読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

ハンモックの季節がやってくる。今年はロードバイク+ハンモックかな

今年は「ロードバイク+ハンモック」を始めようかな

f:id:masaki709:20170324221439j:plain

一時は「ハンモックブロガー」を自称していた私も寒さには勝てず、今年は分厚いマットレスと羽毛布団に包まって冬を過ごしました。寒いんですよ滋賀県。でも気づけば3月も終わり、そろそろ晴れた日の昼間は暖かく、ついに春がきたのかなと思えるほど。

そろそろハンモック、出そうかな。

ベッド代わりのハンモック

ハンモックもいろんな種類がありますが、私が愛用しているのはこれ。

 


とりあえず 大きい。ハンモックの生地が分厚い。これを使うと他の自立式ハンモックに乗るのが怖くなるくらい安定感抜群。しかしそれまでにはいくつものハンモックを乗り越えてここまでたどり着いたのです。

歴代ハンモックたち

【初代ハンモック】

折りたたみ式の自立式ハンモック「ゆらふわモック」に付属してたハンモック。化繊の匂いが酸っぱくてちょっとつらかったのと、寝るほど安定したかたちではなかったのです

ベアリングで静かに揺れるし金具を固定するだけなので「繋いだりする手間」がないのがすごく便利。広げて曲げて支えを固定するだけの簡単さ。

 

 簡単にハンモックを楽しみたい、という方にはこれを激推し!

【二代目ハンモック】自立式の土台はそのままにハンモック生地をパラシュート素材にチェンジ。すべすべ感が最高。夏にはこれがピカイチ。 

 色などはいろいろあるので部屋の雰囲気などで選んでみて下さい!

【四代目ハンモック】現在のビブレ社のハンモック。土台から買い直したもの。

レビューはこちら。置き場の確保が最大の難点ですw

www.nubatamanon.com

 

三代目の写真が見つからないんですよねー。分厚い生地で暖かいハンモック。

上を向いてしか寝られないハンモックですが、ふとんのように熱がこもらないので、真夏には本当に最高。タオルケット1枚で本当に涼しく寝られます。ただ、逆に真冬になると寒すぎて震えながら寝ることになったりします。僕は寝袋を買って【ハンモック+寝袋】というのを編み出して寝ていましたけどね。それもサバイバルでなかなか良い。

 寝袋って温度に合わせて買い分けるのがいいそうです。僕が買ったのは使用可能温度が0℃のものでしたが、登山用の服装を着込んだ上での0℃。パジャマでこの寝袋なら10℃以下になると少し寒気を感じます。

 今年は外でもハンモックを使いたい

去年買ったいろんなものの中に「ロードバイク」「ミラーレス一眼」っていうのがあるんですが、それらを使って自転車でしか行けないようなところで写真を撮ってみるとなかなか楽しかったんですよ。

これは大きな公園の中の山道。車では入れません。こんなところの木にハンモックをくくりつけてコーヒーを飲みながら本でも読んだらさぞや気持ちいいだろうなあ。

 

これは自転車のサドルの下にある固定具に取り付けるバッグ。バッグ自体に骨が入ってるのでグニョグニョせず、立ち漕ぎしてもバランスを崩しにくいんです。

普段の通勤では雨具などを入れていますが、これ、見た目以上にたくさんのものを入れることが出来るんですよ。生地の薄いパラシュートハンモックとロープくらいなら余裕で入りそう。コーヒーは現地で沸かして飲んでみたいんだけどなあ(笑)

コンパクトなサイズでコーヒーを淹れるグッズ、探してみましょうかね。

 ハンモックに興味が湧いちゃったアナタにオススメの記事はこちら