あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

家事は「誰がするか」より「どうやって早く終わらせるか」を考えるほうが得

結局誰かがやらなきゃいけないのが家事

お昼にTwitterを眺めていたらこんな漫画が目に入ってきたのでリツイート。

クリックするだけで見れますからね。是非見てみてください。

お急ぎの方のためにちょっと流れだけ。

  1. ママが子どもを連れてお風呂に行く時「食器洗い」をダンナにしていく。ダンナは「分かった」と返事
  2. ママがお風呂から出てくる。食器は洗われていない。ママは自分の髪を乾かす前に子どもの髪を乾かしてあたふた
  3. 食器を洗い始めるママにダンナは「俺がやるからいいって」などと割って入る
  4. ママの思ってることが綴られている

はい、気になる方は4,是非見に行ってみてください。特に旦那さん、特に自らを「イクメン」とか名乗っちゃうような旦那さん。

さて、コレはTwitterでいろいろ論議になってますけど、「ダンナが~」「ママが~」という話ではないと思うんです。最後にママさんが4コマ目で言っていることが全てです。

そして我が家の場合。

「早く家事を終わらせる」事が一番大事

僕の家は結婚したときからすでに共働き。長男の妊娠で仕事を辞めた妻は、長男が中学に行く頃からパートに出て働き始めています。そして今も共働き。

掃除や洗濯、家事は山ほどありますけど、うちの場合は役割をきっちり分担しません。ただ存在するのは「洗濯~洗濯物を干す」と「料理を作る」は妻がほぼやります。それは洗濯物を干すルールが確立していることと、私が料理を作る事ができないから。

飛べないニワトリはおだてようが褒めようが圧迫面接をしようが飛べないのです。でも空を飛べるツバメは生まれてたったの10日ほどで空を飛び巣立っていくのです。

出来ないものを「やれ」とガミガミいうよりも、出来ることをやってもらうほうがお互い得だし心地よいのです。それも「依頼→承諾」という流れよりもお互いが「早く家事を終わらせるほうがお互いに得である」ことを理解するほうがいいと思うのです。

なので、「家事分担」を細々決めるよりも「誰が何をすることが家事を早く終わらせてお互いがくつろぐ事ができるか」を考えるのを優先させたいと考えています。

だって家事って放っておいたからといって勝手に終わるものじゃないんです。落としたゴミは誰かが拾わなくてはいけないし、汚したトイレは誰かが嫌な思いをしてでも掃除しなくてはならないのですから。じゃあせめて汚した人が綺麗にしたほうがお互い気持ちいいじゃないですか。

で、今日の私の様子

妻は本日通院のため19時から外出しています。仕事から帰宅して19時までのあいだに晩御飯は「温めるだけで食べられる」状態になってます。これは非常に強調して申し上げたいのですが、「私の妻は料理がめちゃくちゃうまい」のです。まぁ僕が自慢することではないのですが。ちなみに今晩のおかずは「シチューハンバーグとキュウリのカレー味炒めと豆腐」でした。

19時少し前に帰ってきたのですこし会話しましたが、妻が出かけると私は晩御飯。病院から戻ってくるのは20時を少し回る頃なので、それまでに出来ることを考えます。

  • お風呂を沸かす(所要時間16分)
  • 麦茶を沸かす(所要時間20分)
  • お皿を洗う(といっても食洗機に突っ込むだけ)
  • 米を研いでタイマーをセット(コレをよく忘れる)

冷えたシチューを温めたりしてる間に麦茶用のお湯を沸かしはじめて、だいたいご飯を食べ終わった頃に沸騰するくらいに火を中火くらいにしておきます。

ご飯を食べ終わった頃にお湯が沸騰しているので火を止めて麦茶のパックを放り込み、ヤカンはコンロの一番奥に(不注意のやけど防止)食洗機にお皿を入れ終わったらとりあえずお風呂のお湯を張りはじめます。食洗機を使い始めるとお風呂にお湯が張れる時間が少し伸びるので、いつもは16分なのを18分に。

ああ、これを勧めたいと思ってて忘れてましたよ。耐熱ガラスのボール。

Amazonで1位のこれ、ホント安くて便利。Amazonプライムに入ってる人なら運賃かからず664円。サラダはこれで混ぜてこのまま取り分けながら食べられるし、レンジでチンすることで調理時間って大幅に短縮できるみたいですね(料理できないので伝聞ですいませんw)

iwaki ベーシックシリーズ ボウル 2.5L 外径25cm KBC325

iwaki ベーシックシリーズ ボウル 2.5L 外径25cm KBC325

 

 ガラスボールって洗ったらキュキュってなるじゃない。プラスチックのボールってなんかきれいになったかどうかわかりにくいし洗い過ぎたらザラザラする。ガラスボールって乾拭きしたらピカッてなるし「洗ったぜ!」感があるから好きなんですよ。

はい脱線すいません。

お皿が片付いたらスペースが空くので米をといでタイマーをセット。明日は4人とも弁当だし5合くらいが適当かと想像しつつ(笑)たまに間違えて大量にご飯を余らせたりしますがw

このあたりが片付いたらとりあえず私の家事はおしまい、パソコンに電源を入れてメールをチェックしたり、自分のしたいことを始めます。これがちょうど20時少し前。するとお風呂がいっぱいになったアラームがなるのでお湯を止めて次男をお風呂に入らせます。

そんなこと書くと「家事に必死な可哀想なダンナ」感満載なんですが、途中でチャイムがなったので出てみると佐川さん。荷物のお届けです。

好きなように楽しんでます。料理や洗濯などで頑張ってもらってる分、ブログの収益でちょっと美味しいものを買ってきたり「普段ならちょっと手が出ないもの」をちょっと先回りして買ってきたりすると喜んでもらえてるようですし。

妻帰宅。

台所はだいたい片付いてますし次男がお風呂から出たところ。僕はパソコンでこの記事を書き始めてました。あとは妻も僕もお風呂から出たらほぼ自由時間です。

これを「僕が全てほったらかし」にしていたとすると「お茶を沸かしながらお皿を食洗機へ、米をといでセットし終わったら洗濯物を畳んで終わった頃に自分の順番が来てお風呂に入る」とあたふたする妻がいたでしょう。

そしてそれをのほほんと見ながらブログを書く私。ないわー。

そもそも「自分は遊んでいる、妻は家事をバリバリやってる」時の窮屈さ。それくらいなら家事を一緒にぱぱぱと片付けて一緒に早く終わらせるほうがよっぽど気楽なのです。

家事分担を決めるほうがバランスが悪い気がする

昔はいろいろ決めてたんですよ。掃除機は僕がかけるとか土日の食器は僕が洗うとか。でもそういうのを決めれば決めるほど「やってやってる感」みたいなのが出てきたりして居心地悪くなりました。

「結局やらなければいけない」なら「自分の時間をうまく持ち寄って少しでも早く片付ける」方がお互いに時間を有意義に使えると思うんですよ。でもそれを新婚さんに「今すぐやれるようになれ」というつもりも「これこそが夫婦HACK」などといいたいのではなく、「家事分担こそが大事」とか「イクメン」とか「●●は▼▼の仕事」とか言ってないで、「早く終わらせる」事について話し合ってみるほうがいいのかなと思うわけです。

もちろん、シングルでお子さんを育ててるママやパパもおられると思うんですよ。その苦労は僕にははかりしれませんが、きっとこの先独り占めするに十分な喜びもきっと待ってると思うんです。その日まで。

たまに育児の話のツイートに首を突っ込んでしまう私ですが(笑)これからもよろしくお願いします!