あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

幽霊を信じない私に!ついに怪奇現象が起きた!

心臓が止まるかと思った!

僕はずっと霊なんていないと信じてたんですよ。見たことないし、気配を感じたことすらない。

で、今日Twitterみてたらさめちゃん (id:nemurenai-same)がこんなのをリツイートしてたのを見かけたわけです。

 そのツイートの中身っていうのがある番組の中で取り上げられた「必ず霊と遭遇する方法」ってやつなんです。とりあえずその方法っていうのがあるので載せときますよ。

  1. 必要なもの、かみとえんぴつ
  2. 紙に「おかえりなさい」と書く
  3. その一行下に「つかれたでしょ」と書く
  4. ペンを置く
  5. 決して作業を中断してはいけない
  6. その紙を一分間まばたきせず見つめる
  7. 「ただいま つかれた」と背後から男性の声が聞こえてくる
  8. しかし絶対に振り向いてはいけない
  9. 振り向いたら二度とこの世に戻ってくることが出来ない

ひゃっほー!面白そう!!!

ちょうどそのさめちゃんのツイート見たのが事務所だったので、有り余るほどの紙とえんぴつ。いくぜ?いっちゃうぜ?

霊を呼び出すチャレンジをしてみた

うん、動画をちゃんとみてやり方は覚えた。

紙に「おかえりなさい」と書く。うん書いた。

続けて「つかれたでしょ」と書く。うんうん。

よし、鉛筆を置いてじーっと1分まばたきをせず見続けるんだよね?

じ・・・・まばたきせず、はきっついよね。

もしかしたら3回くらいまばたきしたかもしれない。

・・・

・・・

・・・

何にもきこえねーし!(当然)

やっぱり霊なんておらへんやん。

チャレンジ、終了!つかれたよ(笑)

それは入浴中の出来事だった

そんなことをして癒やされた私はそそくさと帰宅。晩御飯を食べてテレビを見てお風呂にでも入ろうと。お風呂に入ってしまえば自由時間、つまりブログの時間だ。

聞きたくないとは思うけどお風呂に入った時の順番を書いておきたいと思う。

  1. かけ湯する
  2. 肩まで浸かる
  3. 熱くなったら浴槽から出て頭を洗う
  4. カラダを洗う
  5. 顔を洗う
  6. もう一度ちょっとだけ湯船に浸かる
  7. 花王のバブ爽快シャワーを使う
  8. バブ爽快シャワーを洗い流す
  9. 完了

こんな順番です(ううん、話とは全く関係ない)。とりあえずお風呂に入ったわけですよ。

草木も眠る丑三つ時ではなく、それは洗髪中

お化けというのは草木も眠る丑三つ時に出るといいます。今の時間に直せば夜中の2時~2時半くらい。しかし私の怪奇現象は入浴中の、それも洗髪中に起こったのです。

私の家のお風呂場にはいくつかの吸盤が付いたフックが使われています。昔の吸盤というのは簡単に外れるものが多いのですが、最近の取れにくい吸盤はパチンとレバーをロックするように折り曲げるとさらに吸引力をアップさせてくれるものがあります。これでだいたい5kgくらいのものまでいけるのですが、それは吸盤の中が真空に近くなるとか。

レック レバー式 吸盤フック (大)

レック レバー式 吸盤フック (大)

 

 こういう機構の吸盤で洗面器を引っ掛けておくものがあるのです。僕がこの吸盤を使うようになってから、年に一度外れるかどうかぐらいのもの。簡単には外れない吸盤なんです。それが・・・こんなことになるとは。

私がシャンプーを洗い流すために前かがみになり、目を閉じて落ちてくるシャワーに頭を委ねる「最も私にとってスキが出来る時間」にあいつはやってきたのです。

もしかすると夕方の手紙の答え「ただいま つかれた」をあいつは言ったのかもしれない。しかしそれは私にとってはシャワーの音にかき消され、気づくことができなかったようなのです。

さらに、私はシャワーで髪の毛をすすぐことに夢中で振り向くことも出来なかった。そこであいつは思いもよらぬ行動を起こしてしまったのです。

それが、「吸盤を霊の力ではずす」こと。なんとあの5kgも耐荷重のある吸盤を霊の力で振りほどき、洗面器をお風呂の床に向かって投げつけた(に違いない)のです!!!

ガラガラガッシャーン!!!!

洗髪中で目を閉じていた私には何が起こったのかさっぱりわからず、ただひたすら転げ回る洗面器の音が風呂場中に反響することにひたすら怯えるしかありませんでした。

そして目を開けた時にはありえない場所にまで転げていった洗面器と、まるでむしられたかのように外れた吸盤がそこに落ちていたのです。これを怪奇現象と言わず何を怪奇現象と呼ぶのでしょうか。

これが怪奇現象の正体だ!!!

いやこれね。

普通にもしさめちゃんのツイートを見ないで帰宅して同じことが起きていたら「ああ、吸盤が取れてお風呂場すっごい音がしてびっくりしたわ!」って話なんですよ。

でも、事前にそういう「霊」とかの話を目にしてしまっていると、あとで起きる事象に対して「霊的なもの」というものをくっつけて考えてしまうという人間のしょうもなさ。

これ、霊を信じてる人なら「怪奇現象が!!」とか言っててもおかしくないものだって(笑)非日常の事が起きたらなんでも霊のせいにできてしまうんだから。怖い話を聞いた後に暗いところを見ると「何かが動いたような気がする」とか、風で木がワサワサと音がしただけで「男性の声が聞こえた!」とかなっちゃうわけですよ。

残念、やっぱり僕の前には霊は出てこなかったし、声も聞こえなかったし普通にお風呂場で振り返ったけど誰もいなかった(いても怖いけどw)

そうそう、洗面器にべっとりと血がついていたけど・・・うそやで?えっ、後ろに何か見えてるって?気のせい気のせい。

でもところで・・・

今この記事を読んでいる読者さんの方に何かが飛んでいったような気がするんだけど、気のせいかな?あ、今振り返らないほうがいいよ。

いるからね。

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

怪談えほん (3) いるの いないの (怪談えほん3)

 

この本はホントおすすめです。最後の最後にゾゾッとする(笑)