あれこれやそれこれ

ぬばたま

エンタメ 私的雑記

【あるある】通販番組の決めぜりふとか必殺技を紹介

更新日:

テレビ通販番組「購買意欲をそそる?」セリフあるある

深夜や地方局はテレビショッピングが多いですよね。わが滋賀県の地方局「びわ湖放送」は1日の半分がテレビショッピングだったりします。嘘だと思うでしょ?本当です。

さて、普通のTV番組というのは「視聴率を稼ぐ=CM収入アップ」を目的にしているのに対し、テレビショッピングは「商品を売ること」なのです。

すると必然的にというか、売りたいがための必殺技というか決め台詞みたいなものが出てきます。視聴者に購買意欲を高めさせよう、財布の紐をゆるめよう、注文の電話を握らせようという目的の。

それらを冷静に見ているとなかなかおもしろいのでちょっとご紹介をと。

「オペーレーターを増やしてお待ちしています」

商品を説明したあと、「では今から10分間、オペレーターの数を増やして皆様のお電話をお待ちしてます!」というセリフ。

たぶん受電するオペレーターの人数を増やすので電話がつながりやすくなるからあなたの電話をお待ちしてます=掛けて下さいお願いします、ということなのでしょうね。

でもそのたった10分のためにわざわざアルバイトを雇うわけもないので、おそらく番組スタッフとかに電話を取らせるかもしくは「ウソ」か(笑)ただ「ああ、電話したらつながるかも」という効果はありますよねきっと。

ジャーパネットジャパネット~夢のジャパネットたかた♪

「私買っちゃう!!私絶対買うわ!」

「これすごいわ!!私絶対買っちゃう!!」とか言うピークが過ぎた芸能人(45歳位)。昔売れたけど今は峠を越してしまってイマイチ人気はない芸能人のテレビショッピング司会指数は高い。でも絶対買ってないと思う。

  • 松居一代、船越英一郎
  • 見栄張
  • 板東英二
  • 松木安太郎
  • ハイヒールリンゴモモコ
  • TRF(いやそれ商品だから)
  • タカタ元社長(それ元社長だから)

ショップジャパーン!!!

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

おまけが商品より多くなっている

「本日この商品をご購入頂いたか方にかぎり、特別にこれら商品もサービス」とか言ってプレゼントをつけてくるやつです。

包丁を一本買うだけで

  • ペラペラのまな板
  • 使いにくそうなシャープナー
  • レンジもOKなシリコン容器
  • 使い勝手の良さそうな(という)ペティナイフ
  • 今ならもれなくお名前も彫っちゃいます

が無料でついてきたりします。そのおまけいらないからあと1000円安くして欲しい。

ネックレスを買うとイヤリングとピアスがついてきたり、掃除機を買うと機能的なノズルがついてきたり。高枝切り鋏を買うと先端につけるノコギリを付けてくれたり、タラバガニを買ったらズワイガニと松葉ガニとエビとタコとイカがついてきたりするとか。

にほ~ん文化センタ~♪

今回に限りもう1個プレゼント

化粧品によくあるやつ。「今回ご購入頂いた方限定で1つ4000円の~ジェルをもう1個サービス!」肌に合うか合わないかわからないのにそんな大量に要らないと思うんですけど。

うちにも肌に合わないからハンドクリームになっちゃってる「ち●れ」の高級クリームがあるような気がするのは気のせいだろうか・・・

ちょっと社長と相談してくるパターン

販売メーカー担当者が女性司会者たち数人にけちょんけちょんに値切られて一旦は「そんな金額は絶対に無理です」と断ろうとするものの、執拗に食い下がる司会者たちにどうしても断りきれず「で、ではウチの社長に電話で相談してみます」とおそるおそる席を外したのをカメラだけが追いかけていくパターン。

「社長、実はどうしても値段を下げてほしいと言われておりまして・・」
「はい、はい、ですよね申し訳ありません・・・ええ、ええ・・そこをどうしてもと言われていまして」
「はい・・・はい、わかりました、では今回の番組に限り1万円引きで特別にということで・・・」
「すみませんでした社長失礼します」ガチャッ

そして嬉しそうに走って戻ってくる販売担当者。

「今回!!特別ですよ!!特別に社長のOKが出ましたので1万円引きでOKです!今回だけですよ!!」

いやいやいや絶対社長と話できてただろ!というやつです。

質問してた人が途中で解説を始めてしまうパターン

2人で司会をしていて「説明する側、質問する側」に最初は分かれていたのに、途中から「ダブル説明者」に変わってしまうパターンです。

A「今日はこのレンジの紹介です」
B「なんですか、こんなの普通のレンジじゃないですかこれ」
A「そんなこと言わないでこのボタンを押してみてくださいよ」
B「ポチッ、ああっ!これ、スチーム料理ができるじゃないですか!!」
A「普通の電子レンジ機能に加え、スチームで蒸し料理もできちゃうんです」
B「スチームはこの2ヶ所から出て、水はこの穴から入れるようになってますよ!」
A「水は普通の水道水でOK、お茶などは入れないようにして下さい」
B「でもどうせお高いんでしょ?」
A「今回に限りメーカー希望価格5万円のところを思い切って29800円、なんと今使っているレンジを15000円で下取りしますので14800円!」
B「さらに分割の場合は分割手数料、送料も今回は負担しちゃいます!!」

役割分担が途中からめちゃくちゃになるパターンです。芸能人司会者の場合はセリフをきっちり分けているんですが、地方局でひっそり通販番組を作っちゃった場合これがよくおこります。ダブルの説明でわかりやすく、というつもりなんでしょうけど。

健康サプリにある元患者の証言

なんだか出だしがドキュメンタリー風に始まるやつ。

  • ヨシエさん(80歳)は昔から元気よく畑で頑張っていたのに最近は膝の痛みが辛く歩行がつらくなってきた。
  • 「雨の日とかは特に辛くて膝のあたりが痛いんです」「昔はこんなことはなくて走り回ったりできたんですがのぅ」
  • 医学博士への取材。「人間は年をとることで膝の関節の隙間にある軟骨がすり減り、骨同士がぶつかると痛みを発生させたりします」
  • 膝の関節の潤滑剤として「ヒアルロン酸」「グルコサミン」「コンドロイチン」という成分が優れた効果を発揮し、痛みを改善させます、とかいうナレーション
  • これら3つを配合した「スペシャル潤滑サプリ」を実際にヨシエさんに試してもらうことにする。「食後に3粒飲むだけでいいんですか、簡単でよろしぃねぇ」
  • そして1ヶ月後訪問すると家にはヨシエさんがいない。どこに行ったかと番組スタッフが探し回ると畑の遠くの方に元気に働くヨシエさんを発見
  • 「あれを飲み始めて2週間くらいから膝の痛みがなくなって、雨の日でも平気なんですわ。ほれ、こうして畑仕事をしてもすっかり大丈夫、この効果はすごいですなぁ」とヨシエさんの感想
  • 「スペシャル潤滑サプリ」の効果について司会者が紹介、説明するたびに観客席から上がる悲鳴、賞賛の声「うわぁ~」「えぇぇ~」鳴り止まぬ拍手

僕、通販の構成作家にでもなろうかな・・・笑

電話が繋がりにくくなってて謝るやつ

「ただいま電話が繋がりにくくなっていて申し訳ありません」と謝ってしまうパターン。初めて見るような商品でもなければ大特価でもなければ、どっちかというと継続商品(ミネラルウォーターとか)に多そうなイメージ。

繋がりにくい=電話が殺到してると思わせたいんでしょうけど、その商品ではちょっとないかなー。

日本直販テレビショッピング~♪

日本直販オンラインの健康食品・サプリメント

最後に

真夜中にやっているのを見るとつい見てしまうテレビショッピング。商品は買わないけどこういう必殺技を見てると時間を忘れてしまいます。つい買ってしまって到着してから「やだなにこれ」ってならないようにご注意下さい。でも必殺技、絶対もっとある気がする・・

※個人の感想で効果を保証するものではありません。

-エンタメ, 私的雑記
-,

Copyright© ぬばたま , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.