読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

Amazon愛用者は「クロネコメンバーズ」に登録してクロネコヤマトさんのお手伝いをしよう!

Amazonなどで「クロネコヤマト」を利用する人に絶対オススメ

みなさん、通販を利用してますか?Amazonや楽天などの通販を利用する人というのは確実に増えていて、ついつい最近ではこんなニュースが上がっています。

クロネコヤマトの宅配量、抑制検討へ ネット通販拡大でドライバー不足に

ヤマト運輸は23日、ハフィントンポストの取材に対し、「ネット通販などにより、配達量が想定以上に増え、ドライバーの確保が追いついていない。集荷量の抑制を含め、労働者の働き方を見直しを検討する」と答えた。

 クロネコヤマトさんの労働組合は取り扱う荷物の量を減らしてもらうよう、会社に要求を出したとか。

でもね、クロネコヤマトさん好きなんですよ。取扱が丁寧だし、ドライバーさんへの教育がとても行き届いている感じがする。いつも持ってきてくれる担当ドライバーさんはいつもにこやかで、遅い時間の時間指定でも嫌な顔せず届けてくれる。好き。

ライブドアニュースにもこんな記事が。

アマゾン宅配急増、ヤマトに集中 「今の荷物量、無理」 - ライブドアニュース

「扱う荷物の4割ぐらいをアマゾンの段ボールが占めている感じ。ほかにもゾゾタウンやアスクルなどネット通販の荷物が目立って増えているが、今一番困らされているのはアマゾン」。都内を担当する30代のドライバーは打ち明ける。

 業界2位の佐川急便が数年前、利幅の薄い荷物は引き受けない戦略に切り替え、ネット通販大手アマゾンの荷物がヤマトに流れてきた。佐川の親しいドライバーから「配達する数が少なくなって楽になった」と聞いた。結果として、ヤマトの現場にしわ寄せが来ているようだ。

 そう、以前はAmazonの荷物を佐川急便さんが届けてくれてたんですが、クロネコヤマトさんに変わったんですよね。佐川さんもはつらつとしていいんですけど、ちょっと忙しそうなのが目に見えてアレ。クロネコヤマトさんに変わって喜んだのは私でした。

さて、とかく利用の多いクロネコヤマトさんのドライバーさんを少しでも楽にさせてあげたい。そんな思いはありませんか?ほとんどの人ができる手助けがあるのでご紹介したいと思います。それは

「配達を一度で済ませること」これに尽きます。

荷物を預かったドライバーさんは当然ながら配達に行きますが、不在の場合は「不在連絡票」というものに配達に来た時間などを記入して郵便受けなどに入れて帰ってしまうのです。せっかく来てくれたのにね。

f:id:masaki709:20170224214524p:plain

こんな感じのもの。そして帰宅したあなたはそれを見て「ああ、昼間届いたのかチェッ」といってドライバーさんに「すいません、不在連絡票が入ってたので」と電話をし、再配達に来てもらうわけです。

  • いるかいないかわからない家に行き
  • いなかったら不在票を書き
  • 配達中に不在連絡票を見た人からの電話を受け
  • 一度行った家にもう一度行き、商品を届ける

もちろん、インターネットやコールセンターを使う方法はありますが、結局は「一度行った家にもう一度荷物を届ける」という手間がかかってしまうんですよ。

もったいなくない?もし自分がドライバーだったらこう思わない?「家にいる時間を教えておいてくれたらその時間に届けるのに」って

それができるサービスがクロネコヤマトさんにはあります。それが「クロネコメンバーズ」です。登録から使い方までサクッと紹介してみます。

クロネコメンバーズに登録する

まず、このサイトにアクセスしましょう。

クロネコメンバーズ ヤマト運輸

本来なら住所や氏名などをコツコツと入力しなくてはならないところなのですが、AmazonとYahoo!のアカウントを持っている人はそれらのデータの一部を使うこともできるのでちょっと楽です。

f:id:masaki709:20170224215917p:plain

通知が来るメールアドレスを決めておくことと、クロネコIDというのを作る必要があるので決めておきましょう。それとパスワード。

f:id:masaki709:20170224220029p:plain

そして住所や氏名、電話番号などなどを入力します。クロネコヤマトさんが荷物を預かった時、その送り状の電話番号や住所などの情報と、クロネコメンバーズに登録した情報がマッチした時「ああ、あのメンバーさんの荷物やわこれ」と認識してくれることで様々なお得サービスができるわけです。

なので、クロネコメンバーズには家の固定電話、楽天やAmazonなどの個人情報はスマホや携帯電話の番号などにするとそれぞれの情報が一致しないため、通知が飛んでこない可能性があります。ぜひどちらかで統一しておきましょう。

さて、などなど登録が完了するとクロネコメンバーズになれます!そして、スマホを持っている方はぜひクロネコヤマトの公式アプリを入れておきましょう。めちゃくちゃはかどります。

クロネコヤマト公式アプリ
クロネコヤマト公式アプリ
無料
posted with アプリーチ

クロネコメンバーズに登録するとできること

実際に使ってみましょう(というか、勝手に作動するんですが)

さて、私は昨日楽天でカバンを買ったわけです。普段ちょっと買い物に行く時に財布やスマホをちょっと入れるだけのもの、乱暴に扱うので帆布とかがいいなぁと思ってたらちょうど見つけたやつです。2700円送料込みでポイント16倍付きますからねウチ。正味2300円くらいで買えてしまいます。ちなみに買ったのは黒。

 

購入していざ出荷されることになりました。どうやらお店はクロネコヤマトさんを使って荷物を出すようです。すると私にこんなメールが届きました。

f:id:masaki709:20170224221507p:plain

楽天に登録してあった情報とクロネコメンバーズの情報がマッチしたため、このように通知を送ってくれます。そうですか、明日(2月25日)に到着するようです。ところが明日は私も妻も仕事で、息子たちは部活次第で家にいるかどうかわかりません。このままほったらかしにすると明日クロネコヤマトのドライバーさんに不在配達させてしまうかも。よし、ここは「明日絶対にいる時間に時間指定配達をしてもらおう」ということにします。

このモザイクを少しかけてあるアドレスをクリックすると、お届け予定日時や受取場所の変更をすることができるんですが、これが本当に秀逸。ここからは簡単なスマホアプリからの紹介になりますが、PCでも同じことができるのでぜひ。

メール通知から配達予定日時、場所を変更する

 まずは配達日の設定です。旅行や出張などで配達予定日に不在の場合、配達予定日以降であれば配達日を変更することができます。私の場合、配達予定日の夜であれば誰かが必ずいるので、そのまま「2月25日」を選択しました。

f:id:masaki709:20170224222545p:plain

さて、次は時間です。受付締め切り時間などもあるので注意してくださいね。当日に無理な変更をするのも混乱の元なので、なるべく早めに連絡してあげて。

f:id:masaki709:20170224222829p:plain

ということで時間を変更してみます。19時から21時なら誰かいるでしょう。

f:id:masaki709:20170224223042p:plain

OKすると確認ページに飛ぶので最終確認を。

f:id:masaki709:20170224224711p:plain

これだけでOK。日時と時間を指定することができました。「受付完了メール」の「メールを送信する」にチェックを入れておくと受付を確認した旨のメールが届きます。

f:id:masaki709:20170224223555p:plain

はい、これでバッチリです。特別な事情が起きない限り明日の19時~21時の間にカバンが届くことになります。以前、雪の影響で届かなかったことがあったのですが、事前にクロネコヤマトさんの担当ドライバーさんが「すみません、大雪のためご指定頂いたのに届けることができず申し訳ありません」ってわざわざご連絡を頂いたことがありました。そういう律儀なところが好きですクロネコヤマトさんLOVE。

他にも便利なサービスが

これだけでも十分便利なんですが、クロネコメンバーズに入るともっといろいろなサービスを受けることができます。

★荷物を送るとき

f:id:masaki709:20170224223950p:plain

★荷物を受け取るとき

f:id:masaki709:20170224224042p:plain

★その他お得なサービス

f:id:masaki709:20170224224124p:plain

この辺はメンバーズに登録してからぜひチェックしてみて下さい。それぞれ詳しく解説してあるページがありますので。

あともう一つだけ、先程のメールによる通知で配達日時を変更する方法なのですが、これは受取場所の変更も行うことができます。

この「お受け取り場所変更」で届け先を変更することができるのですが、荷物のタイプによっては様々な場所へ届けることが可能です。

f:id:masaki709:20170224225552p:plain

クロネコヤマトさんの営業所や配達拠点での引取はもちろん、勤務先への転送などをすることができるとは。ただし転送してもらえる距離は決まっているようなのであしからず。

最後に

こうやって見てみると、これらのサービスはとても「受け取る側の都合を考えたサービスだ」と考えることができます。受け取る日時を指定できたり、荷物を取りに行けたり。しかしこれはよくよく眺めると「システムをきっちり作り上げることでお客さんにもメリットがあるがクロネコヤマト側にもメリットが生まれる」サービスだなと感心します。オンライン化することで配達ドライバーさんはわざわざ電話を受ける手間を減らすことができますし、無駄な二度配達などを少しでも減らすことができます。

無料のサービスですので、ぜひ使ってない方は試してみて下さい!これでクロネコヤマトさんが少しでも楽に配達することができるようになると思います!

 何度も言うようですが、クロネコヤマトさん好き。

佐川急便さんは再配達のときにメールで時間指定をすることができますが、ドライバーさんは必ず一度は配達に伺わなくてはならないみたい。佐川さんもぜひここまでのシステムを考えてみてほしいなぁと思います。ドライバーさん走り回ってほんと忙しそうなんだもの。

すいません、佐川急便さんでも同様の配達時間変更ができます。

佐川急便 - 【WEBトータルサポート】

これに登録すると、同じように住所等がマッチした場合メールが届き、このような配達予定変更を行うことができます。

f:id:masaki709:20170224235809p:plain

佐川急便をよくつかう方はこちらもぜひ登録してみて下さい。ちょうど今送られてきて「ああ、できるやん」と思ったやつです。

LINEアプリもありますよ!こっちも便利!

クロネコメンバーズに登録してしまえば、LINEでのトーク上で荷物のやり取りをすることもできます。僕はあまり使いませんが、LINEに慣れている方はこっちを推されることも多いようなのでご紹介。LINEアプリを使うときもクロネコメンバーズの登録は必要になります。

こんな風に通知がきたり、こちらから問い合わせなどができたり。詳しくはこちらのサイトをチェックしてみてください。

www.kuronekoyamato.co.jp