読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

肩幅が広くて困っていた私にやっとコートが舞い降りた

ついに「コートが欲しい」完結編

去年からずっと欲しいと思いつつ買えなかったのがコート。この連戦連敗の記録についてはブログでも何度も書いてるので「もうええって」と言われてそうな気がする。

 ごめん、今日が最後だから(^_-)

ピエリ守山の初売りに行って「世界で二番目に美味しい焼きたてメロンパンアイス」を食べてきた - あれこれやそれこれ

三井アウトレットパーク滋賀竜王にコートを探しに行く旅+竜王アウトレットの歩き方ガイド - あれこれやそれこれ

肩幅が広くてコートが買えず困っているのです - あれこれやそれこれ

ショップ店員さんに執拗に声を掛けられる事案が発生しました - あれこれやそれこれ


そんな私にコートがついに届いたのでこんな記事を書いています。

欲しかったのはこんなコート

最初欲しかったコートはこんなイメージでした。

  • 丈短め
  • シルエット細め
  • ダウンぽいモコモコはいや
  • 重くないもの
  • 黒系

チェスターコートとか欲しかったんだよなぁ。

 

ちなみに168cmで60kgくらい。メンズのサイズでいえばMサイズを選ぶことが多いです。TシャツとかもだいたいMでOK。40歳を過ぎるとダボダボの服を着るとものすごくダサく見える。体型をダボダボの服でごまかしてるようなチョイスはしたくない。

で、こういうコートを手にとって試着してみると見事に肩が入らない。このコートのサイズ表をちょっと切り取らせて頂きました。

f:id:masaki709:20170214215457p:plain

Mサイズの肩幅は43センチ、私の肩幅は48センチ、ぜんぜん入らない。肩幅が入るサイズまで大きいサイズに上げていくと2L、ダブダブになってしまうのです。チェスターコートを買ったつもりがダブダブのコートになるのはちょっとどうも。

こんな感じで年末から正月、今に至るまでコートが見つからなかったのです。もともと骨格的に肩幅が広い上に腕に筋肉がついてるので余計肩幅が広くなってしまうんですよね。

かといって、オーダーするほどお金かけたくもない。

ラグラン袖のコートを勧められた

コメントで頂いたり、お店で聞いてるうちに「肩幅が広いお客さんは【ラグラン袖】のコートを選んでいただくと肩幅を気にせず選んでいただけます」と耳にします。

ラグラン袖ってなに?

「ラグランスリーブ」とは、袖(そで)が襟ぐり(首まわり)から斜めに縫い付けられた袖形状を指します。
肩のラインに対し垂直に縫い付けられた一般的な袖に比べて肩や腕が動かしやすく、スポーツウェアやトレーニングウェアなどに多く用いられています。

「ラグランスリーブ」と「ドルマンスリーブ」の違いは? | 1分で読める!! [ 違いは? ]

僕もこれを最初聞いた時に「へーそういう袖のコートがあるんだ」と思ったんですが、実は自分のロングコートがラグラン袖だったという笑い話。でも肩っぽい部分がないからなんとなくなで肩で女性っぽいデザインに見えなくもない。

でも、肩と腕の境目がないので肩が自由に動かしやすいし、肩幅を気にせず着れるということですね。肩幅で困ってる私にはピッタリのチョイスだったのでしょう。

そこから「ラグラン袖のコート」にピントを合わせつつ、たまに見つかる「肩幅の広いコート」も探しながらの旅が続きます。

肩幅ギリギリサイズでは手が上げにくい

ショップなどで試着してみて、「ああ、これ着れるわ」っていうのはあるんですが、それは着れるだけであって手をあげようとするとものすごくつっかえる感があったり。カメラを構えたり、高いところを撮ったりもしたいので、やっぱりコートを着つつも自由に動けるのが理想なんですよね。肩がつかえて写真撮りにくいとかも困る。

それならダウンジャケットにすればいいじゃない、という気もするんですが、元々肩幅広いのにああいうモコモコのものを着るとなんだか気分はケンシロウ。

とか言いながら、楽天で一番高いダウンジャケットを検索してみたら・・・ムーレーなるブランドのダウンジャケットを見つけました。

 544万4440円!!!まぢか!!!

 

なんぼ最高級で希少なウールか知らんけど、そんなに高いのがあるとは!ムーレー、モンクレール恐るべし。いくらアフィリエイトで儲けようがこれは買えない。

 そんな「コート欲しい欲しい」生活を日曜日まで過ごし、着てみたかった某TKのショップでは店員さんに粘着されるわ欲しいものは見つからないわでがっかりしていたのですが、ついに「これなら」というのを見つけまして。

タイロッケンコート

トレンチコートの元祖とも言われるタイロッケンコートというのは「紐でロックする」仕様のコート。

f:id:masaki709:20170214222827p:plain

こうやってボソッと言う感じで着るも良し。

f:id:masaki709:20170214222910p:plain

ベルトで止めて襟をキチッと出すも良し。

f:id:masaki709:20170214223151p:plain

襟の裏に隠れてるボタンを止めるとこんな感じ。あったかそう(そこかよ)一番いいなぁと思ったのはこの写真。

f:id:masaki709:20170214223856p:plain

いわゆるラグラン袖のコートってなんとなくなで肩に見えて女性っぽいイメージなんですが、このコートは全体的にカチッとしてるよなあって。この色も好きだし。

最初はもっと細身な感じのコートにしようと思ってたけど、このコートとスキニーパンツを合わせるとYラインでスッキリ見えそうな気がする。

f:id:masaki709:20170214224631p:plain

買いました!

とりあえず、専属スタイリスト(?)のお友達にLINEで「これどう」と写真を送ると「いい感じやね!細身の黒パンツで前を閉めてる着方がよさそう」と。いろいろアドバイスを貰えたしいろんな着方ができるので購入することにしました。なんたって肩幅関係ないしねw

若干肩が広い分裄丈は長めの87cm、Lサイズにしました。いつも購入するカッターシャツの裄丈が78cm、コートの袖でMサイズの83cmではどうも短い気がするので。

さっき届いて開封したんですが、私はすでにお風呂上がりのすっぴん(なに言ってんだ)パジャマ。休みの日にでも写真をアップすることにしましょう。

日本のどこかにいる「肩幅が広くて困っている、コートが欲しくてたまらない男性」にこの記事が届きますように(笑)

 

ちなみに、羽織ってみた感想は「思ったより重くないし、動きやすそうでいい感じ」です。中に取り外しできるインナーがついてるんですが、これはおそらく取り外してしまうような気がします(これがついてるとハンガーに掛けにくいんです^^;)