リアルライフ

デアゴスティーニ「ミレニアム・ファルコン号を作る」を全号そろえたら【計算してみた】

更新日:

計算してみたシリーズ、第二作目!

ああ愛しのデアゴスティーニ。その商法、ホント好き。

以前も気になったので「完成までにいくらかかるか」を調べたことがあった。

さて、ここ数日はスターウォーズを推し推し。ファルコン号の撮影用1/1を作れるということで、最後にはばかでかい全長808ミリもあるものができあがるそうな。

CMの最後の方に「銀河系最速のガラクタ」とかいうんですよ。ディアゴスティーニもついにガラクタまで売るようになったか、もしかしてギャラクター?いやいやそれは科学忍者隊ガッチャマンの敵の名前。いま調べたらファルコン号を外観のぐちゃぐちゃから「銀河系最速のガラクタ」と呼ぶんだそうで、奥が深いなスターウォーズは。

でも、最速の時は光速の1.5倍のスピードがでるらしいです(笑)そんなスピードに乗ってる人はついていけるんや。慣性の法則ってすごいね。

ちなみにこのミレニアムファルコン、100回で完成するらしいので、試算の儀。

  • 初回は特別価格499円税込み
  • 2号以降は通常価格1998円税込み
  • マガジン保存用のバインダーは20回分を保存可能。特価期間のみ699円、それ以降は1328円
  • 完成は100号の予定

ということで・・・

(1×499)+(99×1998)+(1×699)+(4×1328)=204,312

20万円を超えるのか・・・好きな人にはたまらんにゃろなあ、これ。

もしかして、始めちゃう?

feedly

-リアルライフ,

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.