ぬばたま

あれこれやそれこれ

AppleWatch ガジェット

アップルウォッチ電源が入らずヘビゲーム画面!修理依頼から返品まで

Apple Watch本体の故障が発覚!Appleの好対応で心地よく新品に交換

2017年の12月に買ったApplewatchのシリーズ2。毎日身につけて過ごしてきたのですが、突然「電池が残りわずかです」の表示を見せたきり電源が入らなくなりました。

充電してもだめだし、クレードル(充電台)に載せると異常に熱くなる。これは絶対におかしい。修理の依頼から返品されてくるまでを記事にしてみます。

Apple Watch保証の有無や保証期間をチェックする

買ったのは確か去年の12月ということで、購入して半年なので保証期間ではあると思うものの、念のためチェックをしておこうかと思いました。ここからチェックできます。

 

 

f:id:masaki709:20170610132604p:plain

シリアル番号はApplewatchの設定→一般→情報でみることが出来るらしいのですが、電源が入らないApplewatchでは確認することができません。ペアリングしているiPhoneから確認することができます。

AppleWatchのシリアル番号はAppleWatchのアプリから【マイウォッチ】→【一般】→【情報】と進みます。

f:id:masaki709:20170610132744p:plain

焦るとパニックになりますがAppleはサポートも含めてApple。落ち着いて対処すればきっと見つかるので大丈夫。

Apple Watchがフリーズしている?リセット、再起動できないか試してみる

いつもApplewatchの電源は入れっぱなしほったらかしなので、リセットボタンとかの存在を確認したことがなかったのです。

Appleのページからリセットする方法がないのか調べてみます。もしかしたら起動中の不慮のエラーで固まってる(フリーズ)だけかもしれないので。

ありました。公式サイトによるとサイドボタンとデジタルクラウンを同時押し10秒以上で強制リセットができます。

デバイスが反応しなくなった場合に限り、最後の手段として、強制再起動をお試しください。Apple Watch を強制的に再起動するには、サイドボタンと Digital Crown の両方を 10 秒以上押し続け、Apple ロゴが表示されたら放します。 AppleWatchを強制的に再起動する

f:id:masaki709:20170610124501p:plain

やってみました。アップルウォッチは起動しません。だめです。

一度だけこんな画面が出ました。ヘビゲームなる名前がついているものですが、これも2度ほど見ただけで表示されなくなりました。

このいわゆる「ヘビゲーム」と呼ばれるものの正体は長く謎とされていましたが、海外サイト「Cult of Mac」が明らかにしてくれました。

The representative said that it was likely a Recovery Mode prompt like that extra-fun message you’ll get on your iPhone when it prompts you to plug the device into iTunes. Possible solutions (in order of severity) are restarting the Apple Watch, unpairing and re-pairing the device with its companion phone, or just resetting the whole thing.

Mysterious ‘snake’ Apple Watch error? Here’s what it means

どうやらリカバリーモードの画面であること、再起動やリセットすることで解消されるとのことです。ところがその後に

Unfortunately, Apple also said that the error could signify a problem with the Watch’s battery. In that case, if the previous suggestions don’t work long-term, people seeing that image will have to make a repair appointment at the Apple Store. And that’s always a good time, right?

バッテリーの問題の可能性があります、とも続いています。その場合はAppleでの修理が必要になるようです。やはりバッテリーの問題なのでしょうか。

iPhoneとのペアリングを解除してみる

iPhoneとのペアリングを解除することで電源が入る可能性もある、ということだったので、それもチャレンジしてみることにします。iPhone側からアップルウォッチを一旦切り離す感じになりますね。

Apple Watch と iPhone のペアリングを解除する - Apple サポート

・・・電源が入っていないためペアリング自体も解除することができません。

使いはじめて半年、一緒に自転車乗ったり運動したりする相棒がこんなことになるなんて。そういえば草津のイオンにAppleのショップがあるんだけどいつも激混みでいきたくないんだよな・・・などとグズグズ言っていたのが昨晩のハイライト。

オンラインでAppleのサポートを申し込みました

Appleは手厚いサポートも有名、この際なので頼ってみることにしました。

f:id:masaki709:20170610125902p:plain

↑この「こちらからスタート」を押すとこのページに飛びます。

iPhoneやアップルウォッチ、iPodなどのアップル製品のサポートをここからお願いすることが出来ます。とりあえずは「Applewatch」を選択し、なにを聞きたいかを選びます。

f:id:masaki709:20170610130150p:plain

この中で言えば「バッテリー、電源、および充電」ですね。これを選択。

f:id:masaki709:20170610130253p:plain

これを試したのが昨日の夜だったので、電話によるサポートは予約制になりましたが、土曜日昼間の今なら2分以内にアドバイザーさんと話ができるそうです、すごい!昨晩は相談ができる時間を指定してほしいとのことだったので6月10日(土曜日)の12時を指定しました。もしかしたらアドバイスだけで治るかもしれないし。

Appleの電話サポートを受けました

さて、予約の時間に電話がかかってきたのでお話をしました。さすが世界のApple、担当の方の物腰の柔らかさ、製品知識、処理の速さ。電話でのサポートは最高クラスだと思いますよ。ここまで心地よく電話でサポートしてもらったことはありません。

  • どんな状況になったか
  • どんな方法を試したのか
  • 試した結果どうだったのか
  • Appleとしての対応方法
  • 私が取れる行動について
  • 今後のスケジュール、価格などについて

まず電源がはいらないこと、強制再起動などもためしたがダメだったこと、もしかしたらケーブルがダメなのかもしれないこと。サポートの方は「よく話を聞き」「適度に質問をいれながら不足部分のヒアリングを行い」「状況を細部まで確認する」素晴らしい!

私の住む滋賀県には一箇所Appleのサービスを受けられるショップがあるのですが、草津のイオンの中ということで常に満員で順番待ち、さらに車で小一時間はかかること。「お近くの店にお持ち込みいただくことも出来ます」とは言われたんですが、そこに行くまでの時間を答えると「宅急便でのお預かりで対応します」と。

「とりあえず店行けよ」ではなく「距離は?時間は?じゃあ対応方法を変えましょう」という柔軟さ。クロネコヤマトさんが時間を指定したら私の家まで引き取りにきてくれるそうです。

修理のために預かる前提として「ペアリングを解除」する必要があるのですが、電源が入らないため解除できませんと伝えるとリモートサポートによる操作でペアリングを解除してくれました。

サポートの方が僕のiPhoneの画面を見ながら矢印を表示してくれて、「ここを押して」「ここを選んで」「ここに進んで」と指示してくれるのです。これならお年寄りや子どもでも安心して操作するとこができますね。

よく「お年寄りスマホ」というので操作の少ないスマホを紹介していたりしますが、実はこのサポート力があればお年寄りにはiPhoneのほうが良いような気がしました。

修理してもらうAppleWatchをクロネコヤマトさんに引き渡し

予約どおりの時間にクロネコヤマトさんが引き取りに来てくれました。本来は専用の箱に目の前で入れてくれるようなのですが、箱をうっかり忘れたそうで(笑)いつも来てくださる担当の方だったので100%信頼していたため、手渡し。

そうそう、バンドは外しておいてくださいとのことでした。行ってらっしゃい、Applewatch。

Appleに到着、検査を開始

Appleに到着した旨メールで連絡がきました。

f:id:masaki709:20170614204448p:plain

修理の状況は専用ページでチェックすることが出来ます。今どんな状態なのかが分かるのです。この状態は最後の最後、出荷されてからのものなのですが、本当にわかりやすい。

f:id:masaki709:20170614204633p:plain

今回、私が想像した不良は2つ。

  • ケーブルが断線したことで充電できなくなった
  • 本体になんらかの問題が発生して充電できなくなった

Appleのサポートの方と相談した時は「まず本体をチェックしてみましょう」ということだったのは、症状を聞いてやはり本体が怪しいと睨んだからなのか。検査の結果はやはり「本体の不良」で、なおかつ「新品と交換」と相成りました。

到着日にそのまま検査、不具合内容から新品と交換がベストと判断、その日のうちに交換品を出荷してくれました。対応早くて大好きだぞ、Apple。

交換品、到着

仕事から帰ったら無事届いていました。

素っ裸で送ったのに、戻ってくる時はタキシードを着ていました。

ああ、間違いない。新品だ・・・

取り出すと完全に新品。薄汚れたベルトをはめるのにちょっと躊躇ってしまう。電源を入れてペアリングすればあとはもとの設定に復元も自動でできます。

そして数分後・・。

Applewatchは完全に復活。もう離さないぞ!!

Appleの対応には感動しました

正直なところ、最初は「買って半年で故障とかどうなの!?」という気持ちが無かったわけではありません。落としたわけでなく水没させたわけでなく、普通に使っていただけなので。

でもAppleのページも丁寧にかかれていて分かりやすかったし、受けた電話のサポートがとても丁寧でわかりやすく、だんだんこちらも丁寧な言葉づかいに(笑)

去年の秋までApple製品なんて使ったことなかったんですが、いまではかなりApple好きです(^_-)

-AppleWatch, ガジェット
-

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.