その他アイテム リアルライフ レビュー 生活雑貨 雑記・ライフハック

手洗い後濡れたまま使えるハンドクリーム「アトリックス ハンドミルク」はサラサラ感が持続する

更新日:

 

LINEで送る
Pocket

手洗いや水仕事のあとそのままワンプッシュするだけの手軽さがオススメ度大!

※この記事が日本テレビの朝の情報番組「ZIP!」で紹介されました。

レビューブロガーとしてとても栄誉なことだと思っています^^これからも頑張って良い商品をご紹介できるようがんばっていきますね!

さて。

仕事柄手がカサカサになりがちな私はハンドクリームが必需品です。ちょっと油断すると爪の間などがひび割れてきて血がにじむことも。ドラッグストアに行っては試供品を使わせてもらいながら「最高のハンドクリーム」を探し求めています。

乾燥肌の季節、ハンドクリームが使えない人にソンバーユをおすすめしたい

目次料理をするときにソンバーユは特にオススメ成分無調整の馬油だから料理でも安心保湿性もバッチリその他効能いろいろ薬局でも売ってます 料理をするときにソンバーユは特にオススメ 仕事で紙を使うことが多く、 ...

続きを見る

ひび割れるほどの乾燥肌におすすめのハンドクリーム、ニュートロジーナを教えてもらいました!

目次指先がすっかり治ってるのをみてびっくりした話ニュートロジーナ?実際に塗ってみた 指先がすっかり治ってるのをみてびっくりした話 仕事がら手の荒れがひどいという話を以前したのですが。 ウチの会社は紙を ...

続きを見る

今のところ、私に一番合ってるのは「ニュートロジーナ」、寝る前やおやつを手にとるようなときは安全性の高い馬油100%の「ソンバーユ」を使っています。手荒れがひどい会社の主婦のパートさんに聞いてもこの「ニュートロジーナの赤」は使用頻度が非常に高い。そこらじゅうの机にそびえ立ってます。

料理をする時やおやつを手でとって食べる時などに気になるのが「ハンドクリームを塗った手で食べ物を触る」ということ。食品ではもちろんないのでやっぱり不安なのですが、そういうときはハンドクリームはさっさと洗い流してしまい、ソンバーユを塗り込みます。しばらく経つとサラサラに。スマホも汚さないのでしっかり浸透しているんだと思います。

使ったことがない、という方是非一度試してみてください。お風呂上がりに手に取ってこすり合わせて液状ぽくなったら手だけでなく顔もOK。塗りやすくてオススメです。

ニュートロジーナはもちろんいいのですが、ついつい塗り忘れたりしますし、キャップを外して塗ってベタベタの手でキャップを戻すのもちょっと面倒。手荒れしやすいところでさっと使えるようなものがあればいいなと思っていたら、すでに発売されてました。花王のアトリックス ハンドミルクという商品です。

花王アトリックス ハンドミルクとは

ああ、このボトルを持っている指がすでにカサカサなのが見えますね。iPhone7の画質が良すぎました。

食器洗い後、手洗い後、ぬれた手に使ってサッと流す手軽なハンドケア。
ぬれたままの手にワンプッシュし、手肌になじませた後、水で流すとうるおいのベールが手肌のすみずみまで包み込み、ベタつかずしっとりとした仕上がりに。

花王さんの商品説明ページより

こんな謳い文句の製品ですが、濡れた手にそのまま使えるというのは楽でいいですね。手荒れが起きやすい「食器洗いのあと」や「手洗い後」にさっと使えるポンプボトル式。一度下まで押し下げると両手に塗り広げるのにちょうどいい量が出てきます。会社の水道の蛇口の上にある棚にちょこっと置いてみました。パートさんにも「これ、使ってみてー評判おしえてー」とレビューの依頼です。

成分表記としてはこのようなものが載っています。

水、ミネラルオイル、エタノール、グリセリン、ワセリン、水添ポリイソブテン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、カミツレ花エキス、スクワラン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、BG、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

花王さんの商品説明ページより

さすが無香料、特に匂いはありません。いわゆるロクシタンやローラメルシエのアンバーバニラのように「匂いもちょっと楽しみ」という商品ではありませんのであしからず。

実際に使用してレビュー

トイレに行って手を洗ったあと、普通ならタオルやハンカチで手を拭いてしまうところですが、アトリックス ハンドミルクをワンプッシュして手に載せ、両手で手のひらや手の甲、指先などを念入りにこすり合わせます。クリーム自体がすごくこってりしているので濡れた手でもこぼれたりせず、しっかりと手に馴染みます。

商品説明どおり流水で洗い流して手をタオルなどで拭き取るのですが、手についたハンドミルクの一部はタオルなどに付きます。ハンカチにも間違いなく付きますので、気になる方は「手を拭く用のハンドタオル」などを用意しておくほうが無難です。今日は持参していた手ぬぐいを使いましたがベトベトになりました。

通常の利用方法は洗い流すと書いてありましたが、さらにしっとりしたいときは洗い流さなくても使える、とも書いてあります。それなら普通に手を洗って水気をタオルなどでとり、ボトルを押してハンドミルクを手にとってなじませる、でも良いような気がしてきました。これならタオルをベトベトにしなくて済みますし。

さて、手を拭いてしばらくすると「サラサラ」になっているのに気づきました。これはちょっと驚き。ハンドミルク自体は結構こってり系の乳液だったので手にベトベト感が残るかなとも思ったのですが、思った以上に塗ったあとの感触が良いですね。

ちなみに、使ってみてくれた人の話を聞いてみると「アトリックスっぽい」「しっかり手をコーティングしてくれてる感じがする」「べたつかないのがいい」と高評価でした。使い続けたい人が何人かいるようだったらそのメンバーで共同購入して水道の前に「ボトルキープ」することにします。

ちょっとわかりにくいですが、いつものカサカサした手がしっとり保湿されています。しっとり効果も長く続きました。

一週間使い続けてみた手をもう一度アップしてみます。

手の甲のキメが細かくなってるのがわかります。ザラザラゴツゴツしていた手自体が柔らかくなっています。特に感じるのが指先、固くて割れそうな気配だったのがふっくらしていくのがびっくりでした。

やはり使い続けるのが大事ですね。

気になる点

気になるのはやはり「洗い流した後の手」をどうやって水気をとるか。使ったタオルなどは間違いなくベタベタになりますので。それなら水気を先に拭き取っておいてからこれを軽くプッシュして若干少なめの量をつかうほうが経済的かも。

もう一つ気になるのは、カサカサが悪化してひび割れてるような部分が改善されるほどではない、ということ。裂傷などの場合はこれに頼らず、オロナインやヒビケアなどの軟膏を塗ってしっかり治療したほうが良さそうです。

僕の場合は絆創膏にヒビケアを塗って、裂傷になってるところに貼り付けた後テーピングを一巻きしてはずれないようにして寝ています。翌朝にはかなり良くなってますのでオススメです。

まとめ

  • ボトルタイプで使いやすい
  • しっかりこすって洗い流すとシットリ+サラサラがつづく
  • 拭き取るタオルにベタベタが残る
  • つめかえ用もあるので使い切った後はそちらをリピートで

仕事や家庭で頻繁に水仕事をされる方にはかなりオススメな商品だと思います。蛇口の横にポンと立てて置ける便利さ。

LINEで送る
Pocket

投稿記事の下関連記事

-その他アイテム, リアルライフ, レビュー, 生活雑貨, 雑記・ライフハック

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.