あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

あなたはショートスリーパーですか?ロングスリーパーですか?

朝寝坊できなくなったのは年齢のせい?

僕はもともと睡眠が深いせいなのか睡眠時間が短いです。そもそも寝てる時間というのがどうも惜しくて、「睡眠は敵」と思っているくらい。

もちろん日によって違いますが、2時ごろに寝て朝7時頃起きることが多いです。夜中に目がさめることはほとんどなく、朝までぐっすりですが、目がさめてしまうと二度寝が出来ないことが多いです。

大学生の頃なら朝方までゲームをして父が起きたころに寝て、夕方起きてアルバイトに行くような生活もしてましたけど。

人生で一番睡眠時間が短かったときはブラック企業(人材派遣会社)で働いていたときですね。0時23分の大阪駅を出る終電にのって家についたら2時前、そこからご飯を食べてお風呂に入ってネットして(するんかい)3時ごろ寝て6時起床。そんな生活を1年半ほどやりました。

人間って立ったまま寝れる、とわかったのは大きな収穫でした(笑)

睡眠時間が長い人、短い人

必要な睡眠時間は人によって違いがありますよね。僕の場合は「このくらい寝たら体力的に、精神的に大丈夫」というラインを見ていくと「5時間寝れば大丈夫だよね」に落ち着いたわけです。

休みの日に寝だめするかというと、日曜日は朝からテニスに行くし、今日のような祭日であっても7時頃にはだいたい目がさめます(年齢のせいとかいわない!)

でもそれが人によっては「7時間寝ないとカラダがキツイ」という人もいれば「8時間寝ないと私はダメ」という人もいれば「お皿洗わなきゃ、眠い。。。」と常にこぼしてるような人もいますよね。いや、(隊長id:outdoor-kanazawa)だなんて言ってないよ?

ここで、睡眠時間が短い人をショートスリーパー、長い人をロングスリーパーと呼ぶことにします。ちゃんとWikipediaにも出てくるんですよその呼び名で。

ショートスリーパー(short sleeper)とは、短い睡眠時間で健康を保っていられる人間のことであり、短眠者(たんみんしゃ)ともいう。
一日の平均睡眠時間は7-8時間程度が健康的とされるが、6時間未満でも生活できる人間がいる。

ショートスリーパー - Wikipedia

ロングスリーパー(long sleeper)とは、平均よりも多くの睡眠を取る傾向にあるもののことであり、体質的長時間睡眠者、長眠者(ちょうみんしゃ)ともいう。
現在、ロングスリーパーという名称が世間一般へ誤解を与える表現であるとして「過眠症」や「長眠症」等への名称変更の為、日本過眠症患者協会にて長時間睡眠者が集まり署名活動をしている。

ロングスリーパー - Wikipedia

この分類は難しいところがあって、例えばショートスリーパーと睡眠障害との違い。日中に疲労や集中力の低下が起こる場合はショートスリーパーではなくて不眠症とよばれるわけですね。日本人の平均睡眠時間は7時間と言われているので、もちろん標準的な睡眠時間の方もいらっしゃるし「どっちかに分類」されるわけではないですが。

僕はなったことがないのでわからないのですが、不眠症というのは辛いそうですね。なかなか寝付けなかったり、日中の生活に支障がでたりなど。友達に睡眠障害だった子が一人いて、睡眠薬を処方されていたのですが試しに飲んでみてと勧められて飲んだところ気絶するように寝てしまい「薬ってすごいな」と思った記憶があります(真似しちゃダメです)

僕の場合は日中の仕事や生活に支障がなく、肉体を駆使するような仕事をした時やストレスの強い仕事などをした時に「食後に眠気」を起こす時がありますね。晩ごはんを食べ終わってお風呂の順番を待っているときに15分くらい寝ればスッキリ、とか。

寝ている時間が惜しいと思うし、やりたいことも沢山あるのでショートスリーパーである自分は良かったと思うのですが、これが逆のパターンだと大変ですよね。やりたいことがたくさんあるのに長時間寝ないと体調を維持できない方とか。

ロングスリーパーへの理解を深める活動など

いまロングスリーパーを調べていたら出てきたのが著名人の方で、

  • F1ドライバーだったミハイル・シューマッハは1日12時間の睡眠が必要だった
  • 横綱白鳳は夜間10時間、さらに昼寝を6時間することも
  • アインシュタイン博士は10時間の睡眠を取っていたとされている

他にも堀北真希さんとか湯川秀樹博士、タイガーウッズなどもロングスリーパーだそうですね。あえてここでお名前を載せたのは「ロングスリーパーの方がだらしない、とかやる気がない」という偏見を持たれがちだという意見を見つけたから。

天才だっているし学業で偉大な結果を残した人もいる、運動能力の高さを活かした人もいるし美しい人もいる(それはあんまり関係ないですが)

そういったことの理解を深めるために設立されたボランティア団体のホームページというのもあります。情報交換の場として、社会啓発などを通して理解が広まるよう活動されているようです。

www.kaminshou.net

人口でいえば約1%の方がロングスリーパーであると言われています(過眠症患者会のHPより)。ここでは説明が難しいので省略させていただきますが過眠症とロングスリーパーの違いなどについては目を通しておいてもいいと思います。

逆にショートスリーパーで有名な人はエジソンが4時間、野口英世は3時間と言われています。ナポレオンは3時間しか寝ていなかったとか言いますが、実際は昼寝をしっかりしていたので1日6時間以上寝てたらしいです。まぁ「寝ていない」という方が働き者だというイメージがあるんでしょうね。

性格の違いのように受け入れる

例えば、ですが。

僕はおそらくショートスリーパーなのでしょう、短い日なら4時間、普段で5時間程度の睡眠で生活していますし、妻の場合は23時ごろに布団に入り6時半頃起きていますが入眠までに時間がかかるので6-7時間の睡眠時間が必要だと言っています。

仲良くしている友達の中には「知らない間に寝てた、うわーどうしよう」なんていう方もいるし、逆に僕以上に「いつ寝てるんだ?」っていう人も。でもそれぞれに「良い悪い」なんてない。人によって正確に違いがあるように睡眠時間だって違いがあって当然なのだから。

眠いときは言ってねーって言うし自分が眠いときは「ゴメンもう寝るわ」って言えるような関係でありたいですよね。というか僕は気軽にそう言ってもらいたい。

そういえば友達の奥さんは疲れるからと日中頻繁に睡眠を取っていたら体のリセットがかかりすぎたのか体調が悪くなり病院に行ったところ「寝すぎです」と言われたというのもありましたね。

自分の体と相談しつつ、最適な睡眠時間を取るのが大事なのでしょうね。

ところで、最近しっかり寝てますか?インターネットが普及するにしたがって人間の睡眠時間ってどんどん減っているような気がするんですが(それ僕だけかな)