ぬばたま

あれこれやそれこれ

住まい・暮らし 美容・健康

失敗しないすね毛の脱毛(剃る、抜く、引っ張る、溶かす)まとめ

自宅でできる男性の脱毛方法をいろいろご紹介

最近ではムダ毛の処理をする男性も増えて、足の毛、特にすね毛を処理してしまう方も多くなりました。私はもともとロードバイクに乗る都合で剃っていましたが、夏のおしゃれなどを考えて脱毛する人も多いです。

男らしいという人もいますが、あの夏のすね毛モジャモジャは「気持ち悪い」「暑苦しい」「ベタベタしてそう」というイメージが広まっていますよね。時代にマッチしていてよかった(笑)

もちろん、男はワイルドさで勝負!剃らない!という方もおられますし、すね毛剃ってるとなにかと便利だよというのもあるのです。

せっかくなので私は食わず嫌いならぬ「剃らず嫌い」の人を少しでも減らし、「すべすべ足」を増やしていきたいと思います。さて、まずはすね毛を剃ることのメリット・デメリットなどから考えましょうか。そもそもすね毛って必要なんでしょうかね。ちなみに私の足です。

f:id:masaki709:20150521225002j:plain

出来ることならもう少し日焼けしたい・・・(ロングパンツ履くから焼けないのです)

すね毛を剃るメリットをちょっと考えてみました。

すね毛を処理するメリット

  • 足が涼しい
  • タイツが履きやすい
  • マッサージがしやすい、テーピングが貼りやすい、怪我の処置が早い
  • 空気(水)抵抗が減る

足の表面がスルッとすることで得られるメリットというのは結構あります。女性ならタイツのはきやすさはきっと理解してもらえるのかと(笑)水の中では抵抗になるということで、競泳選手は綺麗に体毛を処理されています。足の毛がモジャモジャの水泳選手って見たことがないですよね。

逆に、すね毛を処理することのデメリットというのも無きにしもあらずで。

すね毛を処理するデメリット

  • 剃った後の肌荒れ、かゆみ
  • 見た目

毛穴や皮膚表面にどうしても若干ながらもダメージを与えることが多いので、肌が弱い方なら炎症を起こしたりすることも(ある程度防げます)。男性のくせにすね毛を処理するなんて、と思われる女性も中にはおられるので妙に毛嫌いされることもありますね。

同性から「うわー触らせて」というのもたまにありますが気持ち悪いです(笑)

すね毛の処理の仕方

そんなすね毛の処理の仕方ですが、初めての人と経験者とではやり方も変わってくるでしょう。よく使われる方法を書いておきます。

カミソリで剃る

私が普段使ってるのはカミソリです。やり方を箇条書きしてみましょう。

  1. ボディソープを泡立てて足に塗り、滑りを良くします。
  2. カミソリを濡らし、基本的に「上から下」へ剃ります。
    逆に「下から上」に剃ると皮膚へのダメージが大きくなり肌荒れしやすくなります。
  3. 剃ったあとの皮膚には小さなキズなどのダメージがあり、炎症の元。浴槽などに浸からず(雑菌が入っていることも)保湿クリームなどでダメージの回復を。

綺麗に剃りたいからと同じ所を何度も往復させると肌にダメージが。多少剃り残しがあったって気にしない、くらいでやったほうがいいです。

足とカミソリにシャワーのお湯が常にかかっている状態で剃ると、皮膚は常にお湯で守られている状態になりますし、カミソリも付着した毛で剃りにくくなるのを防ぐことができます。剃った毛はどんどん洗い流されていきますので「どこが剃ってあって、どこがまだ剃られていないか」も一目瞭然。

皮膚のダメージも少ないのでぜひ試してみてください。

除毛クリームは何回か使ってるうちに綺麗になるらしいですが、T字カミソリは慣れが必要。初心者さん用にコツを書いておきましょう。入浴時にシャワーの温水を掛けながら力を入れずなめらかに上から下へ剃るのが一番いいです。

剛毛のすね毛を剃るときはカミソリに毛が付着したり刃に挟まったりすることも多いです。するとカミソリの能力が100%発揮できなくなり、ついムキになって同じところを何度も往復させて炎症を起こしたり、逆に剃り残しができたりします。

蛇口やシャワーからお湯や水を出しておいてカミソリを濡らしつつ(ついた毛を洗い流す)、綺麗な状態のカミソリを使うのがコツ。それがもったいないなら洗面器にお湯やお水を張っておいて、そこでジャブジャブとカミソリを洗いながら剃るといいでしょう。

そしてカミソリはきちんとしたメーカーのものを買いましょう。ホテルに備え付けてあるような簡易カミソリはやはり刃があまり良くないので炎症の元です。

除毛クリーム

剛毛でもOK!塗って数分置くだけ、あとはタオルで拭き取ればツルツルの足に大変身するのが除毛クリームです。

他にも種類は豊富にあります。

レーザー脱毛

一昔前ではお店に行かなくてはいけなかったレーザー脱毛も自宅で簡単にできるようになりました。

それも10万円を軽く超えるような商品ばかりだったのが今やお小遣いをちょっと貯めれば買えるような金額に。東急ハンズで売上ナンバーワンを誇るレーザー脱毛器はこちら。やるならとことんまでやりたい、という方ならここまで。

Amazonなどでも購入できます。

脱毛シート

簡単に言えば足にガムテープをはりエイッ!とめくって毛を抜く方法です。

痛みはあったりしますがかなり強力に脱毛することができます。試してみてください(私は痛いのが苦手なので・・・)

一番肝心なのは剃った後

お風呂から出た後すぐはつるつるで「おおっ」という感じの足なんですが、しばらくするとカサカサしてきて痒くなったりします。そうカミソリまけです。皮膚の表面にカミソリを当てたり薬品をつけたりするので仕方が無いのですが。肌荒れやカミソリ負けを防ぐためには「剃った後のケア」がとても重要になってきます。

といっても難しいことをするわけでなく、保湿クリームを塗るだけ。僕は自分の肌にあっているので馬油(ソンバーユ)を塗るだけです。脂分の多いものを塗ったほうがよさそうなので、気になるときは洗面台に置いているニベアのボディクリームを多めに塗ってます。

それでもカミソリ負けがひどいときはオロナインなどの薬を使うこと。

そして最大のタブー。それは連続剃り。二日続けて剃ったりすると猛烈なダメージが来ます。肌荒れしている上にカミソリとか当てるのは厳禁!せめて2日間は肌を休ませましょう。

もう一つ、肌荒れや炎症を防ぐためにオススメなのは「剃った後は湯船に浸からない」こと。剃ったばかりの皮膚には細かいキズがついているので、湯船に入っている雑菌によって炎症が起きやすくなるそうです。入浴して肌に水分がたっぷりある状態にしておき、出る直前に剃ったらサッとシャワーで流して風呂から出て保湿!保湿!これが良いようです。

-住まい・暮らし, 美容・健康

Copyright© あれこれやそれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.