あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

アップルウォッチのベルトを夏っぽく変更してみました

Applewatchを涼しくしてみました

私の愛用してるアップルウォッチはSeries2の38mm(小さい方)。

先日壊れてしまい新品と交換してもらった可愛いヤツ。

購入して半年で壊れるとは。

「おお あっぷるうぉっち! しんでしまうとは なさけない…。
 そなたに もういちど きかいを あたえよう。
 ふたたび このようなことが ないようにな。 では ゆけ! アップルウォッチよ!」

 ということで、復活して元気にやってます。

さて、そんな愛用している時計ですが、半袖で過ごしたり運動したりする機会が増えてくると、どうしても汚れが目立つし「コツン」とぶつけてしまうことが多くなります。長袖を着ていて長袖の下に隠れているときならダメージも小さいのですが、金属にぶつかるとさすがにちょっと傷なども心配。

(修理前のアップルウォッチは4箇所ほど画面に傷があったのでごめん・・・)

夏を乗り切るためにいろいろ考えてみようかとAmazonをチェックしました。

購入したのはこんなスポーツバンド

まずはベルトの交換。ホワイトバンド、キレイなんですけどすぐ汚れるんですよ。消しゴムでこするときれいになるんですが、毎日どんどん汚れていくのでめんどくさい。

まずは夏仕様として、汚れても目立ちにくいバンドに変えようかなと物色、するとこんな商品を発見。穴一杯あいてるしきっと涼しかろう。

といっても僕が買ったのはこの色。ホワイト&シルバー

f:id:masaki709:20170714011814p:plain

Amazonプライムデーだったのでお得に999円で購入。1000円もしないでこんなベルトが買えるとは。僕の消しゴムゴシゴシの時間を返してほしい。

さて、ササッとこの商品到着、交換してみました。Applewatchって裏のボタンを押しながらキュッと引っ張るだけでベルトが外せるのでめちゃくちゃ楽なんです。

はい、今です。今日も夜更かし楽しんでてすみません。

色がグレーになったぶん汚れが目立ちにくくなりました。それと穴がいっぱいあいてる分汗をかいてもこもらない分涼しくなったような。

ただ、Apple純正に比べると厚みがちょっと薄い。だからといって破れるとは思いませんが、比較するとそれなりにという感じもしますね。他の色もあったのでボディの色にあえて合わせなくても良かったかもしれないと今頃思ったりします。

本体のカバー

これは楽天でたまたま見かけて買ったやつ。

 

Apple Watch Series 2 全面液晶保護カバー Apple Wat...
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/7/14時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

時計の表面をポリウレタン製のカバーで覆ってしまうんですが、ちゃんとタッチしても反応してくれるし、裏側のセンサー部分はきちんと抜けているので読み取ってくれます。竜頭部分などはきちんと穴が開いているので操作性もバッチリでした。

取り付けはどうやってやるんだと1分ほど悩みましたが・・・ベルトを一度外してしまってカバーを装着してからベルトつけ直したら良かったんだ。

 おまけ Applewatchスタンド

いつもは充電しながらベタ置きしてるんですが、正直カッコ悪い。存在感がなくなってしまって付け忘れて出かけることもたびたび。

 SpigenさんはiPhoneのケースとかも作ってますね。安心品質。いちど盛大に落としたんですが僕のiPhoneを見事に救ってくれました感謝!

www.nubatamanon.com

 で、購入したのがこちら。

写真は青色のものですが、時計に合わせて白いのを購入。

これ、さっき紹介したカバーを付けた後ですが、ちゃんと充電出来てます。

仕組みはすごく簡単で、純正のマグネットケーブルを裏から差し込んで固定し、ちょうど置いたときに充電部分がピタッと合うように調整してあるのです。

微妙に角度がつけてあるので置くだけでマグネットがきちんと引かれ合うので、知らない間にずれてて充電できてなかった、というのも防げますね。

夏仕様、完成。

こんな感じでApplewatchを少し夏っぽくしてみました。水につけるとカバーと時計本体の間に水がはいるのかなとか気になる部分もありますが、それはやってみたときにまた追記してみることにしましょう。

ではまた。