栃木レザーのペンケースがApple Pencilの保護にちょうどいい

栃木レザーのペンケースがApple Pencilの保護にちょうどいいのアイキャッチ画像

開閉しやすく程よい柔らかさ、いつまでも触っていたくなる栃木レザー

去年購入したiPad Pro11インチを持ち歩いています。

iPad Pro用Smart Keyboard Folioも購入したのでさっと開けてすぐにタイピングができるので、ブログのリライトなどで「あっ」と思った時にすぐ使えるし、手書きメモなどは本当にすぐ書けるので便利。

絵の才能は全くないんですが書きやすいのでApple Pencilも購入し一緒に持ち歩いているのです。

ところがちょっと持ち歩くのに注意が必要で。

むき出しでバッグなどに入れるのは怖いので、ケースなどに入れるようにしています。いま使っていないペンケースに入れているのですがファスナーが固く開閉がしにくく、さらにApple Pencilが長い(166mm)ためサイズがギリギリで取り出しにくいのです(あえて商品名は伏せましょう)。

かといって、Amazonなどで専用のケースを探してみたのですがなんだか気にいるのが見つからない。専用ケースよりもおしゃれなものが多いペンケースを探してみること数日、購入することにしたのが本革のものでした。

購入する時に調べたことなども合わせて書いてみることにします。どうぞお付き合いください。

Apple Pencilとペンケースは相性がいい

Apple Pencil専用のケースというのもあるんですが、実用的っぽくておしゃれ感がないんですよね。

ガジェットは好きなんですが、こういうところでちょっとおしゃれ心を持ちたいと思ってしまうのです(笑)

値段もそれほど高くないし、買ってしまってもいいんですが持ち歩くのが、とかいろいろ考えてしまいます。

で、用途などを考えたら専用のものでも無くていいのでは、と考えました。

[st-midasibox title=”Apple Pencilのケースに求めること” fontawesome=”fa-file-text-o faa-float animated” bordercolor=”#757575″ color=”” bgcolor=”#FAFAFA” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • 全面を覆ってくれること(保護)
  • 頻繁に使うので出し入れしやすいこと
  • おしゃれなもの(私だけ?)
[/st-midasibox]

そしていろいろ探して購入したのが栃木レザーを使ったペンケース。到着したのでレビューです。

栃木レザーペンケース

購入したのはこちら。

栃木レザーというのは栃木レザー株式会社が製造しているなめし革のことで、化学薬品を使わず昔ながらの製法でつくられていることもあり風合いが自然で経年変化を楽しむことが出来る革のことです。

以前購入した帆布のトートバッグにも栃木レザーが使われていてすっかり手に馴染んでいます。使ってるうちに少しづついい色に変わっていくんですよ。

[st-itemlink post_id=1122 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

真っ黒にするとせっかくの色の変化などが楽しめなくなるのでオレンジにしてみました。手触りが本当に柔らかくていい!!

縫製も実に丁寧でしっかりしています。ファスナーはYKK製で開け締めがすごく軽い。以前買ったペンケースはものすごく固くて使わなくなってしまいました。

引っ張る部分もしっかり同色の革を使っています。ここだけビニールにするなど「手抜き」をするものもありますが、こういう部分で違いが出てきます。

さて、軽くスーッと開いてみます。内面も丁寧なつくりで大事なApple Pencilをしっかり守ってくれそう。しかしよく見るとなぜか内側のこんな部分までファスナーが続いています。もっと手前で終わってしまってもいいのではと一瞬思ったのですが。

ほら、この部分で終わっても開閉自体はきちんと出来ます。使用上は問題ないのですが・・・

実際にこの最後の部分までファスナーを押し込んでみたらよくわかりました。ここまで入れるとものすごくペンケースが開くのです。しっかり開くためにここまでファスナーを付けていたようです。

ペンの出し入れをするときはすっきり開いてくれる方が出しやすいし片付けやすいです。丁寧な仕事に商品への好感が上がりますよ。

こういう隅の部分の縫製も実に丁寧。こういうところがほつれると一気にめくれてきたりしますから。仕事ぶりがすごく良いです。

Apple Pencil(第二世代)とペンなどを入れてみました。十分な余裕があります。

実際使う時にはペンを入れず、USBのケーブルなどを入れることにしました。細長く入れたら十分なサイズです。

ペンだけを入れてみた写真です。第二世代は入りますが初代のApple Pencilはサイズが長いためこのペンケースには入らないです。ご注意下さい。

使いたい時にさっと取り出して使える、いいケースだと思います。ということでiPadと一緒に撮影してみました。

実際に使ってみて、持ち歩いてみての感想

風合いや手触り感はさすが本革、すごくしっとりしていて高級感があります。ビニールレザーやプラスチックではやはりこの感じは味わえません。ファスナーも上質でひっかかったりするストレスもありませんし、しっかり開くのでペンの取り出しもスムーズ。いい買い物をしました。

iPadのケース自体にペンを差し込めるようになっていたり、一体化するようなカバーもあるのですが純正のFolioを使いたかったのでそれも買えずペンの持ち歩き方法に少し不便さを感じていたのですがこれは買ってよかったなと思っています。

使っていくうちに色も変わっていきますし革もこなれてきてさらにやわらかくしっとりしてくるでしょう。それを楽しみにしながら使い続けたいと思います。

購入して半年、いい色と味がでてきました

なんだかいい色になってきたなと思ったら使いはじめて半年でした。今では老眼鏡とApple Pencilを入れるケースとして毎日持ち歩いています。

ちょっとついた傷なども革の「味」です。自分が使って育ててる感があってよいものです。

財布なども革製品を使っているので、綺麗に保つために月に1回くらいクリームを塗っています。乾燥して割れたりしたらもったいないので。

このクリーム、財布などはもちろんスタンスミスのような革のスニーカーなどにも抜群なのでぜひ。

[st-itemlink post_id=3612 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]