ぬばたま

あれこれやそれこれ

住まい・暮らし 美容・健康

じゃばら、レモンで花粉症が軽減する理由と効果を調べてみた

更新日:

じゃばら、 レモン果汁の抗アレルギー作用に注目してみました

3月に入り花粉症もどんどんひどくなっています。テレビCMでアレルギーを軽減する薬の広告が増えてますね。

雨の日は空気中の花粉が雨によって地面に落ちるので(水たまりを見ると雨水が黄ばんでいたりします)かなり花粉症がマシになるのですが、雨の日の翌日は花粉の飛散が多くなると言われます。

私の場合は目のかゆみと鼻水、喉の痛みがひどくなります。花粉症と同時期に黄砂が飛ぶとますますひどくなるんですよね。黄砂によって花粉が粉砕され、花粉がさらに細かくなってマスクなどをつうかしやすくなるのだとか。

ここ数年はなぜか最初の数日を乗り越えるとマスクをする程度で収まっていた花粉症ですが、なぜか今年は2月の終わりから目のかゆみが治まらないので、母から教えてもらった花粉症対策をすることにしました。

それが「レモンを絞って果汁を1個分飲むこと」。市販のレモンを絞ってそのままストレートで飲むだけなのですがなぜか飲んだ翌日花粉症が軽減されるんですよ。

最初は「花粉とレモン?関係ないでしょ」と思ったのですが、本当に効果があるので花粉症がひどいときだけ飲むようにしています。

今年も数個買って飲んだのですがやはり効果がある気が。

せっかくなので「レモン果汁を飲んだらどんな効果があるのか」をちょっと調べてみたいと思います。「効果がある」と思って飲めばますます効果が高くなるような気もするので(笑)

そしてレモンよりもさらに効果がある「じゃばら」という柑橘系の果実についても調べてみました。

じゃばら、レモンに含まれている成分いろいろ

レモンにはビタミンCを始めとしていろいろな栄養成分が含まれています。ビタミンCくらいならわかるのですが他にもカタカナで聞いたことがないような成分がたくさん。

少しづつ拾い出しながらその効果を調べてみることにしました。

ビタミンC

毛細血管などを正常化する作用があるビタミンCはストレスや風邪にも効果があるのだとか。がんや動脈硬化にも。

ビタミンCの働きと1日の摂取量

フラボノイド

ポリフェノールの一種のフラボノイドはたくさんの種類があって、その中でもレモンにはヘスペリジンが含まれているのだとか。ヘスペリジンには抗アレルギー作用があって免疫の力を高めてくれるそうです。

フラボノイドの種類と効果と摂取量

このヘスペリジンはビタミンCと一緒に取ることで毛細血管を強化してくれるとのことです。ヘスペリジン研究会さんのページがめちゃくちゃ詳しいです。

フラボノイドのもう一種、ナリルチンが多く含まれているのがじゃばら。じゃばらにはナリルチンがみかんの数百倍も含まれているとのこと、ナリルチンには花粉症の人に出やすい症状(I型アレルギー)の鼻水やくしゃみ、目などのかゆみなどを軽減する働きがあると言われています。

フラボノイドを多めに摂取することはアレルギー反応を軽くしてくれる効果がありそうです。

エリオシトリン

これはみかんの皮に特に含まれている成分で抗酸化作用、血糖や血圧の上昇を抑える効果があるそうです。

そういえば抗酸化作用ってなんなんでしょう。

調べてみると体が酸素を使った時にできるのが活性酸素で、その活性酸素が身体を痛めるそうで肌の老化やがん、動脈硬化などを引き起こすそうです。それを軽減するのが抗酸化作用なんですって。

と書きながらも「そんなものが本当にあるのかな」と眉唾なのでちょっと私は無視することにします(笑)

効果があるのはわかるがレモンを絞るのが面倒くさかった

母に教えてもらった通りレモンを絞って飲むと花粉症に効果があった気がしました。

でもこれがすごく面倒くさい。

毎朝こういうレモン絞りでレモンを絞って飲むわけです。「朝の10分は昼間の1時間」とも言うくらい朝は忙しいのにその時間があまりに惜しい。

さらに、レモンって結構高いんです。私の住んでいるところにあるスーパーでだいたい3個で300円、安いときで3個200円くらい。毎日それを続けるにはちょっと高いんですよね。

3月に入ってレモンを買おうとしてレジかごに放り込んだところ妻から「高っ!!」と叱られる始末(笑)効果はあるんだけど・・・。

そういえばレモン果汁が瓶に入った商品もあったなと思い調べてみると、これらは濃縮還元なんですよね。成分を抽出して水で薄める感じ。

大事なのは「レモン味」ではなくてレモンを絞ったまんまの栄養成分なのでこれはちょっといただけない(うえに高い)。

レモンを絞ったままのもので安く手に入らないかと思ってAmazonや楽天で調べていたらちょうどいいのを見つけたのです。

Amazonで有機栽培100%絞ったままのレモン果汁を見つけた

探すとやっぱりあるものなんですね。

これ、イタリアのシチリア島で有機栽培されたレモンをギュッと絞って100%果汁のまま瓶詰めしたもの。720mlも入って1000円くらいでAmazonプライムが使えるんですよ。

レモンを一個絞って取れる果汁がだいたい40ml程度らしいので、レモン17個分くらいの果汁が1000円ほどならレモンを買うよりはるかに安いなと。

早速購入してみました。

国内で日本製の瓶とキャップを使用して充填しているそうなので表記などは日本語です。冷蔵庫に入れるのにちょうどいいサイズ。

レモンを絞った後に使うショットグラスにレモン一個分くらいの量を注いでみました。

レモンを絞ったものを飲んだことがありますか?

想像ではきっと「酸っぱいだろう」とか思うものなんですが、実際はちょっと違うんです。絞ったレモンは酸っぱさよりも苦味のほうが強く、喉を通る時に甘みを感じるのですがこの有機レモンは同じ味でした。正直なところ美味しいとは言えませんし「一気」に飲んでしまわないと飲みにくいのですが飲めなくはありません。

家の冷蔵庫にポッカレモン100があったので比べてみましたが、こちらは酸っぱさがきつく、40ccなんてとてもじゃないのですが飲めません。

じゃばらを使った商品を購入するには

和歌山県の北山村特産のじゃばらは花粉症に効果があるとしてテレビにも取り上げられ大変な人気になっています。

特産品として、花粉症対策としてじゃばらを使った商品はいろいろ出ていて、Amazonや楽天でも入手可能です。

そのままストレートに飲むには酸味が強すぎるのではちみつと一緒に飲んだり、甘味成分を加えてジャムにしたりすることで食べやすく(飲みやすく)してあります。

created by Rinker
特定非営利活動法人 花咲か

レモン果汁をすべて飲み終わったらじゃばらのドリンクを試してみようと思います。

-住まい・暮らし, 美容・健康

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.