ガジェット ゲーム レビュー

PS4にBluetoothのワイヤレスイヤホンを簡単に接続する方法

更新日:

Bluetoothアダプターを入れることでイヤホンを接続できる

PlayStation4でゲームをしているのですが、モニターからの音声出力があまり良くないため、スピーカーの購入を考えていました。が、リビングでゲームをするため生活音がやはり入り込んでくることもあり集中できないことも。

ゲーム中の音ならイヤホンでいいかと思い、ヘッドホンまたはイヤホンを検討しはじめました。ところが、せっかくついているPS4本体のBluetoothは入力のみしか受け付けないのです。つまり音声出力(イヤホン)などは使えない設定になっています。

そこからいろいろ調べながらやっとPS4にBluetoothのイヤホンを使うことができたのでその方法を紹介します。

理想のゲーム環境

僕の理想とするゲーム環境を書いておきます。

椅子にじっとしながらゲームをするのが苦手なので、ポジションをチェンジしながらゲームをしたりします。椅子に座ったり地面に寝転がったり(行儀悪いですね)、あとはハンモックに寝転がりながらとか。

ビブレ社のハンモック購入&レビュー。全米No.1も納得おすすめの一台でした

そしてハンモックに寝転がってしまうと真上を見るのが一番楽なので、天井にゲーム画面を投影したり。1万円程度のプロジェクターでも十分楽しめます。

プロジェクターQKKは1万円弱でホームシアター、ゲームにもOKオススメ!

そして先程も書いたように生活音が耳に入らないようにしてゲームをすること。そのためにはしっかり音を囲い込む(ヘッドホンかイヤホン)が大事。

それと有線ではなく無線式のものがいいのです。さらにいえば寝転んだりするのでヘッドホンについているヘッドバンドやスライダーなどは邪魔になります。

ハンモックに寝っ転がってプロジェクターで天井に投影しながらワイヤレスイヤホンで音を聞きPS4を楽しむ、素晴らしい。

やはりワイヤレス化したい

いろいろ調べた結果、これが一番手っ取り早く確実でした。

​Creative BT-W2は、USB接続でUSBオーディオデバイスとして動作し、そのオーディオをBluetoothオーディオ機器へワイヤレス伝送できるBluetoothオーディオアダプターです。

WindowsパソコンやMac®のオーディオやサウンドを、USB接続された本製品によりBluetoothワイヤレスで伝送、CreativeのBluetoothヘッドホンやBluetoothスピーカーなどのBluetoothオーディオ機器でオーディオ再生をお楽しみいただけます。 引用Amazon

これはPS4についているUSBポートにCreative BT-W2を差し込むと、そこからワイヤレスでBluetoothイヤホンに音声データを送ってくれるアダプターなのです。

設定は簡単。一度ペアリングしてしまえば設定を保存してくれるため、いったんパソコンでセッティングだけやってしまいます。

  1. Creative BT-W2をパソコンのUSBに差し込む
  2. 使いたいBluetoothイヤホンをペアリグモードにする
  3. Creative BT-W2にあるボタンを長押ししてペアリングを受ける状態にする
  4. イヤホンとCreative BT-W2のペアリングが完了
  5. パソコンからCreative BT-W2を抜いてPS4に刺す
  6. すでに設定が記憶されているのでPS4でもペアリングされている

このためにBT-W2とBluetoothイヤホンを購入、セッティングしようとしていたんですが。

まさかのBluetoothイヤホン不具合

某通販サイトから安いBluetoothイヤホンを購入して接続してみようとしました。充電をばっちりして左耳、右耳とペアリングしようとすると…なぜか右耳の電源が入らない。

まさかの不具合品でした。

連絡フォームから返品処理。ゆうパックで着払いで送り届けました・・・

レビューを見ても「ちゃんと使える」という方が多かったのですが、同じ症状で返品された方もおられたので、なにか原因があったのかもしれません。

そのため次はもう少し高めの商品にしようと注文しなおしました。Amazonでベストセラー商品になってます。


Bluetoothが5.0で障害に強く、充電ケースは18回×4時間のバッテリー能力、さらにスマホの充電までできるとか。ボタンをタッチすればsiriも使えるとのこと。iPhone7ユーザーなので助かる。

記事を書いている時はちょうど不良分の返品中だったため、違うイヤホンで接続してみました。サウンドピーツのQ12、これもなかなかオススメのイヤホンなんですよ。

ジョギングしたりするときにこれを使っていたのですが、最近サボりぎみです。

Q12が簡単に接続された!

使っているノートパソコンのUSBポートにCreative BT-W2を差し込んでおきます。

Q12は電源が切れている状態で真ん中のボタンを長押しでペアリングモードになります。それを確認したらCreative BT-W2のボタンを長押しするとすぐペアリング完了。耳につけてみます。

試しにYouTubeを見てみるとしっかり音声はQ12から聞こえてきました。ばっちり成功です。それが確認できれたので次はPS4に。PS4は自動的に認識してくれました。音、バッチリ聞こえます!

Q12は左右のイヤホンがケーブルでつながっているのでそれらを首の後ろ側にまわして使いますが、Pasonomiのイヤホンは左右が独立してますから完全にフリーになります。そっちのほうが絶対引っかかったりもしないし楽ですね。

Pasonomi x9到着

Amazonさんさすがのお急ぎ便。

思ったよりもイヤホンが大きいなと思ったものの、耳の穴にしっかり入る。頭を大きめに振ってみてもびくともしない。このあと夜のウォーキングでも使っていますがまったく落ちません。

これもパソコンにアダプターを繋いでいったんペアリングをしなおし、PS4につなぐことですんなり設定完了。PS4はいろいろ遊び勝手がよいですね。当分遊べそうです!

ゲームの音がしっかり聞こえて集中できる!

これを購入したことでゲームの音がしっかり聞こえるようになりました。ヘッドフォンのように重くなく、ケーブルなどが引っかかって取れてしまうこともありません。ワイヤレス接続することで楽しくゲームに集中することができています。購入してよかったです!

The following two tabs change content below.
京都の会社で働く会社員。自分が見たもの、聞いたもの、経験したものを文章化する「レビュー系ブロガー」として記事を執筆中。 WindowsPC、chromebook、iPhone7を愛用、ガジェットが大好き。PS4でゲームをし、ロードバイクで走り回り、ハンモックでくつろぐ40代。

-ガジェット, ゲーム, レビュー

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.