読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれこれやそれこれ

雑記系ブログのさらなる高みを目指すブログ

乾燥肌の季節、ハンドクリームが使えない人にソンバーユをおすすめしたい

☆お気に入り☆ ☆お気に入り☆-持ち物
このブログについて・管理人サキの自己紹介
・プライバシーポリシー、免責事項、著作権について
・問い合わせフォーム
・カテゴリ別の一覧はここから

料理をするときにソンバーユは特にオススメ

仕事で紙を使うことが多く、冬の時期は特に手の脂分を紙に取られてしまい手のひらがガサガサになるんです。かといってハンドクリームを使うと紙についてしまいクレームが出る可能性も。仕事が終わってからハンドクリームを付けたり、入浴後にクリームを塗ったりしながら過ごしてました。たっぷり塗ってから手袋をして寝てみたり。

ひどい時期になると指先がぱっくり割れるんですよね、ひび割れてしまって。こうなるとテーピングで張ったりしながら回復を待つしかないんですが、手袋にひび割れが引っかかったりするとめちゃくちゃ痛かったり。

そんな話をFacebookに書いたら友達が買ってきてくれたのが薬師堂のソンバーユでした。その友達、福岡県に住んでいて関西に来てくれる時に僕の手のためにわざわざ買ってきてくれたんです。

薬師堂さんっていうのは馬油の化粧品を販売している会社、ソンバーユはその代表的な商品名です。福岡の筑紫野物産研究所という会社で創業者の直江さんは馬油や自然食品を製造販売していたのですが、馬油の保湿性などの有効性に気づき、研究を重ねた結果昭和63年に厚生大臣から馬油を皮膚保護用化粧品として認められたことから製造会社の(株)ソンバーユと販売会社の(株)薬師堂をつくったそうです。もともとは馬油というのは食用油のみ認められていたんですね。知らなかった。

成分無調整の馬油だから料理でも安心

ハンドクリームをいつも使いたいけど料理をする時には洗い流さなくてはいけない、とかハンドクリームの香料が困るとかスマホの画面がベタベタになるからハンドクリームはいや、など「手に保湿はしたいけどハンドクリームが使えない」状況って意外とあるんですよね。

もちろん、最近ではそれに対応した「無香料」とか「スマホにベタベタがつかない」とかのクリームも販売してるんですけどね。ハンドクリームがべったり手についてる状態であんまりものを掴んで食べるのってちょっと嫌。料理をする人は特に気になるだろうし、調理のたびに手洗いするからハンドクリームはもちろん落ちてしまうんですけど。

ソンバーユの特徴にこういうものがあります。

  • 原料である馬の脂肪から抽出した脂分から一切化学的な加工をしないこと
  • 日本化粧品工業連合会編『化粧品の安全性評価に関する指針2001』に準じたヒト皮膚感作性試験を行い、最終被験者にアレルギー性の皮膚反応が認められなかったことを確認していること(すべての人に起きないわけではありませんが)
  • 化粧品としての法定検査以外に独自の検査(生菌数、大腸菌群、残留農薬など)を主要製品に実施していること

以前は「ラード代わりに料理にも使える」とHPにあったかと思うのですが、最近のページでは消されていますね。口の中に入ってももちろん大丈夫なので、リップクリーム代わりに唇に塗ってもOKです。特にメンソールっぽい味が嫌いな男子に。

つまり「料理をする時に手についていても大丈夫」であり、「手に塗ったまま素手でお菓子や果物などを食べても大丈夫」なのです。これは他のハンドクリームではちょっと出来ないことなんじゃないかなと思います。

保湿性もバッチリ

皮膚の水分が空気中に出てしまうことで乾燥肌が起きますし、皮膚のガサガサやひび割れも皮膚の水分が失われることで皮膚同士の結合が弱まることでおこります。水分が潤っている状態で皮膚表面にソンバーユを塗り広げると被膜のように皮膚表面を覆うので水分が逃げるのを防ぐのと同時に、ソンバーユ自体が皮下組織の成分に似ているので、皮膚の代謝を活発にする効果もあるのだとか。

僕が使うのは指以外に顔。入浴後に軽く顔を拭いたらすぐにソンバーユを少し塗っておくと次の日の朝顔のカサカサがかなり改善されています。ただ、潤いを与えるわけではないので、化粧水を塗るなど「水分を皮膚に与えた状態」で塗らないと保湿にならないのでご注意。

同じように、手のガサガサの上に直接塗るよりも手洗いの後など水分を与えたあとで塗り広げてやるほうが効果があると思います。寝る前などなら化粧水などで保湿した上にソンバーユを塗るのも効果あり。100%天然の成分なので重ね塗りしても大丈夫なんですよ。

詳しくは薬師堂さんのHPに全部書いてますけどボリューム多すぎて読むの大変です(笑)

株式会社薬師堂|ソンバーユと梅雲丹の公式サイト

ただ、20℃以上で保管すると馬油に含まれている高度不飽和脂肪酸をたくさん含有しているため分離したりトロトロに溶けたりするので、夏の時期は冷蔵庫で保管したりするほうがいいみたい(品質上問題はないらしいです)

その他効能いろいろ

その代謝を促すこと、保湿成分などからいろんな用途に使われます。

肌荒れ、やけど、育毛、アトピー、シミ、マッサージ、爪の保護などなど。マッサージするときのオイルはたまにやりますね。お風呂上がりに手に取ってマッサージとか。ベタベタしないしパジャマなどについても普通に洗濯で洗い流せますから。さっきも書いたようにアレルギーのテストも行われているので、最初のパッチテストだけやってみてOKだったらホント安心して使えます。女性ならクレンジングオイル代わりにも使えるみたいですよ。

薬局でも売ってます

友達からもらったソンバーユがなくなった時にちょっと困ったんですよ。「これ、取り寄せ出来るのかな」とか。でも妻から「そのパッケージなら薬屋さんによっては置いてるよ」と言われたので何軒か回ると買うことが出来ました。

ソンバーユを探し求めさまよう様子をえがいた記事はこちら。この時ほんと何軒も見つからなかったんですよ。

馬油ソンバーユは無くなる前に買うおすすめ必須アイテム - あれこれやそれこれ

薬師堂さんもHPにオンラインショップを持っているし、Amazonや楽天でも買えますよ。お値段的にはおおよそ2000円くらい。