読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

Amazonアソシエイト様から規約違反のご連絡を頂きました

規約、ちゃんと読みましょうね

すっかりワードプレサーな私ですこんばんは。←なんか「ウィンガーディアム・レビオーサ」みたいで心地よい。

ハリー・ポッターと賢者の石 (吹替版)

 

まぁ「レビオーサ」よりもロンの「レビオサー」のほうが近いんですけど(すいません本当にどうでもいいんですけど)

ちょっともう一個ブログ作ろうってことでサクサクっと作ったんですよ。で記事を書いてAmazonのアフィリエイト(Amazonアソシエイト)に連絡したんですよね。

「こんなブログ作ってアフィリエイトするのでたのみます候」って。

Amazonアソシエイトは勝手にサイト増やしちゃダメだからね。ちゃんと「このサイトを追加登録させてください」って申請しないといけないんです。

どこにそんな画面有るんだ?いう方は・・・

Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラムに参加しよう!

このページの一番下

f:id:masaki709:20170203004131p:plain

の「こちらから」からお送り下さい(しつこい)で、送ったんですよ。

お返事がまさかの「規約違反、今すぐ直して」だった

記事もいくつか書いてたし、前回もサクッと通ったのでお返事も早く来るかなーと思ってお昼にメールチェックをしたらAmazonさんからお返事が来てました。

アソシエイト・プログラムから《重要》なお知らせ

で、中身をざっくりまとめると

  • 運営規約を守ってないからダメ
  • ドメインやサイトタイトルに「Amazon」「Kindle」「キンドル」等の商標をつかってはいけない
  • 5日以内になおして
  • 修正し終わったらカスタマーサービスにメール頂戴
  • もしやらなかったら解約もしくは支払いストップするで
  • ご利用ありがとうございました

ま、まじか。そういえばAmazonアソシエイトってかなり前に始めたから規約のことなんてすっかり忘れてたのです。で、新しく作ったサイトにはしっかりと「Amazon」のお名前を入れていたわけで・・・アウトです。

すぐタイトルを変更して、お詫びのメールを入れたのはいうまでもありません。

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約は

はい、ここから見れます。ちょっとドキッとした人は必ず読んでおきましょう。

Amazon アソシエイト(アフィリエイト)

僕がやってしまったのはこの違反。

(f) アマゾンまたはその関連会社の商標や、アマゾンまたはその関連会社の商標の変形またはスペルミスを含むドメイン名のサイトやソーシャル・ネット・ワーキングサイトのユーザ名・グループ名・ページやアカウント名。例えば次のようなドメイン名

<endlessboots.com>, <amaozn.com>、<amazonauctions.net>、<kindlemagazines.mydomain.info>、<kindlewirelessreader.co.uk>、<あまぞん.jp> または <javariauction.net>などは、不適切なサイトとなります。

例えばTwitter、Facebook、MixiやYouTubeなどのソーシャル・ネットワーキング・サイト上で、アマゾンまたはその関連会社の商標をユーザ名、グループ名、またはその他の識別子に登録されたサイト: 「Javari Shoes」、「Amazon Japan」、「Aamazon」、 「Kindle For You」、 「Amazonian Seller」、「Bookazon」、 「Kindleキンドル」 、 「あまぞんどっとこむ」または「Kindle For You」などのユーザ名・グループ名等は不適切となります。

 さらっと読んでたら絶対やっちゃいけない話なんですが、迂闊でした。申請して承認してもらったときに読んでいるはずなんですが、見事にすっぽ抜けてます。

反省。

皆様もお気をつけを

自分が反省したのでついでに注意喚起というやつです。あとやりがちなのは文言を入れ忘れてるやつですね。

10. 乙がアソシエイトであることの表示

乙は、本規約、乙による甲のコンテンツの使用、または本プログラムへの乙の参加に関して、いかなるプレスリリースの発行も、その他の発表・広告もしないものとします。乙は、本規約により明示的に許可される以外には、甲と乙との関係につき不実表明や誇張(甲が慈善活動やその他の運動を支援、後援、支持または貢献しているという表明または暗示を含む。)をせず、甲と乙の間、またはその他のいかなる個人もしくは企業との間の関係または提携を表明したり暗示したりしないものとします。乙のサイト上のどこかに 「Amazon.co.jpアソシエイト」、または「[乙の名称を挿入]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。」の文言を表示しなければなりません。甲は、この文言あるいはグラフィックロゴを適時変更することがあります。

 まぁどこかに、とのことなのでどっかにペタッと貼っておきましょうね。ああ恥ずかし。