ファッション レビュー

ZOZOスーツの採寸は何度かやり直したほうがいい

更新日:

採寸の精度も含めて何度か確認することが必要

先日到着したZOZOスーツで全身のサイズを採寸してみたのがこちらの記事。

ZOZOスーツは服のサイズ選び以外にも使える(筋トレ、ダイエット)

ZOZOスーツが遅れたことのお詫びとして無料配布してくれたので、それはそれで申し訳なくTシャツを購入することに。

ただ、気がかりだったのがその採寸結果。

以前京都EASYの社長さんに直接採寸してもらったときの肩幅が「48㎝」だったのにZOZOスーツでの採寸結果が「41.4㎝」。

厚手のTシャツ、京都EASYのゴールドタグを購入&社長とご対面!

このTシャツ、ちょうど1年前に購入したんですがまったくデロンデロンに伸びたりせずめちゃくちゃいい。今年も着ます!

ZOZOTOWNに注文から到着まで

注文はZOZOTOWNのアプリから。注文はとてもスムーズ。

とりあえず白Tを採寸どおりで注文。肩幅さらに狭くなってるけど大丈夫なのかな・・・4日ほどで到着しました。

そして試着。

残念、やはり肩が入りきらずパンパンに。次男のカッターシャツの下に着るシャツとして着てもらうことにしました。

一度では確実な採寸ができないのかも

私は1回の採寸で注文してしまいましたが、ZOZOスーツを着たり脱いだりしながら数回計測すると結果が違ったかもしれません。

黒地の全身タイツに貼られたたくさんの白い○の距離などから採寸を行うらしいのですが、着方によって差がやはりでるのでしょう。

たとえば「肩を窮屈めに着る」のと「袖をきちんと引っ張る、肩にしっかり伸ばす」ことで着用することで採寸結果は変わってくると思います。

悪意はもちろんありませんし何度か着用してみればよかったのですが、今回はとりあえずチャレンジしてみた、ということで。

すると丁寧にZOZOTOWNのTwitter担当の方からリプライを頂きまして。

ご丁寧な対応恐れ入ります。肩の怪我が良くなったらまた改めて採寸してみます。生地がしっかりしていて強いので怪我した部分が痛いのでちょっと今は着たくないんですよね^^;

 

The following two tabs change content below.
京都の会社で働く会社員。自分が見たもの、聞いたもの、経験したものを文章化する「レビュー系ブロガー」として記事を執筆中。 WindowsPC、chromebook、iPhone7を愛用、ガジェットが大好き。PS4でゲームをし、ロードバイクで走り回り、ハンモックでくつろぐ40代。

-ファッション, レビュー

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.