ガジェット パソコン環境

幅の広いキャスター付きローデスクでパソコン作業、姿勢が良くなった

背もたれをなくして背筋を伸ばすパソコン生活に変える

歳のせいでしょうか、首のヘルニアもそうだし肩のこりとか腕のしびれとか。

整体の先生ともいろいろ相談してきたんですが、椅子に座る時間が長い生活はどうも私には合っていないようです。

椅子に座ると姿勢が乱れる?

  1. 椅子に座り背もたれに上半身を預ける
  2. いつの間にか腰骨が前にせり出てくる
  3. 上半身が椅子の背もたれにぐったり寄りかかる
  4. 首が前に出て猫背の姿勢になる
  5. 首の重みが上半身で支えられなくなり上半身のバランスが悪くなる
  6. 首の負担がますます強くなり体のバランスがどんどん崩れる

根本的な解決には何が一番適しているかと話しをしていると

「床に座りあぐらをかいてローデスクを使う、背筋を伸ばした状態で姿勢良く座るか正座」がよいと言われました(私の場合、です)

パソコンの前にいる時間も結構多いことから先生に言われたとおり改善しようということにしました。パソコンのローデスク化とモニターなどの配置変更をスタートです。

新しいパソコン用ワイドなローデスクを楽天で購入

ローデスクのデスク部分が狭いとモニターなどの配置に制約がでてきてキーボードの位置などが腕や肩に負担がかかりやすくなります。

商品を決定する前に要求スペックをすこし整理してみました。

  • キャスターで移動させることができること ◎
  • デスク部分の面積が広いこと ◎
  • ケーブル周りを整理したりするために床側に棚が欲しい ◎
  • 座ったときにちょうどいい高さであること ○

移動できる方がいいのは「テレビを見ながらパソコンが使える」場所に移動したりしたいため。デスク面積はなるべく大きいのが良いのですが、片付ける場所の幅を考えると80cmくらいには抑えたい。テーブルの高さは座るクッションなどである程度の調整ができるのでそれは良しとして・・・

見つけました。大きくてキャスターがついてて下に棚がついてるローデスク。見た感じ100点満点じゃないですか。

テーブルのサイズが80cm×60cmあってA4サイズの紙が4枚広げられるくらい(つまりA1サイズくらい)上の天板は耐荷重30kgあるのでモニターなどを載せても大丈夫だし、下の天板も15kgと必要十分。安物を買うと天板などの板が薄いのでキーボードをタイプしたりするとたわんでモニターが揺れたりすることもあるんだけど、これは14ミリもあるのでしなりもでなさそう。

ということで注文して到着、配置をいろいろ考えながら・・・

完成。キーボードまわりに十分なスペースがあるのでタイピングが本当にリラックスしてできます。床からの高さも我が家にあったスクエアクッションに座ると絶妙に良い。

モニターの高さはもうすこし検討の余地があるのでとりあえず発泡スチロールを敷いてあるんですが(笑)これからあと5cmくらい上げようかと思っています。

まぁPS4がチラ見えしてたり老眼鏡が見えてたり(笑)老眼鏡は本当に良かった。もっと早く買っておけばよかったです。

実際いまこの状態でブログを書いているのですが、姿勢は確かに良くなりました。姿勢が悪くなると腕が持ち上がる感じになるので腕が疲れてきます。疲れてきたら立ち上がって伸びをしたりストレッチをしたり。

人生まだまだ先が長いですからね、いたわりながら過ごそうと思っていますよ。

-ガジェット, パソコン環境

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.