだ大企業グループにたどり着くことが出来ました。

インターネットというのは情報洪水ともいわれますが、こうやって海を渡っていくと面白い情報にめぐりあうことが出来ます。

こういう楽しさがあるからインターネットはやめられませんね!

 

-エンタメ, 私的雑記

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.