読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

NAVERまとめに記事を無断転載されたので削除依頼をかけた(完結編)

真摯な対応にある意味「拍子抜け」した

f:id:masaki709:20170408191512j:plain

さて、昨日NAVERまとめに私の記事の一部が無断転載されているのを発見したため、削除依頼をしたのが昨日のお話。経緯はこの記事に書いてあります。

www.nubatamanon.com

さて、さっそく続編を書くことになりました。ある意味びっくりです。

たった一日で届いたメール

さっそくNAVERまとめヘルプセンターの方(お名前も書いてあります)からメールにて連絡がありました。担当者の名前すら教えずまったく取り合わなかった某アメーバーみたいな名前のブログ会社とは雲泥の差でした。

メールの内容はこんな感じです。真摯な対応だったためメール本文をそのまま転載せず、箇条書きにするのは私なりの対応への感謝です。

  • 権利侵害に対するおわび
  • 今回の件はまとめ記事を非公開にする理由が明らかであるため、NAVERまとめ側で対応して非表示にすることができる
  • 権利侵害している部分についての確認
  • 提示している確認事項に同意した旨返信がほしい
  • 返信が確認できしだいNAVERまとめにて該当記事の非表示を行う

NAVERまとめからの確認事項についてはこんな感じ。

  • 権利侵害されたサイトの所有者であること
  • 法律的に、権利的に許可できないと考えていること
  • 著作権侵害について虚偽などがあった場合、法的に不利な立場になること
  • 今回の削除要請にたいして虚偽がないこと
  • 非表示要請の内容がNAVERまとめの記事作成者に通知されることがあること

これらに対し同意することが求められます。が、今回の件で私に落ち度は全くありませんし、確認事項についても問題がありませんので、同意する旨と私の名前(PNで可能)、申請年月日を返送しました。

 さて、この返送がNAVERまとめに届けば該当記事は削除されると思います。もう少し経緯を待ってみることにしましょう。

なぜ話がすんなり進んだのか

昨日の記事のブックマークコメントにもNAVERまとめの著作権侵害などについての意見はかなりきびしいものがありました。今後の展開が気になるという方や「検索サイトと提携してるので簡単にはいかない」などなど。NAVERまとめ自体に対しても結果的に否定的になるコメントを書かれている方もおられました。

しかし、昨日の記事を書こうと色々調べている中で、NAVERまとめが最近適正な対応をしようとしているのではと感じる部分もありました。

まだ確信ではありませんが、私がプライバシーポリシーに書いているこの部分

当ブログはリンクフリーですが、著作権を放棄するものではありません。

「あれこれやそれこれ」の文章やアイコン等で使用しているフリー素材以外の画像についての著作権はサキ(id:masaki709)にあります。キュレーションサイト含むWEBサイトへの無断転載は一切許可していません。

NAVERまとめにつきましては一切の記事の転載引用一切認めません。

 しかしこの一文、「一切」が多すぎて恥ずかしい(後日直します)

あらかじめ「NAVERまとめには引用、転載を許可しません」という一文を入れてあるかどうかが良かったのかな、と思うところです。この部分は今回の話の続きとしてNAVERまとめ側に投げかけてる部分でもあるので、何かわかればまた追記してみたいと思います。

 完結編

NAVERまとめより再度返信がありました。

該当記事の転載部分については削除したので見てほしいとのことだったので確認し、私の記事が使われたい部分が消されていることを確認しました。

今回、早急に対応いただけた理由を質問していた点については以下のようにお返事を頂いています。原文ままではありませんが。

  • 権利者の負担軽減策として、著作権侵害の申告があった時に「NAVERまとめ」で侵害の可能性があると“みなし”て非表示を行う、『みなし非表示対応』をしていること。
  • ブログなどにある(私がプライバシーポリシーに記載しているような)NAVERまとめへの転載禁止の記載有無に関わらず、同意内容をNAVERまとめが確認でき次第、非表示処理を実施していること

某アメーバーみたいな名前のブログのように「事実関係がゴニョゴニョ」などと屁理屈を並べるのではなく、「侵害の可能性がある」と判断した時点で「みなし非表示」とし、事実確認はあとで行うことでスピーディーさが出ているということですね。

もちろんですが、もし権利侵害がなく私が虚偽の権利侵害をした場合についてはNAVERまとめ記事を書いた作者からの異議申し立てなどがあり、それをNAVERまとめが認めた場合は再度まとめ記事が表示されるということになるようです。

NAVERまとめの権利侵害から解決までのまとめ

ある意味「長期化泥仕合」を予定していたもののNAVERまとめの早急な対応でたった3日で非表示にすることができました。もし今後もなにかあれば気軽に問い合わせしたら良いのだなと考えます。

このたびは、該当まとめの非表示を行うにあたり、
詳細のご教示や確認事項へのご同意など、弊社の手続きに
ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

ご案内は以上でございますが、今後も何かお困りのことがありましたら、
NAVERヘルプセンターまでご相談ください。

よろしくお願いいたします。

対応頂いた方が良かったというよりも、企業体質が変わったのかなと思うところです。