読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

GPSがおかしい、精度が落ちているのは戦争が近いから、いうトンデモ。

GPS衛星も進化しているんです。軍事も偵察も

f:id:masaki709:20170415124552p:plain

お昼休み。

Twitterを眺めていると「北朝鮮情勢が緊迫してきたためか、GPSがおかしい、狂いだした」という人がちらほら。どうやら北朝鮮のデータを捉えるために「ほとんどのGPS衛星が北朝鮮に向いている」ため、個人のGPSの受信が弱くなり精度に狂いが出るというんですね。

そうおっしゃるツイートの方は確かに自分のいる場所とGPSが示している場所が「こんなにずれてる!!おかしい!!」と大騒ぎしてるんですけどちょっと待ちましょうよ。そもそもGPSと軍事衛星、偵察衛星を全部ごっちゃにしてるんじゃないかしらと思うんです。

 

GPSってそもそもなに?

そもそもGPSってなんだったっけ、から少し始めてみましょうか。

アメリカ合衆国が軍事用に打ち上げた約30個のGPS衛星のうち、上空にある数個の衛星からの信号をGPS受信機で受け取り、受信者が自身の現在位置を知るシステムである。
元来は軍事用のシステムであったが、大韓航空機撃墜事件の発生後、民間機の安全な航行のために非軍事的な用途(民生的用途)でも使えるよう開放された。
GPSは地上局を利用するロラン(LORAN)-Cと異なり、受信機の上部を遮られない限り、地形の影響を受けて受信不能に陥る事が少ない。

グローバル・ポジショニング・システム - Wikipedia

 そう、軍事衛星のすべてを使っているわけではないんですよ。実際にいくつ使ってるかを確認することもできますよね。

GPS衛星は信号を出し、地上にある受信機が信号を受け取ることで位置を確認できるものです。逆に言えば「地上から北朝鮮を調べろ!」なんて命令が出せるわけじゃないでしょ。それをやってるのは偵察衛星、役割が全然ちがいますわね。

偵察衛星ってどんなの?

比較的攻撃を受けにくい宇宙空間より地上・海上を見下ろして敵部隊や基地・他の戦略目標の動きや活動状況・位置を画像情報として入手し、主に戦略計画に役立てる、軍事目的のため作られた無人の人工衛星である。近年では米軍が戦術用途での偵察衛星の利用を計画している。

偵察衛星 - Wikipedia

 そう、こっちは衛星にレンズやコンピューターなどを内蔵し、画像を解析したりすることができるもの。核実験をしている基地の画像とかはこれらから収集されているのでしょう。

GPS衛星と違ってこっちは「北朝鮮が緊迫している、偵察衛星で北朝鮮のデータ精度を上げて情報収集しろ」ということはできるでしょうね。一昔前で車のナンバーを衛星から読み取ることができる、という話があったので今ならもっと精細な画像収集もできていることでしょう。現在は10センチくらいのものが見えるとかなんとか。

ということで

いやね、気持ちはわかるんですよ。そうやって「GPSがおかしい」と言われると、使ってない人までGPSを使ってみるだろうし、結構な頻度でGPSってずれてたりするものです。もちろんスマホの設定などで大きく狂うこともありますし、調整しだいで(АGPSを使ったり)でもっと精度は上げたりすることができますので。

気になる方は調べてみてくださいね。とりあえずこういうトンデモを拡散しまくるとあとで恥ずかしい思いをするのでご注意。GPSは集めることとかできませんからね(笑)

www.nubatamanon.com

   

そう、集められるのは元気玉。おら悟空!ということで!

まぁ信じたい気持ちも分かるけど

何も知らないくせに偉そうな、とか言われると誰でもカチンときちゃうやつです。

 1996年3月と2000年5月の2度に渡る米政府の政策変更により、GPS波の民生利用における測位精度維持が、法的にも保障されることになった。では米軍が、軍事作戦にともなってGPS波の利用を制限することはないのだろうか?

 衛星信号の操作ということでは、2004年夏以降に登場するブロック2RM衛星で、「スポットM」と呼ばれる新型軍用信号の高出力モードが実装される。 だが、これは敵軍のジャミング(電子妨害)に対応するもので、SAなどとは動作の方向性が異なる。

 逆に敵側のGPS利用を局地的に妨害するために、米軍側がジャミングをかけることも想定されている。このGPS波のジャミングは、さまざまな方法が検討されている。 これらは民間航空機などのナビゲーションへの干渉を防ぐために、実験日程と影響範囲が公開されている。

News:戦争は、GPSの測位精度を変えるか?

 そう、局地的にジャミングすることが出来るんですよすでに。

ブロックIIRMシリーズ
IIR衛星にL1及びL2周波数上のMコードを乗せた軍用信号とL2周波数上のL2C民用信号(L2より高強度)を発信するように改良を加えたもので2005年9月26日よりデルタIIにより合計8機打ち上げられた。Mコードは軍用で敵対的なGPS信号へのジャミング対策がされている。
諸元
製造者:ロッキード・マーティン社
姿勢制御方式:3軸制御
太陽電池:パドル型×2枚
キックモーター:Star-37FM
設計寿命:10年
重量:2032kg
軌道:高度20200km円軌道,軌道傾斜角55度

GPS衛星 - Wikipedia

 でも湾岸戦争の頃には実装されてなかったからスクランブルが掛かった「かもしれない」んですけどね。今はありえないんじゃないかな。