ファッション リアルライフ

こだわりの黒Tシャツ「サムライブラック」を京都EASYさんで購入

投稿日:

LINEで送る
Pocket

ついに購入した「ブラックホールブラック」のTシャツ

Tシャツなんて某量販店のものでいいだろう、とかショッピングサイトで手に入るものでいいだろうと以前は思っていたのですが。

厚手のTシャツがほしいなと思ったときにハマってしまいましたTシャツの世界。

厚手のTシャツを購入。Amazon Payで支払いも簡単でした!

目次初めて買うショップだったのに安心して買い物が出来ました良さそうなTシャツ見つけた!支払いはAmazon Payで到着が楽しみ! 初めて買うショップだったのに安心して買い物が出来ました 自宅で衣替え ...

続きを見る

厚手のTシャツ、京都EASYのゴールドタグを購入&社長とご対面!

目次情熱と優しさと柔らかさ、京都EASYの社長さん!売り場の撮影も許可していただいたので 情熱と優しさと柔らかさ、京都EASYの社長さん! 今日は大阪で大学の友達と同窓会。夜には用事があるので滋賀に戻 ...

続きを見る

去年買ったゴールドタグの白Tシャツは程よく体にフィットして本当に着心地がいい。襟だけ伸びたり裾だけ伸びたりするようなことがないんですよ。

って、それを社長さんが洗濯前と洗濯後で採寸してデータにしてくれてるという気の入れよう。

洗った後は縮みますがそれを見越して作ってあるからこそ体にすごく馴染むんですよ。Tシャツに迷ってる方はぜひチェックしてみて下さい(前記事にリンクもあります)

さて、今日はそんな京都EASYさんでもう一枚Tシャツが欲しくなった話から。

黒Tシャツは難しい

黒いTシャツはシルエットが細くて好きなんですが、色が日焼けして落ちてくるんですよね。

で、すっかり色落ちてしまったら夏寝るときのパジャマ代わりに着ておしまい、と。それがだいたい1年しか着られない。

もちろん夏の日差しとかでやられてしまうので仕方ないのかもしれないんですが、「日焼けして色あせた黒Tシャツ」ってあんまりかっこよくない。

毎年買っても良いんですけど、もっと「黒い!」っていうTシャツをほしいなぁとは思ってたのです。

そして去年。京都EASYさんの社長さんに出会ったときに黒いTシャツを紹介してもらったんですが、そのときはちょうど買ったばっかりでして(笑)

白のゴールドタグだけを購入させて頂きました。そして今年、黒Tシャツを買おうと思ったときに思い出しました(よかった!)

まず写真で見ます?

「黒い」んです。漆黒のように黒い。「ブラックホールのように光を吸収する」ように黒い。

これを見てもらうとわかりやすいかも。うちにもある普通の黒いTシャツとこの京都EASYさんの「サムライブラック」のTシャツ。

nutsというブランド自体値段も結構高い良い商品なのですが、色としてはこんな感じ。ところが「サムライブラック」の黒は墨のように黒いんです。これ、外で着たら逆に目立つ気がします。

サムライブラックは京都の紋付袴の技術で染められている

これが実にすごいな、京都らしいなと思うんですが。

この「サムライブラック」は京都の染め物屋さんが染めているんですね。それも京都御所で着用されるような紋付袴を染める染屋さんが黒に染めているとのお話。

武家社会の歴史、真の正装が必要な京都御所がある伝統産業染めの地、京都ならではの日本の黒紋付袴(もんつけはかま)染め手法での深黒です 新品時の深黒を圧倒的長期間保つ。そのための日本最上と言える圧倒的な黒です。

革新の黒 元の色をこの黒にしてしまうと言える染めでこの深黒をずっと保ちます このように上画像/きばた(染め前)段階で縫い糸のみを黒糸でまず製品をつくってから染めます。

このことでこの染工房独特のまったくまぎれがないDNAレベルで日本らしい真の黒となります 日本正装の本場京都御所が存在するこの地、京都の専門工房での歴史的、真の紋付け深黒染めです (物理的な色あせがないといえます)伝統のなかに革新性を歴史的にもつ、いかにも京都らしい、この工房門外不出の黒染め手法です

サムライブラック商品ページより

「物理的な色あせがない」なんて言えるTシャツなんて素晴らしいと思いませんか!

そろそろTシャツだけで出歩くようになる季節だからこそ買っておこうと思い、注文ページに。

購入してからもやっぱり京都EASY社長さんは素敵だった

AmazonペイというAmazonの購入システムを使った商取引で非常に簡単に購入することができます(普通に注文することももちろんできます)。

前回も使ったシステムなのであっさりと購入完了。

「そういえば京都EASYさんはLINEもやってたよね」と思い出し、社長さんにLINEを送ることにしました。

こんにちは。先程The Samurai Black Mのサイズ注文しました^^到着がたのしみです!

去年の京都伊勢丹での販売のときに買ったゴールドタグは本当にサイズピッタリで気に入っています。今年は行きそびれました~

また到着したらブログで紹介させてください!

なんてメッセージを送ったところ。丁寧なお礼とともにこんなメッセージが。

nuts
念のため、ゴールドタグは、サイズは何で、ちょうどでしたでしょうか?

すでに注文は終わってるんです。それなのにまだ私のサイズを気にしてチェックしてくださろうとする姿勢。

売れればいい、儲かったらいい、じゃないんですこの社長さん。ピッタリするか、気に入ってもらえるかを大事にしてくださる社長さん。

Mサイズでした。肩幅が48センチだったので社長さんに測っていただいてMサイズでちょうどいいよって教えていただきました

と返事したところ・・・

サムライブラックの方が伸縮性がありますので、肩幅48㎝ならやはりMサイズで良いと思います。ゴールドとまた違った着心地できっと気に入っていただけますよ、とお返事が。

ほんとこの社長さん、Tシャツが好きなんだよなぁ。そして「明日出荷します」との事。うれしい。

到着がたのしみ!

明日出荷ということは7月2日出荷、7月3日に到着ということですね。

週末出かけるのに間に合いそうだ良かった!!!

到着を楽しみにしてます~そして到着後に「ええ色やろ?ほらほらほら」という記事を書きますのでまた見てやって下さい(笑)

京都EASYの岸本社長さん、今回もありがとうございます!

 

 

 

LINEで送る
Pocket

投稿記事の下関連記事

-ファッション, リアルライフ

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.