レビュー 食レポなど

口に広がるカカオの香り、カカオマジックさんに行ってきました

更新日:

ローストしないカカオから作る『ローチョコレート』の豊かな香りを楽しむ

以前テレビで紹介しているのをみて、行ってみたいなあ、食べてみたいなぁと思っていたお店がありました。

お店の名前は「カカオマジック」さん。京都の北の方、銀閣寺の近くにあります。仕事で近くまで行くので昼休みを使ってちょっとだけ足伸ばし。


銀閣寺に参拝される人用の駐車場がたくさんあります。路上駐車は迷惑になるのでやめておきましょう。ゆっくり見る時間がなくなって結局自分が損しますよ?

ちなみに僕はお店の北西側、コインパーキングに停めて1分ほど歩きました。10分ほどで300円、駐禁切られるよりいいですよ。

スマホの案内どおりにお店に向かって歩いていくといかにも京都らしい「ひっそり」としたお店を発見、扉を開けます「こんにちわ~」

カカオマジックのローチョコレート

以前テレビで見たカカオマジックの紹介のとき、「ローチョコレート」という表現をしていたと思うのですが、これはよくあるチョコレートの製法「ロースト」をせず全工程を48℃以下で行うことで栄養価の高いカカオの魅力を最大限に活かしたチョコレートのこと。日本で唯一のローチョコレートのお店と紹介していたような気がします。

<cacao∞magic> の チョコレートは、
インドネシア・バリ産の オーガニック・ロー・カカオ、
天然の甘味料である オーガニック・リアルロー・アガベや ココナッツシュガーを使用

動物性乳製品、白砂糖不使用のロー・ヴィーガン・チョコレートです。

最近カカオの効果をうたったチョコレートも種類がたくさんあって、甘いものからビターなもの、香りの強いものなどがお店でも割りと簡単に手に入れることができます。例えば明治製菓のチョコレート効果とか。

95%にもなるとカカオのパンチがかなり強いんですけどね。チョコレートというよりも苦味を楽しんでるような気分。

でもやはり作られた香料や砂糖、大豆を原料とした混ぜものいろいろのカカオ。決してオーガニックにこだわる生活を送ってるわけではありませんが、「素材本来のまま味わってみたい」と常々思っていたりします。

たとえば人参やかぼちゃの甘さ。緑茶の渋み、素材本来の味をしらずについついいろんなものが混ぜられたものの味に慣れてしまっていたりするんですよね。

そんな時に紹介された「ローチョコレート」のココアマジックさんはスマホのメモ帳に「ここあまじっく、京都」と打ち込んでしまうほどの魅力があったわけです。

でも、見たお値段、結構なもの。自分のために買うにはちょっともったいないなぁ(本音)プレゼントしてひとつもらおうかなあ、と思ったわけです(本音)

友達の誕生日プレゼントに

12月終わりに友達の誕生日がありまして。そうだ誕生日プレゼントにこれを買おう、そしてついでにクリスマスプレゼントにもう一つ買って家でみんなで食べよう、と。

お店にはいろんなチョコがあったのですが、プレゼント用にちょうど良さそうなサイズを探すと、ローチョコレートの4個入りがかわいい箱に入ったのを発見。これがいい。

「すいません、これを2つください」

応対していただいたのがショコラティエの松田すみれさん。なんだか緊張してこっちが財布を落とす始末(笑)

Feel the Magic! Cacao∞Magicが語るローチョコレートのお話。

こちらのページで松田さん、ローチョコレートの魅力を存分にかかれているので、そちらを見たほうが絶対早かった。今まで僕が書いてきたものって一体・・・。本当はいろいろお話してみたかったのですが、どうしても早く会社に戻らないといけない理由もあったので、そそくさと退散。また来ます!!

京都での仕事を早く終え、会社に戻らないといけない理由とは誕生日の友達がおうちに帰ってしまうから(笑)明日は病院に行くので仕事を休むし、どうせなら今日渡してしまいたい。いそげいそげ。

そしてギリギリ手渡す事ができたのでした。危なかった。

自宅で開封

自宅の分は一応「クリスマスプレゼント」ということにしておき、家族4人で1人一つ食べられる計算。

「せっかくだから写真撮りたい」というと開封せずに待っていてくれました。

こういうときの箱って大事ですよね。この時点でのワクワクは中身を食べたときの味に大きな加点が。

仕事柄こういう箱を見る機会も多いのですが、リボンの結び方、端面の切り方、箱の折り方の丁寧さなどにほんとスキがない。リボンをほどくとしっかりと紙で包まれていて調湿などを考えてあるのかなと思ったのですが、写真写りの問題からはずさせていただきました。

入っていたのはローチョコレートの

  • Vanilla Beans / バニラビーンズ
  • Maca / マカ
  • Mayan Magic / マヤンマジック (5種類のスパイス)
  • Orange & Chia Seed / オレンジ&チアシード

の4種類。当然ながら僕が全部食べられるわけではなく、オレンジ&チアシードをもらうことに。

感想、ですか?カカオのふんわりとした苦味を味わってるとオレンジの風味は全然気づかず(鈍いな)チアシードの食感は少し舌の上に見つけることができました(ほんと鈍い)。

とあるチョコレートのカカオの苦味をガンガン効かせたような味ではなく(あれって作られた苦味なのでしょうかね)口の中にふんわりと残り消えていく苦味。

この「ボンボンショコラ」は定番品でココアマジックで最初に是非試してみてほしい看板商品とのこと、12個、8個、6個、4個の4種類から選ぶことができます。そのオンラインショップでの解説に

Cacao Magic Classics
当初からの定番となる
全8種類のビーントゥバー ボンボンショコラは
なめらかな口どけと消えるような不思議な感覚
スパイスやスーパーフードと香りとのカップリングで
ローカカオの新しい味を体験していただけるため
はじめてローチョコレートをお召し上がりになる方にも
喜んでいただいているお薦めのボックスセットです。

そう、なめらかな口どけと不思議な感覚なんですよ!(それだけはわかる!)

銀閣寺から哲学の道へと散策するときにはぜひ立ち寄ってみてください。不思議な感覚。

お店について

Cacao ∞ Magic Raw Chocolate Boutique(カカオマジック)

京都市左京区浄土寺石橋町41-1
TEL 075-757-8914

<12月の休業日>

火曜日定休 & 26(火) 〜 31(日) 12/30(土) 12-5pm営業だそうです。

↑あぶない。明日からお休みでしたね。今日行って大正解でした!

ホームページ カカオマジック

feedly

-レビュー, 食レポなど

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.