ファッション リアルライフ

厚手のTシャツ、京都EASYのゴールドタグを購入&社長とご対面!

更新日:

情熱と優しさと柔らかさ、京都EASYの社長さん!

今日は大阪で大学の友達と同窓会。夜には用事があるので滋賀に戻らないといけないんですが、ちょっと時間が空きました。ああ!京都に立ち寄ろう!!!

ちょうどサンダーバード乗り場があったので見上げると「金沢」行き。金沢なあ。行ってみたいけど「自称金沢登山育児うんこブロガー」がいるからやめとこ(またいきます)

さて、表玄関の方に出ると伊勢丹に向かいます。実は今月いっぱい伊勢丹のメンズ売り場に京都EASYさんが出店されているのです。京都EASYさんはTシャツをメインに取り扱うお店。たまたまネットで厚手のTシャツをさがしていて見つけたんですよ。

買ったのはちょうど欲しかった厚手、7.1オンスのTシャツ3種類。着心地はややザラリとしていて肌触りがいい!今日も着ていきました。朝は寒くて昼間は暑いくらいだったのでオックスフォードシャツの下に着ていって暑ければ脱ごうかなと。

エスカレーターを登るとホームページでみた京都EASYさんの社長さんがにこやかに立ってました!うおお!出会えた!

「こんにちは!」

先日ネットでTシャツを購入したこと、ゴールドタグを欲しくなったこと、肩幅が広いのでどのサイズにしていいかを困っていることなどを相談するとにこやかに優しく丁寧に応対してくださいました!コワモテやと思ったのにめっさ優しくてええ人やん!(すいません言い過ぎ)

MサイズでもLサイズでも良さそうとのことだったので、ぴったり目のMを選びました。着ていたTシャツの上から試着もさせてもらって肩幅がぴったり収まるのも確認済み。

f:id:masaki709:20170528182730p:plain

ゴールドタグというのは「nuts」という京都EASYさんのブランドの中でも厚手のものを言うのですが、普通のよくあるTシャツよりもスタイルを良くするために肩のカッティングが内側に入っています。写真でわかるかなー

そして生地は先日買った7.1オンスのものに比べるとふんわり、柔らかい感じがします。着心地はこっちのほうが良い気がしますね。お値段はまぁ3倍ほどしますが・・

洗濯前と洗濯後の伸び縮みを各サイズでここまで調べ上げるのは洗った後もシルエットの良さをKeepしたいという社長のこだわり、Tシャツへの恐ろしいほどの愛ですよ。僕の肩幅も測ってもらって48cm、それならと選んでもらった安心感は本当に嬉しい!

伊勢丹に立ち寄って本当に良かった!

f:id:masaki709:20170528204748p:plain

そして自宅で取り出したTシャツがこちら。

今年の夏はこれでサラリと爽やかに過ごせそうです!

売り場の撮影も許可していただいたので

店内はご自由に撮影していいですよとの事だったので何枚か撮らせていただきました。

この黒、紋付け袴を染める染工房さんで染めた「サムライブラック」なる商品。見たらもうね、吸い込まれそうな黒なんですよ。これもなかなか欲しい・・・(高いケド)

 さわり心地がめちゃくちゃいいです。白無地以外にもいろいろあるんですが、どれも丁寧に作られているのがわかります。安いTシャツ、こんな風に吊るしたらまぁどんなことになるか(笑)てろんてろん。

「社長、社長の写真も撮らせて頂けませんか?」と聞くと心地よく収まっていただきました!

本当に穏やかで優しく暖かい、いい社長さんでした。なぜ暖かいのが分かるかというと、最後に握手したから。僕もかなり体温が高いんですが、社長の手には負けました(笑)Tシャツへの情熱が手にも宿っていたんでしょうかね。実はもう1枚、僕と一緒に並んで撮った写真があるんですが、それは当然公開しませんw

京都伊勢丹で今月一杯、5月31日まで出店されているそうなのでお近くの方はぜひ!

Tシャツに興味があったらこのページ、ぜひ見てみてください!ぜったい欲しくなりますよ!

最上のTシャツはイチからつくる/nuts:Tシャツ無地日本製:京都EASY

follow us in feedly

-ファッション, リアルライフ

Copyright© あれこれやそれこれ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.