未分類

ポケモンGOの次回作はなんと「ハリーポッターGO」ハリポッターの世界が現実に!!

投稿日:

ハリーポッターの魔法の世界を拡張現実ゲームとして楽しめる!

f:id:masaki709:20171113202844p:plain

Twitterでタイムラインを見ていてふと目に止まったのがこの記事の紹介。

news.line.me

ITニュースサイト「テッククランチ」によると、ゲームの正式名称は「Harry Potter: Wizards Unite(ハリー・ポッター:ウィザーズ・ユナイト)」で来年公開の予定。

 なんだって??

ポケモンGOを作ったアメリカのナイアンティックはまず世界というフィールドを2つの勢力に分けて陣地取りゲームをする「Ingress」を作り、位置情報というものをゲームの土台にすることに成功しました。

そして次は地球というフィールドをポケモンの世界に見立て、位置情報を元にポケモンを探し、ゲットする「ポケモンGO」を開発して大ブームになりました。現実世界そのものがそのままゲームの舞台になり、スマホを持って歩き回る人が沢山いましたよね。

で、その次がなんとハリーポッターの世界の再現だとは!

ナイアンティックのHPに公式発表が!!

ナイアンティックのHPを見に行ってみました。

Blog – Niantic

するとドーンとこんなページが!!

f:id:masaki709:20171113201149p:plain

Ingressの話、ポケモンの話、そしてこんなふうに続きます。

「Harry Potter : Wizards Unite (邦題未定)」では、魔法使いになることをずっと夢見てきたプレイヤーのみなさんは、J. K. ローリングの魔法の世界を体験できるようになります。みなさんは呪文を学び、街を探索しながら伝説のビーストたちと戦い、強力な敵に仲間たちと立ち向かうことになります。

ポケモンGOではプレイヤーはポケモンマスターになりきり、現実の世界を歩き回りながらポケモンを探して楽しみましたが、ハリーポッターの世界を今度は楽しめるとは!!なんとすばらしい。

呪文を学び?アロホモーラとか?アラーニア・エグズメイとか?ウィンガーディアム・レヴィオーサとか?もちろんエクスペリアームスとかも。あ、あれはもちろん出してくださいよエクスペクト・パトローナーーーーーム!でもブラキアム・エンメンドーだけは唱えないでね(笑)

と、魔法だけでもすごく楽しみなのに、あの中世イギリスぽいハリーポッターの世界がリアルのMAPで楽しむことが出来るなんてワクワクします。

あれかな、プレイヤーは登録したらすぐ組分け帽子をかぶることになるのでしょうか。グリフィンドール、スリザリン、ハッフルパフ、レイブンクロー、どの組に入るのかはもしかしてランダムに決められてしまうのでしょうか・・・

「スリザリンはダメ、スリザリンはダメ」と思い続けたポッターのように。

ナイアンティックは、The Blair Partnership, Warner Bros. Interactive Entertainment, WB Games San Francisco の開発チームとともに、深く愛されてきたこの魔法のようなシリーズに、まったく新しい形で生命を吹き込むことを、心から楽しみにしています。「Harry Potter : Wizards Unite」は、ナイアンティックのプラットフォームを存分に活用しながら、同時に、新しいテクノロジーとゲームプレイの地平も切り拓いていくことになります。

 そう、きっとポケモンGOのようにゲームのシステムはきっと誰にでもわかりやすく、最新の技術を活かした素晴らしいものになるに違いないのです(これはきっと絶対)ほら、ポケモンGOのときはスマホをシュッシュッとするオジサンが大量に現れましたが、今回はスマホをヒイラギ製で不死鳥の尾羽を芯につかった28センチの杖のように振り回す人たちが大量に現れるのでしょうか。実に楽しみです。ヒューン、ヒョイ。

ナイアンティックの開発はまだまだこれからの様子、どんな風になるのかはこれからだんだんとわかってくるようです。来年が待ち遠しいです^^

-未分類

Copyright© あれこれやそれこれ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.