ぬばたま

あれこれやそれこれ

エンタメ オンラインサービス

楽天のポイントの仕組みがよくわからない、という方にSPUを解説します

楽天のスーパーポイントアッププログラムの仕組みをわかりやすく説明します

楽天というのは非常に裾野が多いオンラインサービスです。

楽天市場に楽天ブックス、楽天カードに楽天トラベル、楽天銀行に楽天証券に楽天モバイル、楽天の結婚紹介所まであります(笑)ゆりかごから墓場まで、みたいです。

そして共通して使える「楽天ポイント」というものが商品やサービスを購入することで付与され、お金の代わりにそのポイントを使うことが出来ます。

そのポイントというのが一律「100円買えば1ポイント」ではないのが楽天のすごいところで、そのポイント付与のシステムを「SPU(スーパーポイントアッププログラム)」といいます。

この記事では「楽天で付与されるポイントがよくわからない」という方にわかりやすく説明するものです。

なるべく簡単にわかりやすく書いてみますのでどうぞお付き合いください。

SPUで付与されるポイント一覧

すべての楽天会員に対して楽天ポイントは付与されます。対象期間は常時で会員ランクに関係なくもらえるようになっています。

どんなサービスを使うとポイントアップするかを書いてみます。

楽天会員なだけでポイント+1倍

「楽天会員ではない」という方はもう絶対に楽天会員になるべきです。会員になるだけで1ポイントもらえます。

楽天市場アプリからのお買い物分でポイント+1倍

スマホ用に楽天市場のアプリがあるのですが、そちらのアプリを利用して買い物をするだけでポイントがアップします。

このページからキャンペーンを利用して楽天市場アプリをダウンロードすると1000ポイントもらえます!!(期間限定のようです)

楽天市場アプリ 新規ダウンロードキャンペーン 1,000ポイント

まだダウンロードしていない方は是非。

スマホで検索するのは面倒だという方は、商品の検索などはパソコンを、購入を決めた商品を一旦「お気に入り」に入れてスマホアプリを立ち上げて「お気に入り」から商品を購入すると・・・お得です!!

特典2 楽天カードご利用で更にポイント+2倍

楽天はカード会社(楽天カードマンでおなじみ)を持っています。楽天カードを利用すればポイントが。

  • 普通の楽天カード(年会費無料)利用で1倍
  • 楽天市場で楽天カードを利用で1倍

これだけで2倍のポイントがつきます。さらに楽天カードには楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードというのがあり、ゴールド会員なら年会費2,160円でお得なサービスを受けることが出来ます。

楽天プレミアムカード、ゴールドカードを利用すれば2倍

楽天カードをまずゲットするにはこちらから。ゴールドカードもこちらから申し込みできます。

楽天カードの申し込み条件は「満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)」となっているので学生さんでも申し込み可能です。

当然ですがクレジットカードは現金が無くても商品が買える「打ち出の小槌」ではありません。買った商品の支払いは当然必要ですし、分割で買えば分割手数料がかかります。金銭感覚がゆるいと感じている方はクレジットカードを使うのは控えたほうがいいと思います。

私の場合、支払いを簡略化するためカードを使いますが、必ず翌月に全額引き落とせる金額でしか使いません。1回払いのみの利用です。

楽天モバイルご契約者はポイント+2倍

NTTドコモ、au、ソフトバンクなどのいわゆる「大手キャリア」ではなく、私は楽天モバイルを契約し、「SIMフリー」と言われるスマホを使っています。楽天モバイルで申し込みをした「音声SIM」というカードをSIMフリーのスマホ(私はiPhone7を使っています)に差し込むと電話が使える仕組みです。

私が使っているプランは組み合わせプランの「3.1GBプラン」というもの。月額1600円で通話と3.1GB分のインターネットが使えます。仕事では別の携帯電話を持っていますし家族や友達とはほぼLINEを使うので電話料金は限りなく0円です。大手キャリアを使って数千円かかっている方なら一考の価値があると思いますよ。


申し込み、チェックはこちらから。無料アプリ「楽天でんわ」を使った国内通話10分以内使い放題の「スーパーホーダイ」プランも始まっています。

楽天カードご利用分を楽天銀行で引き落としでポイント+1倍

以前使っていた銀行のキャッシュカードから現金を引き出そうとして暗証番号を3回入力間違いし使えなくなってしまった事件があって(起こしたのは私ですが)楽天銀行に変えました。

キャッシュカードの暗証番号を3回間違えたら凍結された話

続きを見る

オンライン銀行ということで口座開設に印鑑がいらない、というのが私にとって最大のメリットでしたが(笑)セキュリティも非常に厳重で安心して使っています。コンビニのATMが使えるので財布の現金を限りなく少なく持ち歩く事ができます。楽天銀行も口座振替などで利用することでポイントがつくのでさらにお得です。

この楽天銀行を使って楽天カードの引き落としをすればポイントが1倍増えるので、楽天カードと楽天銀行はセットで申し込みするとお得です(それだけで楽天市場で購入すれば3倍ポイントがつくんです)

楽天TV(Rakuten TV)「Rakuten NBA Special」または「Rakuten パ・リーグ Special」に加入 ポイント+1倍

楽天はプロ野球の球団も持っています。楽天イーグルスですね。これを応援するためでしょうか、楽天TVに加入するとポイントがプラスになります。アメリカのプロバスケットボールNBAと楽天にどんな関係があるのかとおもったら、楽天のプレスにこんな記事がありました。

楽天とNBA、「NBA Japan Games 2019 Presented by Rakuten」を開催

楽天は2017年にNBAとパートナーシップ契約を締結し、NBAの日本国内における独占的な放映・配信パートナーおよびグローバルにおけるマーケティングパートナーとなっています。楽天が運営する動画配信サービス「Rakuten TV」の定額制見放題サービス「Rakuten NBA Special」では現在、日本国内で「2018-19 NBAシーズン」の独占配信を行っています。

なるほど、楽天がNBAの独占放映権を持っていたのですね。これらに加入すれば楽天市場でのポイントがアップするということです。

楽天パ・リーグスペシャル

Rakuten NBA Special

楽天パ・リーグスペシャルは月額690円または年額5500円、NBAスペシャルは月額972円、年額が7560円です。

パ・リーグ、NBAの熱烈なファンの方にはオススメのサービスですね。(私はあまり興味が無いので・・・)

その他の「月1回以上~」サービスでのポイント

他にもポイントがつくサービスがあるのですが、これは「月1回以上の利用でポイントがつく」ものなので、楽天のサービスの利用状況によって変わります。

◆楽天ブックスで月に一度以上「1回のご注文で税込1,000円以上(クーポン割引後の税込金額)」利用すればポイント+0.5倍

◆楽天Koboで月に一度以上「1回のご注文で税込1,000円以上(クーポン割引後の税込金額)」利用すればポイント+0.5倍

◆楽天ブランドアベニュー(Rakuten BRAND AVENUE)で当月1 回以上購入すればポイント+1倍

◆楽天トラベルで月1回対象サービスご予約し、旅行対象期間中に旅行された方はポイント+1倍

◆楽天ビューティ月1回1,500円(税込)以上のネット予約&施術完了でポイント+1倍

◆楽天証券で月1回500円以上のポイント投資と楽天スーパーポイントコースの設定でポイント+1倍

これらのサービスを利用することでさらにポイントを加えることができます。私はブランドアベニューで服を買ったりするので知らない間にポイントが増えているのかもしれません。

最後に

使えば使うほど得になる楽天のSPUをご紹介しました。

ライフスタイルや趣味に合わせて楽天を使うことでAmazonや他のショッピングサイトよりもお得に商品を購入することができます。

幅広く商品を取り扱うAmazonに比べ、楽天市場はそれぞれのショップが切磋琢磨して価格を提示しているので、在庫状況に応じて特価になっていたり、処分価格で値下げしたものを購入できるチャンスも。

例えば私が愛用しているワコールのスポーツウェアCW-XはAmazonよりも女性下着を専門に扱う楽天のショップのほうが安かったりします。

自分に合った使い方で是非楽天を利用してみてくださいね。

 

-エンタメ, オンラインサービス

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.