その他アイテム レビュー

万能接着剤『コニシボンドG17』への愛と使い方を語る

更新日:

見た目はちょっと、でも効果は抜群のあのボンド!

人生誰もが一度は触ったことがあろう接着剤。子供の頃から糊とかボンドというのは誰もが使うもの。いろんなものをくっつけて人はオトナになるのです。

鼻くそボンドというのは愛称(?)であり、本名は「コニシボンドのG17」という。 黄色い粘性の高いドロっとした接着剤。「あー!」そうそう、それです。思い出しましたか?

このボンドの凄いところはゴム、金属、樹脂、皮革に至るまで材質にこだわらず高い接着力を持っていること。当然ながらシリコンゴムとか、テフロン、ポリプロピレンなどには激しく接着強度が落ちるのは当然のことでご注意。

そしてこの接着剤を愛する何よりの理由は「使いやすさ」。

普通のボンドの使い方というのは「付けたいものA」と「付けたいものB」の間に接着剤を塗って貼り合わせて放置するとくっつくというもの。塗る量が多すぎてくっつかなかったり、少なくてつかなかったり、乾燥時間を間違えて失敗したりと接着剤を間違えることは割と多いけど、このボンドは違うんですよ。

  1. 「付けたいものA」にG17を薄く塗る。
  2. 「付けたいものB」にG17を薄く塗る。
  3. しばらくA,Bをそれぞれ乾燥(時期により長さが異なる)させる
  4. 乾きつつあるAとBの接着剤を塗った部分同士をくっつけ(圧着)する
  5. ハンマーなどでガンガン叩いてさらに圧着させる

これがもっとも強度のある接着方法。そして強度は本当に最高。鉄とゴムを接着しようものならうっとりするほど良くくっつく。そして手にはこびり付いた鼻くそ状のG-17。

スリッパの先のめくれを補修したり、ちょっと接着面がめくれたところの補修とかには実に便利な一品なのです。各家庭に非常時も合わせてぜひ一本置いておくべき商品です。そこらの日曜大工センターとかで200円くらいで売ってます。大きいチューブと小さいチューブがありますけど、頻繁に使わないなら小さいチューブを数本買っておくほうが良いと思います。ほっといたら固まってたりしますからね(^_-)

時は平成、「あの鼻くそっぽい色が嫌なんだよなー」という方にとって大朗報。透明のGー17というものができてるんですよ!!

はみ出たときの色が困るとか、透明のほうがいい場合にはこちらを是非。お値段は本当の若干だけ高めの設定になっています。

他にもあります接着剤や材料のお話

no image
光でくっつく接着剤ボンディック! 液体プラスチック接着剤の仕組を簡単に説明します

目次こんなに手軽にUV硬化接着剤が販売されるとは!UVライトを当てることで接着する仕組みいろんなものに接着可能思ったより安かった。 こんなに手軽にUV硬化接着剤が販売されるとは! 楽天のショップさんか ...

続きを見る

透明な樹脂の性質や物性、用途をまとめてみる

目次透明な樹脂の用途と使い方アクリル塩化ビニールPET樹脂ポリカーボネート接着剤などのお話はこちらから 透明な樹脂の用途と使い方 「透明な樹脂」の特性に応じた使い方を書いてみます。ジュースの樹脂ボトル ...

続きを見る

feedly

feedly

投稿記事の下関連記事

-その他アイテム, レビュー

Copyright© あれこれやそれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.