読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

マスクのゴムで耳が痛いのを解消するおばあちゃんの知恵袋的なものとか

☆雑感☆ ☆雑感☆-お役立ち?

ウイルスが、よりも喉を守るのにマスクは大事ですね

f:id:masaki709:20161226212300p:plain

なんだか最近は常にマスクをする「伊達マスク」なる人もいるくらい、不織布の白いマスクをして外出してる人が増えました。化粧をしなくていいとか違う用途で使ってる方もおられるようですが、冬の冷たい風を喉に直接入れるのを防いだり、ホコリが喉に入るのを防ぐのにはやはり効果的ですよね。

ただ、不織布はある程度のフィルターにはなるものの、ウイルス自体をシャットアウトするものでもないですし、マスクの隙間から空気はスースー入りますから、風邪の予防に効果的かというとちょっと?かもしれません。

会社や自宅などの大掃除でもホコリが大量に舞うので使い捨てマスクはとても活躍しますが、使い慣れてない人が気になるのが「使っているときにだんだん痛くなる耳」のこと。

不織布のマスクでも安いものはゴムが細いので、耳にかけてるうちにもげるんじゃないかというくらい痛くなったりします(もげたことはありませんが)ちょっと強めに引っ張ってゴムを伸ばしたりすると痛みが和らぐんですけど、マスクに隙間ができてマスクの意味がなくなったりして。

去年だったでしょうか、知恵袋的な方法で解消できたのがあったので思い出しがてら書いてみます。

耳が痛くなるのを解消する方法

必要なもの、クリップ一個。

f:id:masaki709:20161226213211p:plain

これをね、マスクのゴムの両側に通しておくか、マスクをはめてから後頭部でゴム同士に通すんですよ。

で、マスクを使うだけ。耳にかけてないから耳痛くないよー!そしてクリップがある分、ゴムにも少し余裕があるからマスクがぴーんと貼らなくてちょうどいいくらい。

僕が愛用しているクリップはちょっと大きめの3センチくらいのものだけど、それより小さくてもそんなに痛くないです。ちなみにマスクはやや小さめの女性用を使ってます。顔、ちょっと小さめなものですから(と小顔アピールするやつ)髪の毛が挟まりそうな気もしますけど、意外と平気ですよ。

そうそう、気になってるマスク

ウチでいま使ってるのは50枚くらい入ったマスクなんですけど、今テレビコマーシャルでやってるマスクで「これいいなぁ」と思ってるのがあるんですよ。

 

 小顔にみえマスク。普通のマスクって真四角なのであごのところがだぶついてしまい、そこがなんとなくモコっとするんですけど、このマスクは丸みがつけてあることで、実際に装着したときにあごの部分が密着するらしいのです。密着してしまえばこっちのもの、ほらなんか顔が小さく見える!というやつです。

f:id:masaki709:20161226215354p:plain

確かにそっちのほうが隙間ができにくいし、マスクとしての効果も高そう。お値段はそれなりの値段ですね。これから年末年始にかけて「決戦用」に用意しておくのはいかがでしょうか(なんの決戦だ)

ちなみに、自宅で使っているマスクは昔ながらのガーゼマスク。夜寝る時には水で濡らしてギュッと絞って水分を含ませた状態で使います。喉の保湿にもなるしホコリなどの吸着も良さそう。ちょっと息苦しいですけど慣れたらどうってことありません。

朝起きたらガーゼのマスクは洗濯ネットに入れて洗濯してもらいます。夜の洗濯の1回目(21時頃おわるやつ)で洗ってくれるのでまた次の日の夜には使えるのです。

この時期風邪を引くといろんなところに迷惑がかかりますからね、皆様も喉を大切に。