あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

愛用者がオススメ!自立式ハンモックトップ3と単品ハンモックトップ5を紹介します

値段は安くて心地よさ満点。アウトドアに出かける前に買っておきたい!

f:id:masaki709:20170404002426j:plain

ハンモックブロガーサキの季節がやってきました。今年もそろそろ布団がいらなくなってきたのでハンモック睡眠を始めようと思っています。でもパラシュート素材のハンモック捨てちゃったし買い直そうかなと企んでいます。

そういえば去年一年間でウチのブログからハンモックってどのくらい売れてるんだろうと思ったのでAmazonのデータから拾い出してみました。僕の記事で紹介しているものがやっぱり強いんですが、「これ何?」という商品もあって、僕がノーチェックだった商品もあるんですよね。せっかく拾い出したので紹介してみることにします。

ハンモックだよ、ハンモーック!!

まずは自立式のトップ3。これはやはりというか当然というか。

 【自立式1位】ビブレ社ダブルハンモック 76台

 

 これは現在も利用しているハンモック。大きくて安定感が抜群。ハンモック生地は分厚くてザラリとした肌触り。海のように広く、戯れること波のごとし。大きな部屋があるならホントこれ一択。置きっぱなしにできれば最高よね。参考記事はこちらから。

【自立式2位】ゆらふわモック ロングサイズ 72台

惜しい!少しの差でゆらふわモックのロングが2位でした。

 

パイプを繋いだりする手間がなく、パッと広げてパチンと固定するだけで完成する自立式の優秀タイプ。ノーマルタイプを使うとハンモック生地が長すぎて調整したりする面倒臭さあありますが、ロングタイプな分そのまま使えるハンモック生地が多いですね。

【自立式3位】ゆらふわモック 普通タイプ 13台

 これ、たぶんいちばん売れてるんですけど、圧倒的に楽天が安いんですよ。おそらく読者さんは楽天から買ってるので3位に甘んじてしまってます。

 Amazonで本日現在、8980円。

それに比べて楽天は・・・

 

このゆらふわモックのいいところ。

  • 折りたたみがすごく簡単
  • ベアリングが入っていてなめらかな揺れ方
  • 角度調整が便利
  • 330kgにも耐えられる強度

これでこのお値段ですもの、欲しい人なら買うしか無いでしょう。土台は最高なんですがハンモック生地が今ひとつなので、早めに生地の違うハンモックを買うほうが幸せになれますよ、というのがハンモックブロガーサキの主張。

ということで、ハンモック単品のベスト5も拾い出しておきます。

【単品1位】笑顔一番 パラシュートハンモック140cm幅 70枚

すべすべ生地が気持ちいいハンモック。夏はこれにタオルケットで朝まで熟睡。パラシュート素材なので強度は十分ですし、洗えるのがすごく便利です。

【単品2位】COCO(ココ)サイクル&アウトドア ハンモック 20枚

こっちは冬用。生地が分厚く断熱効果があるみたい。値段がまた安くていい!ビブレ社のハンモックの生地はこれに一番近いですね。ザラッとした感触。

【単品3位】Unigear(ユニジア)ハンモック軽量パラシュート320X200cm 11枚

ここから下の順位の商品は私はまったく推してないんですよ。そもそも買っていないので。でも結構売れたのはお値段的に求めやすいのと、パラシュート生地で洗えるし屋外でも使いやすいからでしょうね。

【単品4位】RAKU(ラク) 2人用 軽量パラシュート ハンモック  7枚

 

【単品5位】ハンモック (2人用) Wolfyok(TM) パラシュートハンモック 6枚 

こうして売れた順に並べてみると単品はパラシュート素材が多いですね。屋外に持ち出すことを考えると洗えること、小さくまとめられること、軽いことなどが求められるんですが、それらをきっちり叶えてくれるのとお値段。

パラシュート素材のハンモックって安いんですよ。1000円~2000円とか。これを木にしっかり固定するだけでめちゃくちゃ快適に過ごせるんですもの、下手なアウトドアグッズ買い込むよりよっぽどいいですよ。

最後に

本当は楽天もデータをきっちり拾えるといいんですが、楽天はショップごとに価格も違うし拾えないんですよね。感覚的な部分ではわかってるんですが(笑)

ハンモック興味あるな、ほしいなという方の参考になれば嬉しいです!

www.nubatamanon.com

2017年7月追記

このブログから購入頂いたハンモックがのべ500枚を超えました!せっかくなので厳選してオススメハンモックをご紹介!粗悪品、値段だけが安いものなどはチェックして外してあります。

www.nubatamanon.com