読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

自転車カメラ。コスモスを見に行ってきました

☆自転車☆ ☆自転車☆-自転車散策記
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

風にゆれるコスモスもいいものですね

朝のパンバザールを見た後はピエリ守山に買い物。途中通りがかったところできれいなコスモス畑を見かけました。これは綺麗だなー写真を撮りに行こう。

ということでカバンにカメラを入れてロードバイクにまたがります。

車なら仰々しいことでも自転車ならサラッと行ける。特に今日は昼間の気温が20℃近くもあって、ウインドブレーカーを着たらちょうどいいくらい。

途中、小津神社にちょっとお参り。いいですね、紅葉が濃い。

七五三も終わったのでしょう、神社の中は閑散としてて貸切状態。でも逆になんとなくいるのが気恥ずかしくなってそそくさと。

コスモスが綺麗だったのは守山の「もりやま芦刈園」という公園。世界のあじさいをここに集めてあり、梅雨の時期には大勢のお客さんが見に来るところ。でも今は当然ながらただの葉っぱ達の集まりなのでお客さんは全然いません。まぁ無料なので出入りは自由なんですけどね(あじさいの時期だけ入場料が必要だったような)

ちょっとだけ足を踏み入れてみましたけど、紅葉っぽい葉っぱもほとんどなくつまらないのですぐ出ちゃいました。

このくらい赤いと逆になんだかこっちがドキドキします。赤すぎるでしょ。コスモスはこっちではなく、道路に面した側にあります。どーん!

中央左に見えてる風車は風力発電用。壊れているとかいう噂で最近回ってるのを全然みかけないやつ。あれがあるのが烏丸半島で、夏にはイナズマロックフェスティバルが開催されてます。今年は雨で散々な目にあったでしたっけ(もう忘れてる)、そして右奥にとんがってみえる山は比叡山。日本仏教の母とも呼ばれ、天台宗の総本山です。

僕が住んでいる守山から向かって西側に比叡山、比良連峰という山が連なっているんですが、比叡山が雲で覆われておおよそ20分ほどで雨が降り出すことが多いです。たとえば琵琶湖で釣りをしていて、比叡山がサーッと雲で見えなくなると「雨降が降るから帰ろう!」と荷物をまとめると家についた頃に雨が降り出す、という感じ。自転車でビワイチなどをする人なら知っていてもいい情報かもしれませんね。

最初は「うわー綺麗」と思っていたコスモスも、じっと見ていると飽きてきます(笑)一本だけニョロっと長いやつを捜してみたり、ちょうちょを捜してみたりと脱線を始めますwこんないっぱいみんなで一生懸命咲いているコスモスもいれば・・

こんな風にアウトローで1人「俺はここでいいんだぜ」的なやつもいて。

でも後ろに実はちゃんと彼女を隠しているんです(笑)男らしい。

今日はバッグにカメラケースごと放り込んで自転車で走りましたが、今日の夜にアレとアレが到着するので次からの自転車カメラはもっと楽に行けるはず。祭日などもあるし紅葉のもう少しきれいな場所に足を伸ばしてみたいと思ってます。

特に京都や滋賀の紅葉の名所は車の渋滞がひどいんですよ。自転車ならさっと行けてさっと帰れるし、車で来たら過ぎ去ってしまうようなポイントでも写真が撮れますから。

うん、いい時期にカメラと自転車を手に入れた感じです。