読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

iPhone7のSIMをhi-hoから楽天モバイルに替えるメリット&速度比較してみた

☆楽天☆ ☆楽天☆-サービス ☆iPhone☆ ☆iPhone☆-iPhone7

誰だ!「楽天の手先」とか言ってるのは!

ちがうよっ!Amazonも大好きだよっ♡(ゲスっ)

 

僕が狙ってる「炊飯器、1合炊き、美味しく炊けるやつ」をお願いします!!!

さて。

以前使っていたスマホがhi-hoのスマホ付きプランだったんです。使っていたスマホはZenFone5。5インチのミドルクラスというくらいの位置づけでしょうか。2年縛りで2年間でスマホ代金を分割支払いする感じ。月額2000円くらいでスマホを持てるんですよ。

いわゆる2台持ちで、電話はauのガラケー、ネットなどの通信はZenFone5を使っていました。別に2台持ちでも面倒臭さは感じないけど、めったに使わない携帯はいつの間にか電池が切れてて「最近電話かかってこないな」と思ったら電源入ってなかったとか。古い機種だからバッテリーの持ちもあんまりよくないんですよね。

f:id:masaki709:20161211093405j:plain

あら懐かし。彼はいまどこにいるんだろう・・・すっかり使わなくなったのでどこかに隠れてしまってる。データ移してないんだけどな(笑)

そしてこれで使っていたSIMをiPhone7に入れ替えて今使ってるんです。サイズが違うのはSIMカッターでパチンとやってnanoSIMに変えてしまったのですが。

まぁあれですね、やる時はめちゃくちゃ怖いですけどやってしまえばどうってことないですね(適当なことを言ってますが自己責任で)このSIM、hi-hoからは「借り物」という扱いなんだけどこんなことしちゃって返して良いのかなあ。

来年の1月で2年経つのでスマホ代の償却が終わり、月額1000円ほどで3ギガのデータ通信ができることになります。 家では無線LANなので月に2ギガもあれば十分なんですけど。繰越ができるので毎月繰越をしてる感じです。

さて、そんなhi-hoから楽天モバイルに変えようと思った理由は~

もうiPhone7だけでいいかなと思ったから

f:id:masaki709:20161211102640j:plain

2台持ちにしてガラケーを電話のときに使ったほうが安いんですけど、そもそも携帯で電話する用事ってほとんどないんですよね。出かけてるときに会社からかかってくるくらい。僕から掛ける電話ってほとんどないし、ガラケーじゃなくてもいいかなって。

友達はみんなLINEでやりとりするし、メールでやり取りする人もほとんどいない。ガラケーに毎月800円くらい支払いしてるけど、それもいらないかなーと(なんで急にミニマルかな)

それならどこのSIMでも良いんですけど、楽天愛好家の私としては楽天にすると楽天スーパーポイントで支払いもできますし。ちなみに申し込んだプランはこんな感じ。

[お申し込み受付日時] :2016年12月09日 23時52分
[お申し込みタイプ] :SIMカード
[SIMタイプ] :通話SIM
[SIMカードサイズ] :nano SIM
[プラン] :3.1GBプラン
[電話番号] :新規
[月額料金支払方法] :クレジットカード/デビットカード

iPhone用なのでnano SIMにしてMNPは使わず電話番号は新規で。これで月額1728円。1728ポイントくらいは数日で稼げるので永遠に支払いはタダのようなもの。

通話料は30秒で20円だけど、楽天でんわを使えば30秒で10円で済むし、そもそも長電話なんかしないのです。

楽天モバイル: 楽天でんわ by 楽天モバイル

ということで、12月9日に申し込みしたんですが、申込みしたついでにTwitterでつぶやいたんですよ。

 楽天公式Twitterから丁寧な丁寧なリプ飛んできてびっくりしたw

 は、はい。大事に使います(というかiPhoneに突っ込むだけ)

 ということで楽天モバイルに変えようかなと言う方はぜひこちらから!

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!  

実はカードもアレにしたのでSPUも7倍に

せっかく楽天モバイルにするんだったらカードも楽天カードから楽天ゴールドカードにしてしまおう、と申込み済み。すでに配送済みだそうなので今日あたり届くのかな。

  • 年会費2160円
  • 楽天ポイントが1ポイントプラス
  • 空港ラウンジの一部が無料で使える(飛行機乗らない)
  • ApplePay対応
  • 専用サポートデスクが使える

このくらいのメリット?僕の場合、楽天アフィリエイトからもらえる楽天ポイントは現金化せず「ものを買う」ことに使っているので、楽天ポイントが1ポイントプラスになるのって大きいのです。逆に考えれば2160ポイント多めに貰えればチャラですよね。

2160ポイントもらうために必要な買い物金額…21万6000円。そのくらいは年間で考えれば余裕で使いますから。入っても全然損はしないなと思いまして。

そして楽天のSPU。スーパーポイントアッププログラムです。今日現在はこんな感じ。

f:id:masaki709:20161211105234p:plain

現在は通常の買い物で1ポイント、楽天カードを使って3ポイント、楽天市場のアプリから買い物をすれば1ポイントの合計5ポイントつくわけです。100円で5ポイントつくから5%割引になってるようなものです。

これに下の2つ、楽天ゴールドカードと楽天モバイルにすることでプラス2ポイントつくので、100円の買い物で7ポイントつく計算。100円で7ポイントということは・・・

1万円で700円分のポイントが付き、その700ポイントを使えばまた7%分のポイントが付くという永久機関(ううん違う)

楽天カードを持たずに楽天で買い物するのはもったいないので持っていない方はぜひ。ちなみに僕の場合分割払いやリボは絶対に使いませんから、1回で必ず払います。楽天カードの場合、末日締めの翌27日(金融機関が休みなら28日)に引き落としです。なので「使いすぎたな」というときは翌月1日になってから使うことはありますよ。

 ☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

SIMで通信速度に変化はでるものなのか

せっかくSIMを入れ替えるのなら、会社によって通信速度が変わるのかなというテストをしてみようかなと思い立ちました。

  • iPhoneに速度計測アプリを入れる
  • hi-hoのSIMを入れた状態で速度を測ってみる
  • 楽天モバイルのSIMが来たら測ってみる
  • 比較してみる

こんな感じで。使うiPhoneのアプリは「回線速度チェッカー」です。

回線速度チェッカー -Wi-Fi,LTEなどのネットスピードをテスト-
回線速度チェッカー -Wi-Fi,LTEなどのネットスピードをテスト-
無料
posted with アプリーチ

やってみたけど意外とばらつきがあるのね。5回ほど測ってみて真ん中あたりの数値でこのくらい。

f:id:masaki709:20161211111711p:plain

hi-hoはIIJっていうグループのMVNO(仮想移動体通信事業者)のモバイル通信。格安SIMの中では安定していて速度が出ると評判なんだけど、他を比べていないのでどうなんでしょう。楽天モバイルが到着したら測ってみることにします。

だ、駄目でもいいんだよ楽天モバイル。到着したら計測します。

とりあえず説明の通り設定を。

  1. 今入っているhi-hoのAPNの設定を削除する
  2. hi-hoのSIMを抜く
  3. 楽天モバイルのSIMを入れる 
  4. 楽天モバイルのAPNの設定をする

うん、非常に簡単。Safariを立ち上げて指定されたURLにアクセスしてプロファイルをインストールするだけ。大丈夫、きっと君にもできるよ(^_-)

さて、とりあえず無事設定が完了したみたいなので速度比較してみましょうか。

f:id:masaki709:20161211175141p:plain

こっちも何度か計測。hi-hoのときほどやはり速度が上がらない気がする。でもこれって時間的なものもあるだろうし、曜日による要素もあるかもしれない。一概に「楽天モバイルが遅い、hi-hoが早い」と決めつけるのはまだ早いな。

とりあえずこれでしばらく使ってみて比較感想は改めて、ということで!