リアルライフ 未分類 経験 雑記・ライフハック

0120008867という着信がNTT西日本からのお得な案内だった話

更新日:

日曜日の朝からフリーダイヤルの着信

穏やかな日曜日の朝。めったにならない自宅電話が鳴った。番号の通知を見たら0120-008-867とフリーダイヤル。何だこの番号、見たことも聞いたこともないぞ(当然)

友達から聞いたフリーダイヤルの話を思い出した

以前友達がauのしつこい電話勧誘に引っかかりかけた、なんて話を聞いたことがあるんですが、これはauが携帯で使える無料サービスを勧めておいて、勝手に有料期間に移行させられるムカつくサービスだったとのこと。彼は「二度と掛けてくるなこのボケ!(ニュアンスを大部分訂正してあります)とオペレーターの人に言ったら掛かって来なくなったそうです。

きっとこういうムカつく電話だ。んだよ日曜日の朝からリンリン鳴らしやがって(プルルルですけど)電話に出て文句を言うてやる!!

まさかの電話でした

f:id:masaki709:20160710102309p:plain

たぶんこんな感じのオペレーターの女性からでした(勝手な想像)

「はいもしもし」
「朝から申し訳ありません、こちらはNTTのフレッツ光コールセンターでございます」
「はいどうも」

んだよ、NTTだよ。ウチはマンションでフレッツ光隼なるものを使っているのです。VDSL方式なので速度は出ないけどNTTの安心感はさすが。NTT大好き。

新しいサービスのオススメとかなら申し訳ないけどいらない。でもNTTのフレッツの人ならむげにできないし断りにくいなあ。知らない所のだったら「結構でございます、日曜日の穏やかな朝からしょうもない電話して来ないで下さい」って言えるのに。

で、要件は・・・

「長期間ご利用頂いているサキ様に是非オススメしたいサービスがございまして、『光もっともっと割』というものでございます」

ほう。さらに「ご説明に2~3分ほどお時間を頂戴してもよろしいでしょうか」という。これテレアポやる人は覚えておくといいトーク。先に時間を言われるとその時間は魔法を掛けられたかのように話を聞いてしまいがちだから。もちろん「ご説明に15分」とかいうのは即ガチャっと切られるけどね。2~3分なら聞いてもいいか、という心理が働きますからね。テレアポのトークのスクリプトに入れておくといいよ。

話を聞いてしまうサキ

説明を聞いていると、どうやらこういうものらしい

  • 長期間NTTのフレッツを使い続けていると割引してくれるらしい
  • 来月からいきなり毎月300円も引いてくれるらしい
  • 1年後にはさらに毎月50円引いてくれるらしい
  • 一応下限は毎月2400円くらいになるまで引いてくれるらしい

えっ、いい話じゃないか。

そのかわり、そのサービスに入ると安くなるかわりに、割引適用期間の満了月とその翌月以外に解約をすると解約金がかかるそうです。

ほう。ウチは宝くじでも当たらない限りこのマンションからも出ないし、プロバイダーを変える予定もない。引っ越す事が起きるとしても事前にわかるだろうし、引っ越す先がNTT西日本の管轄内だったら解約金も発生しない。

なので「はい、それやります」って言っておきました。どうやら正式にははがきで連絡が来るそうです。承諾の旨伝えると本人確認のため住所を口頭で教えて下さいとの事だったのでオペレーターの方に伝えました。

どうやらよくかかってくる電話番号らしい

妻がでかけていたので「こういう電話があったので頼んでおいたよ」って伝えると、「ああその番号良くかかってくるんだけど留守電にメッセージも入れないし分からなかった」っていうんですよ。まぁNTTにすれば留守番電話にメッセージ入れるほどオススメしたいサービスでもないだろうし(NTTからすれば損といえば損だし)、でも教えてもらわなかったらその300円のお得も無かっただろうな。

最初は文句を言ってやろうと取った電話でしたけど、電話に出て良かったです(笑)

NTT西日本でフレッツを長期間使ってる人は自分で申し込むこともできるようです。使ってる人はオススメです。

光もっともっと割|フレッツ光公式|NTT西日本

follow us in feedly

-リアルライフ, 未分類, 経験, 雑記・ライフハック

Copyright© あれこれやそれこれ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.