あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

祇園祭の宵山に行って巡行の穴場?を見つけた話

絶好のご褒美。

さて、昨日の記事の通り祇園祭の宵山に行ってきました。

午前中に1時間運動をしたあとで暑さにバテてしまったので、お昼ごはんを食べてからのんびり出かけようということに。

さて、出発して向かったのは京都駅。そこから地下鉄に乗ります。四条烏丸まで行って地上に出ればいきなり景色は祇園祭ですよ。長刀鉾よ久しぶり!元気だった?

はい、元気だったようです。それにしても人一杯。今日宵山行くねんって言えば言うほど「観光客いっぱいだし暑いから気をつけてね」と言われたのがよくよくわかる。長刀鉾の真横を通るときなんて満員電車のようにギュウギュウ。写真撮ってる余裕なんてホントなかったわ(この時は)

鉾の上に乗ることもできるみたいなんですが、長刀鉾は女人禁制だそうで、2階までは登れるものの鉾には入れないようです。まだまだそういうしきたりってあるのね。

さて、このあとどっちに向かおうかと悩んだものの、やはり大通りを行こうと四条通を西進。函谷鉾をちら見。あとで見たらいいやと。鉾のタペストリーって面白いんですよね。これって函谷鉾のタペストリーは旧約聖書が載ってるんだって。

室町通りを南に下ったら露天がズラリ。ご時世ですね、ハンドスピナーとか売ってるとは(笑)鶏鉾と白楽天山を見たら喉乾いたなぁ。

僕が外でビール飲むとか何年ぶりだろう。喉乾いてたしおいしかった! とビールを飲み終わったところでポツリポツリだった雨が本降り、んだよ雨かよ!!!近くにあったホテルの軒下をお借りし30分くらい雨宿り。天気予報アプリ見ても真っ赤な雲がどんどん京都市内に入ってくるしこれはあかん。

小ぶりになったところで外に出たらパーッと明るくなってきた!伏見の銘酒、月桂冠の樽をそこらじゅうでみましたね^^さすが!

 

四条通を超えて室町を北上したら・・・またもや雨。あーあもうやめた。最後のあいさつだよ、長刀鉾の横までいって挨拶(のつもりでした)

女人禁制とかいう古いものは残ってるけど、電灯はLEDだったことに気づいた人は少ないと思うぜ(へんな自慢)

雨は止みそうもないし、このまま四条通を通って三条駅までブラブラ歩いて帰ろうと思ったんですよ。持ってたミラーレス一眼も使うこと無いし片付けよう、と通路の傍に寄って鞄をゴソゴソしていると、なにやらおじさんと目が合った。

なんだか一生懸命に何かを勧誘しているようだ。祇園祭にフラレて帰ろうとしている人、今から祇園祭を楽しもうとしている人、だれそれ構わず声をかけ続けているおじさん。少なくともみんな何かを楽しむ、楽しんだ人たちなのにこのおじさんは鬱陶しい天気の中を働いている。

興味を持ってしまった。勧誘に耳を傾けてしまった。
そして私はそのおじさんにこう言ってしまったのである。
「B型で良かったら」と。

そして私は小綺麗なビルの5階へと上がっていったのである(文体変わってるがな)

祇園祭にいってまさかの献血

そう、そのおじさんは献血の勧誘をしてたんですよ。ご苦労様です。どうせもう帰るだけだし、せっかく元気を余らせてる私なので、こんな血で良かったらよろこんで差し上げましょうとビルの5階へ。あれ、献血に来たんだけどなにこのラブホテル感。

献血ってやったことありますか?実は僕大学の頃から一回もやったことなかったんですよ。20年ぶりくらいの祇園祭に20年ぶりくらいの献血。あれです、「選挙の日ってウチじゃなぜか投票行って外食するんだ」みたいなやつ。

祇園祭の日って僕はなぜか献血ルーム行って献血するんだ~(文字数全然あってない)

献血カードもすっかり紛失してしまってるので、受付の方に伝えると「1995年以降に献血した方はデータが残ってるんですが」とのこと。僕が大学に入ったのが1990年なので、やはりデータは残ってませんでした(クラブの先輩に献血しろと言われて仕方なくやったのが最後の献血だったもので)

住所や氏名、注意事項の確認などをしてからしばし水分補給。窓の下には四条通が見えていて、人が「ヒアリ」のように動き回っています(時事ネタでごめん)

ジュースやコーヒーが飲み放題、お菓子も置いてあります。今の献血って検査項目も増えてるし「チューと取られてヤクルト一本もらってご苦労様」じゃないんですよ。終わってからもしばらく水分補給してゆっくりして帰ってくださいねって。気分が悪くなったりする方がおられるからの対応のようなんですが。

歩き回った疲れをしばし癒やしてアクエリアスを飲んでいるとちょうど呼ばれました。説明後に400ccの献血。タバコも吸いませんし春の健康診断では超健康優良児だったので、貧血も無いしナントカの比重も十分とのことで。

献血が終わったのが17時45分。先ほどの窓側の席でお駄賃のアイスクリームを食べていると、四条通の様子が変わってきます。「18時から歩行者天国ですよ」ほう! アイスを食べ終わってコーヒーを飲んでアクエリアスを飲んだところで時間が18時、ちょうど休憩も終わったところ。雨は・・・止んでる!! もうちょっと遊んで帰ろう!

きっとあれだ、献血したご褒美ってやつですよ。もと来た道を戻ります。歩行者天国を満喫!18時を過ぎるとすこしづつ暗くなってきます。提灯の灯りが目立ちだしますね。

三たび戻ってきました(笑)なにやってんのw

ミラーレス一眼持っていってるのに一番気に入った一枚がiPhone7で撮った一枚というのが納得いくようないかないような。

人混みに流されながら、コンチキチンのリズムと雨上がりのムッとする空気、楽しむ人のざわめきとつなぎ合う手と手(んだよ羨ましい)いいね、こういうときが僕もありました。

さすがに遅くなってきたので三条まで歩いて帰ろう。寺町も人がいっぱいだったなあ。人が少なかったらちょっと買い物もしたかったんですけどまたの機会。

四条河原町を過ぎて四条大橋まで。せっかくなので鴨川を一人歩きます。女の子がギター片手に歌を歌ってました。いいね、京都って古臭い街に思われるかもしれないんですが、大学もたくさんあるし若者の街でもあるんです。

そういえば・・・

献血が終わったあとの休憩の時、献血センターの方と喋ってたんですが、明日の山鉾巡行、このビルの真下を通るんですって。バリバリ四条通沿いですからね。その子は「明日ちゃんとこの献血センターまでたどり着けるか心配」っておっしゃってましたけど、献血センターは開いてるんですよ。

献血場所のご案内 – 献血ルーム四条 | 京都府赤十字血液センター

土日祝日でも朝10時から。もちろん、用事もないのに献血ルームに入り込んで山鉾巡行を眺めるのは駄目だと思うんですが、献血する前、献血した後にちょっとビルの5階から山鉾巡行を眺めるのもありかもしれません^^

もちろん健康で血の余ってる方だけですが!ジュース飲み放題コーヒー飲み放題ですよ!