あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

調味料が湿気で固まるのを防ぐ「珪藻土乾燥スプーン」が100均に登場

コーヒーを飲むたびに気になった「あれ」を解消?

夜のお風呂上がりに飲むコーヒーは砂糖クリーム入りな私。特にこの時期は多いのですが、砂糖を入れてる容器に湿気が入ると砂糖がカチカチになってしまったり固まりになってしまったりしません?誰だよ湿ったスプーンとか入れるの。

ぼ、僕じゃないよ。

スプーンで拾い上げてるこれは大きさ3センチほど、大きな砂糖の固まりです。スプーンなどでツンツンして固まりを解くか、面倒くさくて他のサラサラ砂糖をすくって使うかはその日の気分によるんですが、中途半端な固まりをそのままコーヒーに突っ込んでしまうととあるブログのタイトルのような「激甘コーヒーで召し上がれ」になるやつです(そんな言及の仕方、ある?笑 あまなっちゃんごめん)

でも、こんな砂糖の中に乾燥剤とか入れるのもちょっとねえ。そんな苦労を知った妻が買ってきたのがコレです。「珪藻土スプーン」ってやつ。

乾燥にピッタリ「珪藻土」

珪藻土の名前を最近よく目にするのはバスマット。

 

 珪藻土というのは珪藻という藻が化石化したもので、二酸化ケイ素を主成分とした石のような固まりになります。それが「吸水」「乾燥」「清潔」「匂い吸着」などの効果を生むのでバスマットにちょうどいい、ということでよく売れてるみたい。我が家の場合は毎日バスマットを洗濯しているのでこれ、使ってないんですけどね。

この珪藻土の吸湿、吸水の性質を使って砂糖容器の中を乾燥させようという狙いがあるのが「珪藻土乾燥スプーン」なわけです。ほら、ちょっと欲しくなってきたでしょ?

砂糖容器に珪藻土?きたない?

そう、最初僕も「そんなバスマットに使うような珪藻土を砂糖さまの入った容器に入れるとはなんと失礼な」と思ったのです。しかし。

珪藻土って食べられるから。Amazonにも売ってるから。

 

まぁこれは「食べられる」ようにしてありますが、そもそも珪藻土は藻が化石化したものなので、口に入れても害はないのでしょう。破片が入ってたら拾い上げて捨てるだけなんですけどね。

じゃあ使っても問題なさそうでしょ?

ちょっと高いと思ったら、やっぱり100均に出てきた

カインズホームやニトリで売ってるらしいんですが400円くらいするみたい。そのうち100円均一で出てくるだろうなぁと思ってたらやっぱり出てきました。妻が見つけたのはmeetsというショップ。セリアと同じ商品が多いのでセリアにもあるかも。

これ、色々調べると不思議なんですが、売ってるお店によってお手入れ方法とか注意書きが違うみたい。

洗ってはいけない、と書いているものもあれば、100円均一のこれ、「流水でさっと流してください」とも書いてたり。これ、よく見たら「砂糖への使用はできません」とか書いてるし(笑)でもカインズホームの商品は砂糖にも使えるってよ?

まぁ失敗しても腐ったりするわけじゃないので、とりあえず砂糖容器に入れてみます。いま触ってみたら石膏みたい、って思ったら材質に「珪藻土、石膏」だって。そのままやん(笑)

水分吸い過ぎたらどうするのよ

1つ疑問があったわけです。「湿気吸い過ぎたらどうなるのよ」と。

ほら、人間だったらおしっこになって出て行くじゃないですか。吸っても吸っても大丈夫などというブラックホールのようなものじゃないでしょ、珪藻土って。どうやら電子レンジでチンしてやると水分が蒸発してまた水分を吸収してくれるようになるらしいです。湿気を吸わなくなったらチャレンジしてみます。

100円均一ってすごいよね。

追伸

 

調味料が湿気で固まるのを防ぐ「珪藻土乾燥スプーン」が100均に登場 - あれこれやそれこれ

砂糖が固まるのは湿気の所為じゃないですよ。むしろ僅かな湿気があった方が固まらずにサラサラになるのです。対策としては乾燥していないパンを入れるのが良いとの事。http://www.seikatu-cb.com/ryouri/ksatou.html

2017/06/23 00:08

えむふぃぎゅあ(id:mfigure)さんからブコメ。

そうなんだ、知らなかった。リンク先、見てみた。

固まったお砂糖をサラサラに戻す方法

乾燥して転化糖の水分が減ってくると水に溶けていた糖分が結晶化し、この小さな結晶が大きな結晶同士をくっつけて大きな塊となってしまうわけです。したがって上白糖は乾燥させると固まりやすくなってしまうのです。

 乾燥するとくっつく、なんて予想外でした。こうやって書くことでいろんなことを知ることができるのです。コメントもホントありがたいものです。砂糖に入れたスプーンはお塩に入れることにします!