あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

自転車でアイスクリームを食べに行く旅&愛車のメンテと心霊写真

目的のある自転車の旅はいつも楽しい

8月も終わりに差し掛かった土曜日の午後。

ベランダで物憂げに立っている自転車を見て「ああ、自転車でも乗りに行くか」と最近キーキーうるさい椅子から立ち上がったのが14時ごろ。

着替えて琵琶湖方面に向かってとりあえず走り出す。

「そうだ、そろそろこの自転車を買って1年、メンテナンスにでも行こう」

そう、この愛車は去年の8月の終わりに私のところへやってきたGIANTのロードバイク。CONTEND SL1。そうか、もう1年もなるのか。

あれから1年、倒してしまったことがあり傷こそついているものの、落車などの怪我もなく好きなところに行き帰ってくることが出来ている。ロードバイクLOVE。

目的地は琵琶湖大橋の近くにあるGIANTストアびわ湖守山。まっすぐ行けば10キロほどで着いてしまうので距離的にはつまらない。いっその事びわ湖の向こうまで行ってアイスクリームでも食べてからにしようかな。

そう、それが今回の旅の始まり(超短いけど)

赤野井別院へ

まずはびわ湖の方に向かいながら足の具合のチェック。先日の醒ヶ井まで行ったときに左の膝がどうも具合が悪かったので、ちょっと怖かったやつ。サドル位置を若干下げてから後ろに下げたらなんか気持ちいいペダリングになったんだけどなにこれ。

 そういう時はつい言葉に出てしまう。「超気持ちいい!」

よく「夏のバイクは暑いんでしょ」と聞かれるんですが、意外と走ってるときは快適なんです。ロードバイクって無駄なものをこそぎ落とすことで「楽に遠くに速く」行くことを考えて作ってあるのです。必死に漕がない限りは風を感じながらゆらゆらと。

さて、たまたま走ってたら「赤野井別院」の近くにいることに気がついた。行ってみよう。

赤野井別院とは・・・

浄土真宗中興の祖とも言われる蓮如上人は私の住む守山と非常にゆかりが深いのです。蓮如が訪れた道場の後に息子が初代住職になるお寺が立てられて、今はそれが名前を変えて赤野井別院と呼ばれるように。東院と西院2つに分かれています。

なんだか東京は毎日雨ばっかりらしいってテレビでやってるんだけど、ホントごめんねー。晴れのおすそ分けです(^_-)

でっかいお寺なのにだーれもいない。ちょっとつまらない(笑)帰ろ。

びわ湖をまたぐ

びわ湖には大きな橋が2つあって、近江大橋と琵琶湖大橋と言われています。守山から対岸の堅田に渡るのは琵琶湖大橋。滋賀県ではもっとも長い橋でおおよそ全長1.4km。

それを渡ると向こう側には米プラザという道の駅があってくつろぐのにピッタリ。そこまで行ってちょっと休憩することにしましょう。アイスでも食べて。

これは南を向いているのでびわ湖でも狭いほう。それでも延々とびわ湖。

この橋の下を船が通る関係で実はすごく高いところにいるんです。手すりから顔を出して真下を見ると股間がキュンとなるんです(どうでもいい情報)が、湖面から最も高いところで26.3メートルだそうです。

・・・すいません、自殺の名所らしいです。

そういえば湖面をよーくご覧いただきたい。ほら、顔みたいになってる(なってない)

いや、なってるぞ(笑)ほらここ!左下!

f:id:masaki709:20170819173504p:plain

ほら!

f:id:masaki709:20170819173617p:plain

蛙の霊です(笑)

いいねいいね!なんか引き寄せちゃってるよねw何度も言うようですけど霊なんていないですから。波ですよ波。

さて、坂を登りきってぐわっと下がれば道の駅です。降りてアイス食べます。前に見えてる橋が今きた橋。橋の向こうの遠くから私はやってきたのです(達成感)

普通こういう時はアイスクリームにピントを合わせると思うんですけど、橋にピントがあってしまったのは「あの自転車乗りの人アイスクリームなんてスマホで撮って1人のくせにインスタ映えとかw」とか思われると恥ずかしいのでササッと撮ったらこうなった、という長文による言い訳です。

北海道の牛乳と巨峰を使ったミックス味のアイスクリーム、350円。やっぱりこれはあいとうマーガレットステーションのジェラートのほうがはるかにうまい。

さて、もと来た道を戻ってGIANTストアに向かいます。

もう一度橋をわたるので、こっち側の高いところからもパシパシ。「どうだい、人がヒアリのように小さく見えるだろう(2017年流行語大賞ノミネート予定)」

左の奥のほうがびわ湖の北部です。先端まで直線距離でおおよそ50キロくらいあるのかなぁ。

びわ湖を1周するとおおよそ200キロ、その激闘の記録が見たかったらこちら。そういえばあの時も膝痛かったよなぁ、年齢をかんじる(サメの軟骨とかコンドロイチンとか飲まなくっちゃ)

さて、守山側に戻ればジャイアントストアはすぐ近く。

目的地 ジャイアントストアさん

お邪魔した時にはお客さんもちょうど少なくてすぐ診てもらえました。

  • ブレーキの引きの甘さ→調整
  • チェーンの汚れの固着→綺麗に清掃
  • 張りプーリーの汚れ→清掃

いつもいつもお掃除ばっかりさせて申し訳ないのです。いちおう掃除はしてから行ったんだけどなぁ。チェーンまわりがどうしても雨の日にも乗るので汚れが酷くて。ジャイアントの方からは「余計な部分には油をつけなくていいですよーこっちでやりますから」と言われてるのでお任せメンテナンス、ホント最高です(いつもありがとうございます)

ここのお店の方はいつも本当に親切丁寧で好き。次も絶対GIANTで自転車かうやつです。定価販売になるんですけど、あとのメンテナンスを考えたら全然定価でいいんです。(基本メンテナンスは無料で受けられます)

さて、メンテナンスも完了して帰宅することに。

チェーン周りの油を綺麗にしてもらったおかげかペダリングが滑らか。飛ぶように家に帰ってきました。

f:id:masaki709:20170819175430p:plain

よし、今日も楽しかった!おつかれっした!