あれこれやそれこれ

ぬばたま

自転車 趣味

10万円くらいで105搭載のロードバイクを買いたい!在庫充実のカンザキバイクは要チェック

更新日:

大特価を狙えばあのモデルが10万円くらいで買える!

楽天でおすすめしている商品は「どの商品が売れたか」は私にはわからないようになっていますが、たまに値段を見て「ああ、これが売れたのか」と思うものがあります。

そして見つけたのがある自転車ショップで10万円を少し超える値段の自転車。これを見たときに「クロスバイクにしては高い。ロードバイクならコンポ次第で安いかな」とちょっと興味が湧いてしまったわけで。

そのショップを見に行って値段を見て行くと・・・ああ、これだ。

 

Bianchiというブランドならロードバイクに乗ってる人ならまず知らない人はいないはずの自転車メーカー。

2018年モデルということで「なんだよ、去年のかよ」と思うのは早計で、実は2019年にコンポーネントのshimanoが値上げされているので2018年モデルというのは特にお買い得になっているのが多いのです。

2019年モデルは正味ほとんど変更が無いんですが今129,000円のほぼ定価。在庫が残っていれば狙わない手がありません。

そしてこの発売された「カンザキバイク」は通販でロードバイクを売っている有名なお店。大阪に実店舗があります。

カンザキバイクの在庫には驚かされる

カンザキさんは販売専用のHPも持っているのですが、楽天に店舗も持っています。さすが通販をやっているだけあって在庫の管理とかもしっかりされているし反映も早い。

店頭販売しかできないGIANTやCannondaleは絶対に置いてありませんが、Bianchi、ANCHOR、マジー、GIOS、FELTといったブランドはしっかり置いています。

台数が少なくなれば大特価で一気にさばいてしまい次の在庫を確保するので「ほんまにそんな値段でいいの??」というのが出てきます。

カンザキバイク 楽天市場店

是非チェックしてみてください。

こちらのリンクからもジャンプできます。

通販なのでメンテナンスは自力で

初めてロードバイクを買った場合、メンテナンスで困ることが出てくるかもしれません。異音がする、調整がうまくいっていない等。買った店舗が近ければ持ち込んで見てもらうこともできるのですが、カンザキバイクのような通販での購入の場合はそれがネックになります。

ロードバイクを扱っているお店というのはいきなり違うところで買ったバイクを持ち込むと嫌な顔をされることも。もちろん全てではないのですが。

お店の従業員さんのスキルによるのですが「サイクルベースあさひ」のようなチェーン店だと価格の提示もしていますし気軽に相談することもできます(ただし本当にお店の人によります)。

詳しい人は本当に詳しいのですが、だめな人は本当に自転車扱ってるの?と聞きたくなるような方もいるので要注意。

この部分が通販でロードバイクを買うと難しいところです。

私の場合はGIANTストアが近くにあったのでGIANTに絞って購入、購入後は無料で基本メンテナンスをしてくれるので完全におまかせしています。

【無料】GIANTストアでロードバイクの初回メンテナンス

続きを見る

2台目以降でメンテナンスがある程度できる方や、自宅の自転車を購入して顔なじみになっている自転車屋さんがあるような方は通販でもいいかもしれません。基本的に「到着後すぐ乗れる」状態でカンザキバイクさんは出荷してくれますので。

何かとお金がかかるロードバイク

購入してからもお金がかかるのがロードバイクです。ヘルメットや手袋、ライトなどの安全のためのものはある程度お金を掛けるべきです。バッグ類や服、ちょっとしたメンテ部品などは通販などで安く買うこともできます。私が買ったパーツ類はこちらにまとめてあるのでロードバイクを購入されたらぜひ。どれも自分が使っているものですし不安のある商品は勧めません。

ロードバイクのために買ったパーツを一覧で紹介します

ロードバイクを買うときのお役に立てると嬉しいです。

-自転車, 趣味
-

Copyright© ぬばたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.