読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

ズキズキの 肩の痛みに耐えかねて 肩にプスプス 初めての鍼

☆雑感☆ ☆雑感☆-思うがまま

 痛み止めをやめて治療することにしました

f:id:masaki709:20170110224812p:plain

年末にいよいよ痛かった肩が限界に来たので整形外科に行って診てもらいまして。筋が炎症をおこしているとやらで半年ほどかかりそうだとかなんとか。2週間分の薬を処方してもらってとりあえず飲んでみて約10日ほど経過。

www.nubatamanon.com

  • 薬を飲んだら痛みはやわらぐ
  • 薬が切れるころに痛みが出る
  • 食後に薬を飲んだらまた痛みがやわらぐ
  • 寝る前に薬を飲む
  • 夜中に数回肩が痛くて目が覚める
  • そんなこんなで10日ほど経過

んだよ!!全然治ってないじゃないの!!!ブログ楽しいのに!一番の悩みはブログを書く時に肩~腕~手にしびれがあること。早く治したい。

そういえば妻がぎっくり腰の時に整骨院に通ってたっけ。鍼治療とかもしてもらってたなと思いたつ。そういえば鍼治療とかやってもらったことないぞ。さて、新春。新しいことにチャレンジしてみてもいいじゃないか。

ということで病院を紹介してもらって電話して行くことにした。という記事です。先に申し上げておきますが、鍼治療こそが最高とか西洋医学がどうの東洋医学がどうの、とか難しいことはわかりませんのであしからず。

原因特定

予約時間に病院に行くと柔道整復師と鍼灸師の資格をもっている先生が迎えてくれる。診察室で年末に病院に行ったときの検査結果などの話と飲んでいる薬の説明の紙を見てもらった。

  • 痛いところ
  • しびれるところ
  • いつごろ痛いか
  • どんな薬を飲んでいるか

一通り話を聞いてもらってから「じゃあ」ということで上半身裸になる。

「ここ痛い?」
「痛っ!痛いです」
「じゃあココをこうやって伸ばすと痛い?」
「いっっっっ!痛いです!!!」
「じゃあ・・・ここをこう動かしても痛くないですよね」
「あ・・はい痛くないです」
「ということはここをこうや・・・」
「痛い痛い痛い痛い痛い!!ギブギブギブギブ」

「なるほど。ということは原因はここですね」と指でキュッと押された瞬間に腕全体に電気が走ったようになる。押されたのは肩のある一点。「ここが悪いのでそこからつながっている筋がすべて痛みを起こしています。指先のしびれもそれが原因です」って。

ついに鍼を刺される

原因がわかったのでササッと治療が済むのかと思いきやそうではないらしい。

「ここ、非常に厄介なんですよ」と先生が言う。ほぐすのはそれほど難しい事ではないらしいんですけど、肩の骨を支えている筋のため、緩めてしまうと肩全体のバランスが悪くなり余計悪化させてしまうのだとか。あまり力を入れずにやんわりと様子を見ながら治療していきますと言われる。

「凝るから緩めたら良いという問題ではない」と先生は言います。確かに関節とかって筋肉とか筋とかで成り立つものだから、勝手に緩めたりしちゃ駄目なんですね。最近コンビニが廃業したあとに「手もみ△△」とかいうのがよく出来てるけど、あんまり気軽にやってもらうのは危ないことなのかなとちょっと思いました(僕は行きませんが)

鍼ってどんなイメージですか?ううん、これは縫い針。

大五郎 差針 2本入 145mm

大五郎 差針 2本入 145mm

 

テレビでたまにやってる鍼は皮膚の中にズブズブと入っていって「あれ?痛くない」とか言ってたりします。いやいやそんなわけ無いでしょ何センチ入ってるのよっていうやつ。

あれを想像してたので「鍼初めてなんで優しくしてね♥」と言おうと思ったんですけど、それより前に先生が「中国の鍼と日本の鍼は違うんです、私のは日本の鍼なのでそんなに深いところまで刺しません」とのことでした。ふむー。

話を聞くと5ミリくらいしか刺さないらしい。「じゃあやってみますね」と言いながら肩を触られてると思ったら10本くらい刺されてたらしい。全然わからない(きっとそれは肩の痛みのせい)

「鍼治療で痛みがなぜ和らぐかわかりますか?」と先生に聞かれる。いや全然わからない。北斗神拳の経絡秘孔みたいなやつがあってそれを鍼でピシュピシュすると血の巡りが良くなって・・・いやぜんぜんわからない。

「肩こりとかの痛みっていうのは神経から脳に伝わるスピードが遅いんです」っていうんです先生が。「でも鍼って針でしょ、ナイフとか凶器と同じ危険な痛みの一種なんですよ」って。「そういう痛みは危険だから脳に早く届くんです、肩こりの痛みとかよりも早く脳に伝わるのであとからくるコリの痛みとかを鈍らせるから痛くなくなるように感じるんです」だって。へー!そういう事を喋りながら患者さんの恐怖心とかを取り除くんですねきっと。

はり、テイクアウト

そしてしばらくしたら刺さっていた針は抜いてもらい、お持ち帰り用の鍼を刺してもらいました。あるんですよ、そういうのが。めちゃくちゃちっちゃいの。

見えるかなあ、真ん中の四角いテープの真ん中に細い針みたいのがひょこっと立ってるの。長さにして1.5mmくらい。これを15ヶ所ほどツボ?に挿してもらいました。そのままお風呂にも入れるし、できたら2日ほどそのままにしておいてねとのことだったので、さっきお風呂に入るときまで刺したままだったんですけど。

それであとはマッサージの機械に乗ってみておしまい。時間にして1時間ちょっとくらい。なんだ、鍼治療って痛くなかったんだとちょっと安心。

効果は

腕全体のしびれが弱くなった気がするのと、同じ姿勢をキープしたあとのズキズキ痛いのが弱まった気がします。昨日から痛み止めの薬もほとんど飲んでいないんですが(夜中に痛いのは寝不足になるので寝る前だけ飲むことにしています)

保険がきかないし若干高目でしたけど行ってみて良かった(次回からは20分で2000円だそうです)また週末くらいに行ってみようと思っています。

ちょっと環境もかえることにしました

この肩の痛みの元凶をいろいろ考えていたんですが、やはりパソコンを使うときの姿勢かなと。

アイリスオーヤマのメタルラックでパソコンデスクを作る - あれこれやそれこれ

サンワサプライのパソコンデスク100-DESK009を購入しました。 - あれこれやそれこれ

パソコン用デスクを新調しました+HHKBケーブル長すぎる問題を解決 - あれこれやそれこれ

いろいろ試してるんですがどうもすっきりしない。というかおそらくデスクの面が高いので腕が若干持ち上がり気味なのが肩に負担になるのかなと思っています。

ということで、今使っているテーブルは少し低めの椅子に座って高めの位置から打つように変えています。これならしびれ具合、ちょっとマシだな。

3月には決算の関係の仕事でパソコンとにらめっこが増えるので、それまでに治さなきゃ。