パソコン環境 レビュー

HHKBの木製パームレストを自作したら210円だった

更新日:

必要だったのは「紙やすり」だけでした

パソコンを使ってブログを書いたりしているとどうも背中から腕にかけて疲れがすごい。最近テーブルを変えたからかな、と思いつきます。使っていたデスクはこれ。サンワダイレクトのロータイプ(現在は違うものを使っています)

スライドして出て来るテーブルにHHKBのキーボードを置いて使ってるんですが、微妙に高さが合わない。座布団2枚重ねて座るとちょうどいい感じなんですけど、手首あたりがちょっとだるい。そうだ、パームレストを買ったらいいじゃないか。

PFU Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S 白のレビュー(タイプ音の比較あり)

正規品を買おうとするとびっくりする値段だった。

みんな大好きHHKBだからパームレストもいろいろあるだろうと思って調べてたらいいものを発見。木製ですよ木製。変に沈み込むよりこっちのほうがいいのかな。

天然の木を加工して塗装して箱に入れた上に物流費載せたらそのくらいの価格にもなるのでしょう。でもこれくらいなら作れそうだ!ということで木材を買ってくることに。

木材コーナーにて

今は便利な世の中で、よく使われそうなサイズの木はすでにカットされて売ってたりします。さっきのウッドパームレストの寸法を見ると W 294×D 66×H 13.5 (mm)とある。木材コーナーでAmazonの商品ページで寸法を見ながら似た寸法の木を探す。

幅300×幅60×高さ15という木を発見。近い近い。それもたったの210円。いそいそと妻の押してるカートに「これかっといて」と放り込み実質無料です(笑)

加工開始

自宅に持ち帰った木材がこちらです。

カットもしていなければそのまんま。ただ、このままでは角が尖りすぎてるし、丸みをもたせたほうが触りやすい。ということで自宅にある紙やすりを持ってベランダに。

角をサンドペーパーで磨く作業およそ10分。

角を丸くして木材表面のザラザラもサンドペーパーでこすってやるとびっくりするほどサラサラに。あえて塗装はしないし木材そのままの風合いで使おう。きっと使ってる間に馴染んでくるでしょう。

置いてみた

置いてみる。ピッタリ心地よい。キーボードを叩いてみると若干離れている方が打ちやすいので2センチほど離して打っているがこれはいいな。

同じように自作している方のページも拝見しましたが、塗装してたり裏にすべり止めを付けている方も。みなさん考える事一緒ですね。僕はあえて裏にすべり止めをつけず「滑る」ようにしたほうが打ちやすいかもしれないと思い、僕はそのまま使ってます。

うん、さらにうちやすくなったなー。Type-Sはサクサクといい音。使い始めてから約2ヶ月、手放せません。

 

The following two tabs change content below.
京都の会社で働く会社員。自分が見たもの、聞いたもの、経験したものを文章化する「レビュー系ブロガー」として記事を執筆中。 WindowsPC、chromebook、iPhone7を愛用、ガジェットが大好き。PS4でゲームをし、ロードバイクで走り回り、ハンモックでくつろぐ40代。

-パソコン環境, レビュー

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.