読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

経験を仕事に活かしたい!人にオススメ「仕事は一本の木のようなもの」

今の自分に出来ること、を考える大事さ

昨日記事にした本のお話の続きです。

この本を一通り読み終わって、心にズドンと落ちた話と絵があったんですよ。これ絶対記事に書きたいなあ、絵もそのまま載せたいなあって。

で、とりあえず本の紹介は昨日書かせていただいて、こっそり著者の前田さんに「ここ、ぜひ紹介させてほしいので絵ごとアップさせていただけませんか?」ってお願いしたんです。快く承知頂いたので読者の方にも紹介させてもらいたいなと思って。

「仕事は一本の木のようなもの」

たとえば、学校を卒業して仕事を始めたとします。その仕事がそのまま続くわけではなくて、例えば結婚、例えば転職、例えば独立、介護、育児と人生にいろんな時期があるように、それぞれに合わせて仕事も変化させていくことが出来るんです。

f:id:masaki709:20170304195400p:plain

たとえばこれは著者の前田さんのキャリアシフトの木です。彼女の強みというのは「当事者発想力」や「言葉力」というもの。昨日の記事を読んでもらうとわかるかもしれませんし、実際に前田さんの本をめくってみてもらえばわかると思うのですが、文章が上からの目線ではなく、あくまで「同じ目線=当事者の発想」一緒に歩もうとする力が強いんです。

それをまず就職して「仕事の武器」として磨いた前田さんは結婚、独立というライフイベントの中でその力を「広報力、商品開発やプロジェクト支援、プランニングやコンサルティング、ウェブやネットショップの制作といった枝として広げます。

独立、結婚という生活であれば仕事に使う時間もたっぷりあるでしょうし、経験が仕事の幅をどんどん増やしていくことが多い職種だと思うので、きっと仕事をガンガンやられたのだと思います。

さて、ここでライフイベントが「育児」に変わりました。今まで使えていた時間のうちの大きなウエイトは家事や育児のために使わなくてはならなくなります。絵で見るとわかるのですが、枝のうち「商品開発」がここで止まっているのは、育児に取り組んだことで商品開発にじっくり取り組む時間がなくなってしまった、そのかわりに「育児しながらでも出来る仕事」に特化したともいうことができます。

育児がひと段落したところで今度はお母様の介護という事情が加わりました。本の中にも出てくるのですが、介護というのはさまざまな制約が起こることがあります。

  • 打ち合わせをするならこの時間帯にお願いしたい
  • 急な納期の仕事は請けられない

ケアセンターのお迎えなどの時間もあるし、それを急に変更することは様々な人に迷惑がかかること、それを無理やり続けることは結局信頼を失うことにもなりかねません。そこで「時間的制約のつきやすい仕事」について枝を伸ばすのは一旦止めることになります。絵でいうところの「ウェブ制作」や「ネットショップ」「ブランディング」などです。

しかし、ここでも前田さんはそんな制約のある中でも「これなら出来る」「これなら事前に申し出ておくことでカバーできる」仕事を続けていきます。ほら、枝はちゃんと上に(現在)に向かって伸びていっています。

自分の強みはなんだろう、今何が出来るんだろう

たとえば、ウチのブログの読者さんで「今育児真っ最中、仕事なんて出来ない」という方もおられます。「会社の本業が忙しくて副業どころじゃない」という人もいるでしょう。僕もサラリーマンで昼間は仕事をしながら、ニュースやテレビで見たこと、日頃気になっている事やこれまでの経験した事などをまとめてブログに書いたりしています。

僕もフリーランスの人が受けるようなLANCERSなどに登録もしていますが、実際に案件を見る余裕がなかったり、納期を決められてしまうととたんに仕事を請けることが出来ません。で、結局経験を積むことも出来ず仕事にはならないんですよね。

ところが、例えばブログ。ブログには広告を載せて広告収入を得ることができます。育児をしている方なら育児をしている中で気づいたこと、他の人にオススメできるような商品、経験してみて感じたこと、これから経験するであろう人にちょっとアドバイスができそうな事を書くことで読者が増え、オススメした商品を売ることで収益を得ることが出来るかもしれません。

育児日記を漫画風に仕立てて面白おかしく紹介していらっしゃる方もおられますし、育児をするまえに身に着けたウェブ知識をわかりやすく解説されてるブロガーさんもおられます。ライフイベントを武器にすることもできる、過去の経験を武器にすることも出来る。

今は育児や家事などのために伸ばせない枝もあるかもしれない。でも育児がひと段落したら、家事の合間にちょっと時間があいたら出来ることがあるかもしれません。

「フリーランスとしてバリバリ働く」が今すぐ出来ないからって今後ずっと諦める必要はありませんし、今後伸ばしたい枝を努力して伸ばしておくとか、思い切ってストップして何か他のことに夢中になるとかいろんな事を考える事ができるんじゃないかと思います。

アナタの木はどんな木ですか?どんな枝が生えていて今のライフイベントはどんなことが起きていますか?もしかしたらこの絵を書いてみると自分でも深く知ることが出来るかもしれません。

「私の木」

自動車のセールスから始まった私のキャリアシフトはメインを営業力に、セールスの対象になった車や素材、人材派遣のシステムや労働法といった知識をそのまま生かし今はブログを書いています。収益は昨年が100万円ほど、今年はその倍くらいが目標です。

本業はもちろん営業。これまでの経験の部分は大いにしゃしゃり出て仕事に生かしています。総務関係、決算処理、現場の機械のメンテナンスから調達や仕入れ。間違いなく経験は武器になりますから。給料は社内では社長についでゴホンゴホン。

そんな経験などの生かし方を考えている方はぜひこの本を手に取ってみてほしいです。