読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

拭きすぎてお尻が痛い、を解消するオススメのトイレグッズ

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-持ち物

事件はおしり洗浄器で起こってるんじゃない、トイレットペーパーで起こってるんだ

f:id:masaki709:20170121214043j:plain

昨日お客さんのところに行ったんですよ。そしたら担当の方がものすごくゆっくりモジモジしながら歩いてくるんです。足でも怪我したのかと思って聞いてみたんですよ。

「・・・お尻が痛くって」って。

「痔ってやつ?まだ若いのに」って言ったら「ううん、昨日からお腹をこわしていて、今日の朝からだけで10回以上トイレに言ってる」っていうんですよ。

「もしかしてノロ?熱はないの?嘔吐はないの?大丈夫?」と聞いてもそれは大丈夫みたい。ノロは感染力が強いから接触する時は注意しなくてはいけないのですよ。

こちらのサイトはちゃんと医師監修。適当なリンクは貼らないやつです。

www.skincare-univ.com

「とりあえず下痢だけ。でもこの下痢でお尻が痛くってもうたまらん」との事。

下痢でトイレに何回も行ってるとトイレットペーパーでお尻を何回も拭くことになり、だんだんと擦れた痛みが出てくるんですよね。お腹の痛みよりもお尻の痛みのほうがひどくなったりして。

「男性は下痢しやすい、女性は便秘になりやすい」などと言うらしいですね。女性のほうが腹筋が弱い分腸の動きが弱くなりやすいとかホルモンの分泌によって便秘になりやすいとか、男性のほうが暴飲暴食したり脂の多いものを食べたりするので下痢しやすいという事情があるみたいです。

僕もお腹は弱いです

子供の頃から冷えるととたんにお腹をこわす事が多かったですし、よく腹巻きをして寝てました。最近はさすがにしなくなりましたけどね。カラダを冷やすと下痢するというのは「体温を温存するために無駄な水分を体外に放出する仕組み」の1つなどと言われているようですが、かと言ってあの仕打ちはちょっと辛い。

出会った担当の人じゃないですけど、僕も何度もトイレに行ってるうちにお尻がだんだんとヒリヒリしてきて、トイレットペーパーを水で濡らしてみたり(お尻にへばりついて大変なことになりますのでやめまちょう笑)メンソレータムを塗ってみて、違う意味で「痛みに耐えた」こともありますが。

大学生くらいの頃たまたまドラッグストアでもらったある試供品を使ってみたら劇的に良かったので、その方にも教えておきました。それは「サニーナ」。

サニーナ知らないの?まじで?

教えてあげたら「知らない」っていうのですよサニーナ。サニーナって知りませんか?

これ以外にも持ち歩けるような細いボトルのものや、その成分をしみこませたトイレットペーパーなどもある花王の商品なんですよ。

使い方は手に取ったトイレットペーパーにシュシュとスプレーしてお尻を拭くだけ。これだけでトイレットペーパーのザラザラがトゥルントゥルンになるんです(それはいいすぎ)

amazonに貼ってあるこの絵が分かりやすい。

f:id:masaki709:20170121220715p:plain

オイル分がトイレットペーパーを柔らかくして拭くときの痛みなどを和らげてくれると同時に、消炎剤が配合されているのでただれたりかぶれたりしたお尻にも優しい。

生後2ヶ月をすぎた赤ちゃんのおしりふきにも使えるそうです(うちの子はよく洗面所でお尻洗ってたなあ)。下痢の時はもちろん、痔の方や女性のね、ほら。そういうときにも良いみたいです。

 

いつの間にこんなに商品出してたんだよ花王。

トイレットペーパーも大事かもしれんけど・・・

ウチの妻は妙にトイレットペーパーに妥協しないところがありまして、いわゆる「ネピア」「エリエール」「スコッティ」のいわゆる「トイレットペーパー御三家」(そんなこと言わない)しか買ってこないので、安物のトイレットペーパーだからお尻が痛い、とかは無いと思うんですよ、そりゃおもてなしこそしてませんけど、お尻の。

 

使わない時はトイレのどこかに放り込んでおいて、使うときだけ取り出す、なんてこともできますからね。直接塗るわけでもないので家族全員でも使えますし。

転ばぬ先の杖、下痢する前のサニーナ。