読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

amazonで初めての返品処理&インナーケースを買いました

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-Amazon色々
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

さすがAmazon、返品までスムーズだった件

先日提供頂いたChuwi HiBook Pro。せっかく使うから保護フイルムくらい貼ろうと思ってAmazonで買ったわけです。

 買ったのはこちら。

防気泡・防指紋!反射低減保護フィルム 『Perfect Shield CHUWI HiBook Pro / HiBook』

 やっぱりサイズや穴位置などがぴったり来るので本体に合わせるほうがいいですよね。結局あとで追加工しなくちゃいけなくなったりするので。

さて、これが到着したのは昨日。iPhoneもそうですがフイルムを貼るのは妻と決まっています。それはうまいこと貼るから。僕がやるとどうもうまくいかないのです。

「フ・イ・ル・ム・貼・っ・て」と持っていくとだいたいブツブツ言いながらも貼ってくれます。僕が苦手なのを分かってますから。

で、今回もフイルムを持っていこうと袋から出したら・・・折れてる。

写真を撮っておけばよかったのですが、パキッと折れた跡がついている。このまま貼れなくはないけどここから浮いてきたりするだろうなぁ。というかそもそも折れやすいフイルムをなんでクッション封筒にそのまま入れただけで送るのよ。

せめてダンボールで挟むとかボール紙で挟むとか方法はあっただろうに。「いやいやメール便だし」とか言わないよ。ブラックキャット団(クロネコ)もチーム飛脚(佐川急便)も松本人志(日本郵便)も厚み2センチならOKなんだから。

アカウントサービスから注文履歴を表示し、返品したい商品を探して「商品の返品・交換」をクリックすると返品交換理由を聞かれるので破損していたを選択。

すると返品先の住所と同封するバーコードを表示してくれるので印刷して送り返すだけ。僕は印刷して届いたときのクッション封筒にそのまんま貼り付けて送りました。

f:id:masaki709:20161107200030p:plain

到着したら返金手続きをしていただけるそうなのでしばらく待ちましょうかね。

追伸
僕は必要書類を印刷して出しましたが、プリンターが手元にない方のために別の方法をちゃんと用意してありました。詳しくはこちらのページをご覧いただくとして。

Amazon.co.jp ヘルプ: プリンターを使わない返品・交換の手続き

納品受付IDを印刷できない、面倒という方は、商品が到着した時に貼られていたバーコードや伝票番号などが書かれていたシール、納品書などを入れるのでもOKだそうです!!

だいたい商品の不具合って到着してすぐか使い始めてすぐにわかることが多いので、万が一のために到着時についていたシールや箱、納品書などはしばらくのあいだ捨てずに残しておくのが良いかもしれません。

これ、覚えておくと便利かもしれませんね。不具合っていつあるかわからないので。

インナーバッグを買いました

さて、Chuwi HiBook Proをいじり始めて3日ほど、だんだん慣れてきました。Windows10を高速化仕様にするためのページを幾つか見てその通りにするとだんだん使い勝手が良くなってきたような。

入れたものは

  • Google Chrome
  • グーグル日本語入力

あれ・・・これだけで普通に使えてしまう。そう、私はライトユーザー。

そしてこれを使ったことで10インチちょっとサイズのノートパソコンの使い勝手の良さにちょっと気づいてしまった私はこれを持ち歩くことにしました。

で、ELECOMのZEROSHOCKの11.6インチまでのサイズを購入。いわゆるインナーバッグです。内側に衝撃吸収するスポンジの凸凹があってしっかりクッションになるやつ。