バンカーリングからハンドリンカーに変えるとスマホを置いたときの安定感が違う

バンカーリングからハンドリンカーに変えるとスマホを置いたときの安定感が違うのアイキャッチ画像

ペタリと置きたいのでバンカーリングをやめることにした

iPhone7にバンカーリングをつけているのですが、ここ数日どうも肌触りが悪い。

よく見ると・・・指を通す輪っか部分のメッキが剥がれてサビてきていました。毎日使ってましたからね。

そもそもバンカーリングを知らない方のために・・・こういうものです。

これをスマホの背面に貼り付けて指を通すことでスマホをぽろりと落としてしまうのを防ぎます。私の場合はカバーをつけているので、カバーにこれを貼り付けて使っていたわけです。

ところが。

これを背面に貼り付けると完全に凸になってしまうため、テーブルに置いたりするとペッタリと置くことが出来ません。グラグラ。

そこで普段から画面を下向きに置くようにしているのですが、それはそれでプライバシー保護としての意味はあったのですがいかんせん面倒くさい。

そこでiPhoneを見やすくするべくスタンドを自宅用に購入しました。

これを机の上に置いてAppleWatchとiPhoneを見やすくしようと。ところがAppleWatchは微妙な振動で電源がついたり消えたりするのが鬱陶しくなり今までどおりの場所にもどしました。

これ、重い分安定感がすごくてタブレットとかも十分置けます。ちなみにこれは文鎮化したNexus7(7インチ)。このスタンドはゆくゆくiPadを買ったときにも使おうという魂胆で。

確かにこれに置くとiPhoneも見やすいのですが、少々のグラつきでやはり画面が揺れるわけです。やっぱりバンカーリング外そうかな・・・と思った矢先。

Amazonで安売りをしているのを発見。iPhone7のカバーが1000円ほどで買えると。

これ、1380円だったのが5台限定で300円引きに。カバーも劣化して変色してきたので買い換えようと。それと一緒に買ったのがこれ、ハンドリンカー。

ハンドリンカー?

ハンドリンカーは指にかけれるカラビナリングストラップ。リングストラップとしてもカラビナとしても使えます。
(中に書いてる説明をまんま書き写しました)

このリングの部分がカラビナになっていてフックのように引っ掛けられるというのはかなり便利でした。

自転車のハンドルにスマホホルダーを付けているのですが、もし衝撃で外れたらスマホが地面に落下して・・・なんて事がありえるので。しかしこのカラビナ部分を自転車のブレーキワイヤーのところに念のため引っ掛けてあるため、もしスマホホルダーからスマホが外れてもスマホはブレーキにひっかかり地面に落ちるまでに落下が止まる、という仕組みになります。

その他、ちょっとズボンの後ろポケットにいれておくときベルトのループに引っ掛けておいたり。何かと便利です。