読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

「鼻毛出てますよ」と言えるかな?相手を思って言えること言えないこと

言いにくいことを言えるのが本当に親密な関係だと思う

f:id:masaki709:20150711103925j:plain

※ちょっと過去記事の加筆訂正です。

人に伝えていいものか悪いものかためらってしまうことってありますよね。たとえば「鼻毛」問題。喋ってる相手のお鼻からちょろりと出た鼻毛に気づいてしまった。これをどうするか問題です。

あなたならどうする

「鼻毛出てますよ」って言ってあげるとその人はそれに気づいて即座にメンテナンスすることができます。でも言う側には相手のためとは言え非常に言いにくい事を言った上に「失礼だ」と怒られるかもしれない「言うリスク」を伴うし、言われた側は「おまえ鼻毛でてるよ」って恥ずかしさを突きつけられるような痛みを伴います。

だから鼻毛が出てるのに気づいても「言わないでおこう」という選択肢もあります。さっきの「言うリスク」はゼロになるし、言われた側も突きつけられる痛みはない。でも鼻毛が出ちゃってる本人は「あっ!いつから??やだー鼻毛出てる!なんで向かい合ってるのに教えてくれなかったのよ」って逆ギレされる可能性が無きにしもあらず。

言う側は「言う」と「言わない」の二択。言われる側は「言われたい」と「言われたくない」の二択。この4パターンがあるわけです。どれが正解でどれが駄目、ではないと思うんですよ。そしてお互いの信頼関係のようなものも存在しますし。

  • 「言われたい」人が「言う」人に言われると喜ばれるだろうね。
  • 「言われたい」人が「言わない」人に会えば自分が気づくまでしばらく恥ずかしい目にあう。
  • 「言われたくない」人が「言わない」人に会うとある意味相思相愛。
  • 「言われたくない」人が「言う」人に言われるとお互い気まずいね。

結局は人間関係

そこは全て結局その人のキャラクターが出ちゃうんでしょうね。「鼻毛でてるよー」に笑って済ませられる人もいれば「人の前で私に辱めをあたえるのか」と怒る人もいる(かもしれない)。「ちょっとトイレ行って化粧直しておいでよー」とかって気を使って言える人もいるだろうし「キミの鼻の下から約2ミリの鼻毛が露出している。外観上好ましくないから隠すなり抜くなりしたほうが良いように考える」とか言っちゃう人もいるかもしれない。

 僕なら「サキだっさ、鼻毛でてるしww」とか言われちゃったほうが気が楽だし、「ごめーん抜いてくるから指貸して」って友達とは笑い飛ばせる関係でありたい。

 その相手がどんなキャラなのかをちゃんと考えて伝えてあげなきゃいけないんだろうね。いや、喩えが鼻毛なだけですよ。伝えたいのは「相手にとって都合の悪いことでも相手の事を考えてまっすぐ言えるかどうか」のお話です。

本当に相手の事を思っているなら、自分が多少傷付けられるかもしれなくても「ちゃんと伝える」ってことも大事なんだろうなと思った次第です。

社内でそんな話をしていました

喋っていたのはウチの事務所の女子。「えー黙っててあげるよ」って言ったのに「いやですよーサキさんと私の間柄じゃないですか!恥ずかしいから出てたら出てるって言ってくださいよ、でたままの方が恥ずかしいじゃないですか!」って。

いや、でも僕だったら言うときがあれば「お化粧を直しておいで」とお伝えするつもりです(笑)

まぁ、言われたくないなら自分で鼻毛を処理しておくのが一番。僕の場合ですが、小鼻を押してみてはみ出るようなことあればハサミで切っています。ホントはこういう鼻毛カッターを買うのが一番良いのでしょうね。でも空気中のホコリをキャッチするなどの「鼻毛には鼻毛の役割」があるので抜きすぎちゃうのもダメなのかなと思うやつです。

 そういえば。右の鼻毛を抜くときと左の鼻毛を抜く時って痛みの度合いが違うことないですか?僕ね、右の鼻毛を抜く時は痛くないんですけど、左の鼻毛を抜くときってメチャクチャ痛いんですけど。気のせい?